ドクター!ドクター!

女医師HP上で患者中傷、外部からの指摘で発覚
「あなたがこの世からいなくなってもなんとも思わない」
 水戸市宮町の水戸協同病院(津久井一院長)の耳鼻咽喉(いんこう)科の女性医師(28)が、自分のホームページ(HP)の「日記」で、患者について「二度と来るな」などと中傷する書き込みをしていたことが14日、分かった。
 昨年末、外部からの指摘で病院が気付き、HPを閉鎖させた。病院は「内容が不適切だった」として、女性医師から事情を聴いた上、処分することを検討している。
 病院によると、女性医師はHPの「日記」に入院患者らについて、「あなたがこの世からいなくなってもなんとも思わないです。って言ってやりたい」「あんまりうるさいと…夜はヤクで寝かせちゃうよ」などと書き込んでいた。
 また、患者の名を伏せた上で、診療や手術内容まで記載。当直勤務の際に対応した心停止した患者について、「(目は)鮮魚売り場の魚のように瞳孔も全開」と書いていたという。
(ZAKZAK 2005/01/14)
ろくでもない事件ばかりが起こる中で、久々に心洗われるニュース。(爆
医者といえば、人の健康と命を預かる重大な責任を負う仕事。
教師警察官国家公務員などと並び、高潔にて清廉、清潔、献身と自己犠牲が求められる「聖職」である。(爆(爆(爆(爆(爆

b0002910_10124664.jpgまあ、要はちゃんと直してさえくれればいいわけで、医者の人柄で体が治るわけじゃないし、

性格が悪いこと自体はそんなに問題じゃない。

むしろ28歳にもなって、匿名のネット上とはいえこんな書き込みができるその

感性の方が危うい気がする。

今回の件がなくても、いずれなんかやらかしたろうな、この女医。(笑


写真: '61年から'65年まで続いたアメリカの人気TVドラマ「ベン・ケーシー」(主演 ビンセント・エドワーズ)
言うまでもなく、故田宮二郎主演のドラマ「白い巨塔」のアイデア元にしてケーシー高峰のネタ元。
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-01-15 10:21 | 政治・社会


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。40ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by ひろぽん

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

大阪慰安旅行写真館
at 2013-02-11 00:46
大阪でーす
at 2013-02-01 16:57
移動宴会
at 2013-02-01 14:55
ちょいと休憩
at 2013-01-30 00:45
公立教員の早期退職問題について
at 2013-01-27 19:15
たまにはちゃんと書こうかと
at 2013-01-27 17:35
雑記 2題
at 2013-01-21 00:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44
バカは風邪ひかない
at 2013-01-09 23:42

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

カテゴリ

全体
ブログ、ネット
政治・社会
芸能・マスコミ
テレビ、アニメ、映画
ひろぽん's Music Station
スポーツ
ネコ
訃報
仕事関係
自分自身
ネタ
おねえちゃん

フォロー中のブログ

社怪人日記2017
ゴキゲンの法則
国境の南
人物連鎖(進化と退化  ...
A Day In The...
秋葉OLの楽しみ探し
拝啓 旦那様
酒と猫の日々
Rock and Mov...
怪獣ブログ
ROCK ANTHOLO...
ご利用はご計画的に。
POP! ROCK! B...
音楽の杜
ばれたら妻に殺されるblog。
漂流生活的看護記録
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...

外部リンク

ブログパーツ

タグ

その他のジャンル

画像一覧