データベース構築でも2千万円渡る 厚労省監修料問題

 厚生労働省の職員らに1億8000万円余の「監修料」が支払われていた問題で、このうち同省国民健康保険課が所管する社団法人「国民健康保険中央会」が国庫補助金3億円で開発したコンピューターのデータベースシステムをめぐり、2000万円強が渡っていたことが関係者の話で新たに分かった。
(朝日新聞平成16年8月3日火曜日34面)
>>全文を読む

国家公務員という職業を選んだ人に、いちどだけ真剣に訊きたい。
「あなた方は何を志してその職業をお選びになったのか?」
どんな職業にもオイシイ特典はあってイイ。
別に民間企業に勤める人間(店主も含む)にしたって「社会のために身を捨てる」ことを目標に毎日仕事をしているわけではない。
しかし、それにしても「役人が世のため人のために何かをした話」というのはとんと聞かない。
天下り、流用、監修料、誰もいないのに灯りをつけて残業申請・・・。
こんな話が幾度となく報道される。
ひとつひとつの不祥事を論って、特定の職業に関わるすべての人を蔑む気はない。
しかし国家公務員というのは、それに成りさえすればすべてを許される特権階級なのか?
それ自体が目的なのか?
この国をここまで疲弊させたのは、決して小泉ジュン様ではないぞ。
[PR]
by FHIROSE2 | 2004-08-03 07:21 | 政治・社会


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。40ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by ひろぽん

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

大阪慰安旅行写真館
at 2013-02-11 00:46
大阪でーす
at 2013-02-01 16:57
移動宴会
at 2013-02-01 14:55
ちょいと休憩
at 2013-01-30 00:45
公立教員の早期退職問題について
at 2013-01-27 19:15
たまにはちゃんと書こうかと
at 2013-01-27 17:35
雑記 2題
at 2013-01-21 00:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44
バカは風邪ひかない
at 2013-01-09 23:42

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

カテゴリ

全体
ブログ、ネット
政治・社会
芸能・マスコミ
テレビ、アニメ、映画
ひろぽん's Music Station
スポーツ
ネコ
訃報
仕事関係
自分自身
ネタ
おねえちゃん

フォロー中のブログ

社怪人日記2017
ゴキゲンの法則
国境の南
人物連鎖(進化と退化  ...
A Day In The...
秋葉OLの楽しみ探し
拝啓 旦那様
酒と猫の日々
Rock and Mov...
怪獣ブログ
ROCK ANTHOLO...
ご利用はご計画的に。
POP! ROCK! B...
音楽の杜
ばれたら妻に殺されるblog。
漂流生活的看護記録
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...

外部リンク

ブログパーツ

タグ

その他のジャンル

画像一覧