ひろぽん 80s (1985 ②)

こんばんは、アレッタ・オーシャンです(ついに海外まで行ってしまった)。
日に日に寒さが増してまいります今日この頃、みなさまイカがお過ごしでしょうか。
80年代の青春を振り返る「ひろぽん 80s」、80年代の中盤1985年の中盤をお届けします。
この年の春から夏にかけては、豊田商事の永野一男会長刺殺事件、日航123便墜落事故、夏目雅子さんの死去など、辛く悲しい出来事も多くありました。
松田聖子と神田正輝の結婚(今となってはなんやねんという感じですが)、ライヴエイドもこの年でしたね。
では、早速攻めます。

"Heaven" - Bryan Adams
この曲のPVには、今回取り上げたライヴ・ステージ仕立てと、無人のステージで積み上げたモニターの前で歌うものの2種類がある。監督はアダムスの "Cuts Like a Knife" (83) をはじめ、ダイアー・ストレイツの "Money for Nothing" (85)や A-ha の一連の作品を手掛けたスティーヴ・バロン。





"I Was Born to Love You" - Freddie Mercury
全英6位の大ヒット・アルバムとなったフレディ・マーキュリー初のソロ作品 "Mr. Bad Guy" から。この曲も全英11に上昇する大ヒット。
フレディ死去後、1995年に発表されたクイーンのアルバム "Made In Heaven" に、ニュー・アレンジを施したバージョンが収録された。


"Tarzan Boy" - Baltimora
イタリアのバルティモラがリリースした1stシングル。
母国イタリアのみならず欧州各国、アメリカでもヒットした。


"A View to a Kill" - Duran Duran
1985年公開の007映画「美しき獲物たち」(ロジャー・ムーア最後のボンド)の主題歌。現段階では、ビルボードHOT100の1位を獲得した唯一の007テーマ曲。
後の2001年に再結成するまで、デュラン・デュランのメンバーが5人揃って仕事をした最後の作品でもあった。


"Midnight Mover" - Accept
ヒット曲でもなんでもないが、PVの映像のインパクトで選んでみました。
ウド・ダークシュナイダー率いるドイツのアクセプト。観ているだけで酔いそう。


"Money For Nothing" - Dire Straits
先に挙げたブライアン・アダムスの "Heaven" も手掛けたスティーヴ・バロンの監督による、カラフルなCG映像を多用したPV。アメリカではMTVのヘヴィ・ローテとなり、HOT100とメインストリーム・ロック・チャートの両方で1位を獲得。バンドにとって初の全米1位獲得シングルとなった。
MTV ビデオ・ミュージック・アワードの最優秀ビデオ賞と最優秀グループ・ビデオ賞を受賞。


"Stairway To Heaven" - Far Corporation
後にマイケル・シェンカーと組むロビン・マコーリーをはじめ、サイモン・フィリップスやTOTOのメンバーを集めて作られたプロジェクト。説明不要のZEPの名曲をカバー。
腕利きのミュージシャンが大人数で演っているから当然といえば当然だが、本家ZEPがステージで完全に再現出来ない原曲をバッチリ再現しているのはさすが。


"Rock Me Amadeus" - Falco
1985年6月にドイツでリリース。翌86年にはワールドワイドでリリースされ、81年の "Der Kommissar" 以来の世界的大ヒットとなる。"Der Kommissar" では成しえなかったビルボードHOT100での1位獲得も達成。


"Smokin' in the Boys Room" - Motley Crue
アルバム "Theatre of Pain" から。1973年に全米3位の大ヒットとなったブラウンズヴィル・ステーションの曲をカバー。モトリー版も全米16位まで上昇し、彼ら初のトップ40ヒットとなった。
「権威にロックで対抗」シリーズ。


"The Power of Love" - Huey Lewis & The News
映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のテーマソング、その他、日本ではCMソングなどに使われた大ヒット曲。
当然のごとくビルボードHOT100の1位を獲得し、彼ら2枚目のNo.1ヒットとなりましたとさ。


"Dress You Up" - Madonna
この曲は初期マドンナの曲の中でも特に好き。1985年4月~6月にかけて行われた "The Virgin Tour" の多くの会場でセット・リストのトップに据えられた。
PVも同ツアーのステージ・パフォーマンス。


"If You Love Somebody Set Them Free" - Sting
オマー・ハキム、ダリル・ジョーンズほか、自分以外を腕っこきの黒人プレイヤーで固めた1stソロ・アルバム "The Dream of the Blue Turtles" からのファースト・カット。
ビルボードHOT100の3位まで上昇する大ヒット。


"We Built This City" - Starship
たび重なるメンバーチェンジと分派ですっかり訳分からなくなったジェファーソンの系譜だが、こちらはグレース・スリックとミッキー・トーマスのツイン・ボーカルを引き継いだポップな方。
アメリカ、カナダ、オーストラリアでNo.1を獲得。


"Saving All My Love For You" - Whitney Houston
今年2月に惜しまれつつ世を去ったホイットニー・ヒューストン。ジャーメイン・ジャクソン、ナラダ・マイケル・ウォルデンら豪華プロデュース陣を迎えたデビュー・アルバム "Whitney Houston" から。
いい曲だわ~・・・、ホント(;;)


"King of Rock and Roll" - Dio
全米29位まで上昇した3rdアルバム "Sacred Heart" から。故ロニー・ジェイムス・ディオの熱血漢ぶりが余すところなく盛り込まれたライヴ仕立てのPV(曲自体はライヴ・レコーディングではない)。
日本のMTVでも結構流れてたPVだが、意外にもこの曲自体はスペインでしかシングル・リリースされてないそうです。


"Cherish" - Kool & The Gang
前年11月にリリースされた大ヒットアルバム "Emergency" から。ビルボードHOT100の2位まで上昇した傑作バラード。


"Running Up That Hill" - Kate Bush
全英アルバムチャートの1位に輝き、ダブル・プラチナムを獲得した5枚目のアルバム "Hounds of Love" から。全英チャート3位まで上昇した、ケイト・ブッシュの80年代における最大のヒット曲。

[PR]
by FHIROSE2 | 2012-11-05 23:00 | ひろぽん's Music Station


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。40ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by ひろぽん

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

大阪慰安旅行写真館
at 2013-02-11 00:46
大阪でーす
at 2013-02-01 16:57
移動宴会
at 2013-02-01 14:55
ちょいと休憩
at 2013-01-30 00:45
公立教員の早期退職問題について
at 2013-01-27 19:15
たまにはちゃんと書こうかと
at 2013-01-27 17:35
雑記 2題
at 2013-01-21 00:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44
バカは風邪ひかない
at 2013-01-09 23:42

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

カテゴリ

全体
ブログ、ネット
政治・社会
芸能・マスコミ
テレビ、アニメ、映画
ひろぽん's Music Station
スポーツ
ネコ
訃報
仕事関係
自分自身
ネタ
おねえちゃん

フォロー中のブログ

社怪人日記2017
ゴキゲンの法則
国境の南
人物連鎖(進化と退化  ...
A Day In The...
秋葉OLの楽しみ探し
拝啓 旦那様
酒と猫の日々
Rock and Mov...
怪獣ブログ
ROCK ANTHOLO...
ご利用はご計画的に。
POP! ROCK! B...
音楽の杜
ばれたら妻に殺されるblog。
漂流生活的看護記録
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...

外部リンク

ブログパーツ

タグ

その他のジャンル

画像一覧