またお話させていただきます・・・

顔の話

ヘアトニックな関係を保っているガールフレンドと「顔」の話になった。
彼女は「線だけで似顔絵が描ける顔の男」が嫌いなんだそうだ。
したがって朝青龍をはじめとする相撲取り系の顔は一切ダメ。
「笑うとクシャッとなる顔が好き」とも言っていた。
「クシャおじさん?」というベタな突っ込みはせず、色々と「クシャッとなる笑顔の有名人」を想像してみて、いちばんクシャッとなる笑顔が素敵だったのは故・川谷拓三氏だと思った。
そう言ってみたら言下に否定された。
で、いちばん好きな顔は誰よ、と聞いたらオダギリジョーだって。
単なる面クイか。
オレのいちばん嫌いなタイプ・・・。
(あ、別にオレの好みはどーでもイイか。)

同性として受け入れ難い顔の男というものは存在する。
個人的には斎藤雅樹(元巨人)、佐藤浩一(役者)等、「くちびるのぽってりした男」は嫌いである。
女性のくちびるは、ある程度ぽってりしていていただいた方がやはり色っぽくてよろしいが、男でぽってりしていると、そこから中性脂肪や唾液が不必要にまき散らされる感じがしてイヤなのだ。

女性の顔については、アタマに思い描く「理想の顔」というものが若い頃からあった。
まだ会ったことはないが、おぼろげながら自分の中で勝手にモンタージュした顔
タマゴ型の輪郭、大きすぎず黒目がちの目、大きくなく小さすぎもせず、鼻筋も必要以上に通り過ぎていない鼻、小さめだがぽってりした唇、できれば口の周辺にホクロ、下品ではない茶髪・・・。
この要件をすべて満たす、まさに「理想の人」が今までにたったひとりだけ存在した。
それはかつて会社にいた人妻。
お互い家庭を持つ身だが、こんな理想の顔に出会ったのならば家庭崩壊もやむなし(ウソ)と思い、思い切って食事にお誘いしたまでは良かったが、その席で


「●●さん(オレの本名)ぜーんぜんタイプじゃないんですぅ!(笑・・・」




と言われてトラウマになったことは以前に書いた。
うまく行かないものである。
[PR]
by FHIROSE2 | 2004-10-23 18:23 | ネタ


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。40ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by ひろぽん

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

大阪慰安旅行写真館
at 2013-02-11 00:46
大阪でーす
at 2013-02-01 16:57
移動宴会
at 2013-02-01 14:55
ちょいと休憩
at 2013-01-30 00:45
公立教員の早期退職問題について
at 2013-01-27 19:15
たまにはちゃんと書こうかと
at 2013-01-27 17:35
雑記 2題
at 2013-01-21 00:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44
バカは風邪ひかない
at 2013-01-09 23:42

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

カテゴリ

全体
ブログ、ネット
政治・社会
芸能・マスコミ
テレビ、アニメ、映画
ひろぽん's Music Station
スポーツ
ネコ
訃報
仕事関係
自分自身
ネタ
おねえちゃん

フォロー中のブログ

社怪人日記2017
ゴキゲンの法則
国境の南
人物連鎖(進化と退化  ...
A Day In The...
秋葉OLの楽しみ探し
拝啓 旦那様
酒と猫の日々
Rock and Mov...
怪獣ブログ
ROCK ANTHOLO...
ご利用はご計画的に。
POP! ROCK! B...
音楽の杜
ばれたら妻に殺されるblog。
漂流生活的看護記録
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...

外部リンク

ブログパーツ

タグ

その他のジャンル

画像一覧