OVER THE TOP (COZY POWELL)

b0002910_22453155.jpgVarious Review vol. 19
「オーヴァー・ザ・トップ」 コージー・パウエル
"OVER THE TOP" COZY POWELL

1979年発表作品
POLYDOR POCP-1811


早いもので、コージーが自動車事故でこの世を去ってから6年の歳月が過ぎ去った。

第2期ジェフ・ベック・グループで注目を浴びた彼は、'76年、リッチー・ブラックモア率いるレインボウに採用され、一気にHRドラマーの最高峰に躍り出る。
以降、在籍したバンドはいずれもブリティッシュHRシーンのビッグ・ネームばかり。
マイケル・シェンカー・グループホワイトスネイクゲイリー・ムーアブラック・サバス、クイーン解散後のブライアン・メイのツアー・・・。
'80年代に登場したニュー・ジェネレイションのドラマーたち(デイヴ・リー・ロス・バンドで頭角を現したグレッグ・ビソネット、オジーのところで仕事をしたランディ・カスティロ等)と聴き比べると、さすがに彼のドラミングには古臭いところがあるし、なにより細かいテクニック面でのアピールはない。
しかし、店主と同世代のアマチュア・ドラマーたちに圧倒的な支持を得ていた彼のいちばんの魅力は、やはり「カッコイイ」という点、その一点に尽きると思う。
26インチのツー・バス・セット、和太鼓のバチのような太いスティックをブラス・バンド・スタイルのレギュラー・グリップで握って物凄くでかい音を出すそのパワー・・・。
イアン・ペイスカーマイン・アピストミー・オールドリッジといった同時代のドラマーの中で、彼が常に一段高い人気を博したのは、ハード・ロック・ドラマーの「あるべき姿」を身をもって示し続けた、その神々しい姿があったからこそではないだろうか。

彼のソロ・アルバムは傑作と駄作ほぼ半々、といった感じで評価が大きく割れるが、'79年に発表された本作は間違いなく彼の最高傑作だ。
太いナチュラルな音をパッケージングすることにかけては天下一品の名プロデューサー、マーティン・バーチのプロデュースの下、ドン・エイリー(元コロシアムⅡ、レインボウ)、マックス・ミドルトン(元ジェフ・ベック・グループ)、ジャック・ブルース(元クリーム)、ゲイリー・ムーア(シン・リジイ)、デイヴ・クレムソン(元ハンブル・パイ、ラフ・ダイヤモンド)、バーニー・マースデン(ホワイト・スネイク)といった豪華なメンバーに囲まれて制作された本作は、ブリティッシュ・ロック・シーンに残る名作であるといっても過言ではない。

キース・ムーンボンゾはもうこの世にいない。
ロジャー・テイラーもクイーンの終わりと共に事実上第一線から姿を消した。
イアン・ペイスはまだ現役でがんばってくれているが、もう「マシン・ヘッド」「バーン」の頃のフィル・インは叩けない。
コージーがまだ存命であったなら、今どんなプレイを聴かせてくれるだろう・・・。
きっと、このアルバムを発表したときと同じ、ザラザラした、全然オシャレじゃないパワーあふれる無骨な音を聴かせてくれたであろう。

そう言えば、レインボウ「クビ」にならずに「自ら辞めた」のはコージー・パウエルただ一人だ。
[PR]
by FHIROSE2 | 2004-08-03 23:27 | ひろぽん's Music Station


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。40ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by ひろぽん

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

大阪慰安旅行写真館
at 2013-02-11 00:46
大阪でーす
at 2013-02-01 16:57
移動宴会
at 2013-02-01 14:55
ちょいと休憩
at 2013-01-30 00:45
公立教員の早期退職問題について
at 2013-01-27 19:15
たまにはちゃんと書こうかと
at 2013-01-27 17:35
雑記 2題
at 2013-01-21 00:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44
バカは風邪ひかない
at 2013-01-09 23:42

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

カテゴリ

全体
ブログ、ネット
政治・社会
芸能・マスコミ
テレビ、アニメ、映画
ひろぽん's Music Station
スポーツ
ネコ
訃報
仕事関係
自分自身
ネタ
おねえちゃん

フォロー中のブログ

社怪人日記2017
ゴキゲンの法則
国境の南
人物連鎖(進化と退化  ...
A Day In The...
秋葉OLの楽しみ探し
拝啓 旦那様
酒と猫の日々
Rock and Mov...
怪獣ブログ
ROCK ANTHOLO...
ご利用はご計画的に。
POP! ROCK! B...
音楽の杜
ばれたら妻に殺されるblog。
漂流生活的看護記録
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...

外部リンク

ブログパーツ

タグ

その他のジャンル

画像一覧