東京ミレナリオ

b0002910_7313040.jpg

クリスマス・イヴの昨日からなんぞ始まっている。
東京の新しい祝祭として1999年にはじめて開催され、これまで過去5回の来場者は1,230 万人を超えるという「東京ミレナリオ」
不覚にも東京人でありながら、今年勤務先が丸の内に移転したおかげで今回はじめてこのイベントの存在を知った。
(宅急便の集荷が早く終わるとか、倉庫の配達が午後はできないとか、仕事上の不都合が色々と発生したのだ。)

いつもなら仕事帰りのサラリーマン、OLを吸い込んでゆくはずの、19:00の東京駅丸の内北口からは、まるで川に流れ出す排水のごとき人の波、波、これまた波・・・。
駅まで一緒に帰る同僚に思わず「なんじゃこりゃ?」と静かなジーパン刑事口調で問う。
「ほらぁ、付き合い出して間もない、『きっかけ』の少ないカップルとかがこういうの見に来るのよぉ・・・。」
なんのきっかけだ?
そういや延々と歩道の片側に続く行列の中には、子供の手を引いたお父さん、お母さんに混じって、腕を組んで楽しそうな若いカップルの姿がそこかしこに見受けられる。
日本人って、ホントこういうイベントの類が好きね。
悪いこっちゃないが、日ごろはおよそ丸の内という土地柄に縁のなさそうな親子連れやカップルが溢れかえっているのを見ると、なんだか見知らぬ土地に迷い込んだかのような錯覚に陥る。
オレも、愛人なんぞいれば連れだってゆっくり見て回りたいところだが、オッサンひとりで徘徊するような催しでもなさそうだしぃ、寒いしぃ、腹も減ったしぃ、「恋人たちのクリスマス」的な雰囲気腹立つしぃ、さっさと帰って来た。
夕べはイヴでしたが、クリスマスディナーは一昨日やってしまいましたゆえ、夕餉は炊き込みごはんと中トロ、そしてなぜか鶏のナンプラースープ。
和洋折衷どころじゃない。

東京ミレナリオ公式HP
[PR]
by FHIROSE2 | 2004-12-25 07:52 | 政治・社会


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。40ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by ひろぽん

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

大阪慰安旅行写真館
at 2013-02-11 00:46
大阪でーす
at 2013-02-01 16:57
移動宴会
at 2013-02-01 14:55
ちょいと休憩
at 2013-01-30 00:45
公立教員の早期退職問題について
at 2013-01-27 19:15
たまにはちゃんと書こうかと
at 2013-01-27 17:35
雑記 2題
at 2013-01-21 00:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44
バカは風邪ひかない
at 2013-01-09 23:42

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

カテゴリ

全体
ブログ、ネット
政治・社会
芸能・マスコミ
テレビ、アニメ、映画
ひろぽん's Music Station
スポーツ
ネコ
訃報
仕事関係
自分自身
ネタ
おねえちゃん

フォロー中のブログ

社怪人日記2017
ゴキゲンの法則
国境の南
人物連鎖(進化と退化  ...
A Day In The...
秋葉OLの楽しみ探し
拝啓 旦那様
酒と猫の日々
Rock and Mov...
怪獣ブログ
ROCK ANTHOLO...
ご利用はご計画的に。
POP! ROCK! B...
音楽の杜
ばれたら妻に殺されるblog。
漂流生活的看護記録
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...

外部リンク

ブログパーツ

タグ

その他のジャンル

画像一覧