ホリエモーン!

社会人日記2005から猫に小判、豚に真珠、ホリエモンに株にTB。

今、「アッコにおまかせ」(TBS系)にホリエモン出演中・・・。
TBSには、同業者として今回の一連の動きを憂慮する様子などなく(当然か)ライバル局に降って湧いた騒動をネタとして扱うことに決めているようだ。
どうでもいいけど、ホリエモン、出るたびに人相が怪しくなってきてるな・・・。

ニッポン放送株大量取得 ライブドア株下落 調達分価値失う
 ライブドア(東証マザーズ上場)の株価が下げ止まらない。十八日には前日比10%近く下落し、年初来安値を更新した。同社はニッポン放送株取得のため「修正条項付き転換社債型新株予約権付き社債」(MSCB)を発行、八百億円の資金を調達したが、十日に株価が下落に転じてからの約一週間で、調達額を上回る九百億円余り(時価総額)が消し飛び、既存株主の利益は大きく損なわれた。週明け以降の株価動向が注目されそうだ。
(産経新聞 2005年2月20日)
>全文

ライブドア:
CBが市場に波紋 株価暴落なら株主に打撃

 ライブドアがニッポン放送株の取得資金800億円を調達するため、米国系のリーマン・ブラザーズ証券に割り当てた転換社債型新株予約権付き社債(CB)が、市場に波紋を広げている。リーマンはリスクなしに10%の値ざやを稼げる有利な条件になっており、ライブドアも償還(返済)する必要がない「錬金術」のような手法に見える。しかし、このCBはライブドアの株価暴落のリスクと隣り合わせで、「既存株主にしわ寄せが行く仕組み」(市場筋)との批判が出ている。
(毎日新聞 2005年2月18日)
>全文
b0002910_172431.jpgホリエモン大暴れ、市場大混乱、である。
民主党の岡田克也代表が19日、「今のルールの中でできることをやった。けしからんというのはおかしい」と、ライブドアへの批判を疑問視する発言をしたのは記憶に新しいが、これは言っちゃ悪いが「オレは新しい感覚の持ち主」的なアッピールに過ぎないような気がする。
今回の混乱、非難のいちばんの核心部分は、商法上合法か否かという点ではなく、結局掘江貴文社長という人物のあたり構わぬ傲慢な立ち居ぶるまい、目的のためには手段を選ばない(しかもその手段はとんでもないインチキ)というその生き方、やり方そのものに対する拒否反応なのだ。

近鉄バファローズの買収騒動の初めの頃はともかく、今のホリエモンはすっかり化けの皮がはがれ、単なる「出たがりの野心家」であることが丸出しだ。
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-02-20 12:17 | 政治・社会


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。40ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by ひろぽん

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

大阪慰安旅行写真館
at 2013-02-11 00:46
大阪でーす
at 2013-02-01 16:57
移動宴会
at 2013-02-01 14:55
ちょいと休憩
at 2013-01-30 00:45
公立教員の早期退職問題について
at 2013-01-27 19:15
たまにはちゃんと書こうかと
at 2013-01-27 17:35
雑記 2題
at 2013-01-21 00:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44
バカは風邪ひかない
at 2013-01-09 23:42

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

カテゴリ

全体
ブログ、ネット
政治・社会
芸能・マスコミ
テレビ、アニメ、映画
ひろぽん's Music Station
スポーツ
ネコ
訃報
仕事関係
自分自身
ネタ
おねえちゃん

フォロー中のブログ

社怪人日記2017
ゴキゲンの法則
国境の南
人物連鎖(進化と退化  ...
A Day In The...
秋葉OLの楽しみ探し
拝啓 旦那様
酒と猫の日々
Rock and Mov...
怪獣ブログ
ROCK ANTHOLO...
ご利用はご計画的に。
POP! ROCK! B...
音楽の杜
ばれたら妻に殺されるblog。
漂流生活的看護記録
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...

外部リンク

ブログパーツ

タグ

その他のジャンル

画像一覧