選択肢が少ないなあ・・・

福田氏が拉致解決に意欲 自民総裁選、大阪で街頭演説
Excite エキサイト : 政治ニュース

b0002910_15175416.jpg

ニュースの見出しは「福田氏」を主語にしたものが中心となってきた。
中には「次期総裁」「総裁選」ではなく、「総裁」の談話として語られているものもある。

<自民総裁選>福田氏、「話し合い解散」に再言及 来春か - 毎日新聞社
<自民総裁選>福田氏、閣僚多数の再任を示唆 即戦力残す? - 毎日新聞社


麻生氏は、オタクの聖地アキバでの演説を単独で行い、集まった若者からヤンヤの大喝采を浴びたらしいが、劣勢を覆すにはあまりにも局地的な盛り上がりと言わざるを得まい。
識者の分析によれば、当初優勢と目されていた麻生氏がここまで苦境に立たされて(もはや消化試合)いる理由は2つの失言。
ひとつは、安倍首相の辞意を発表の数日前に聞いていながら、なにも策を弄さずひとりで隠していたことを自らバラしてしまったこと。
これによって「反麻生」が結託するきっかけを与えてしまったということ。
もうひとつは、「(小泉前首相がぶっ壊した)自民党を立て直す」と、小泉改革の中で重用された身でありながら、それを否定するような発言。
これにより、(ハナから自分は出る気のなかった)小泉氏が福田氏支持に回り、大勢が決してしまったというのだ。
「感性が若い」「面白い」などと一部で持ち上げられる麻生氏だが、確かにこの2点だけを見ても、正直宰相の器ではない。
要するに軽くてオッチョコチョイ。「深謀遠慮」というものに決定的に欠けているのだ。
小泉氏にもそのキライはあったが、ウケ狙いなお調子者というイメージがどうしてもぬぐえないのだ。
自民党の9派閥のうち、8つまでが早々と福田支持を打ち出した今回の総裁選を「旧来型の派閥談合」と批判する声は多いが、果たしてそうなのだろうか。
自分なら、候補者がこの2人に絞られた時点で勝負ありだと見る。
「劇場型政治」が残した様々な負の遺産を一掃し、もう少しまともな社会を作っていただくには、多少地味でも、時にスッとぼけようとも、あるいは不必要に鼻の下が長くとも、「麻生」よりは「福田」が、ベストではないがベターな選択であると思われるが、いかがなものか。
他にロクな候補がいないのがなによりの問題なんだがね・・・。(額賀は引っ込んで正解)
[PR]
by FHIROSE2 | 2007-09-17 15:54 | 政治・社会


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。40ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by ひろぽん

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

大阪慰安旅行写真館
at 2013-02-11 00:46
大阪でーす
at 2013-02-01 16:57
移動宴会
at 2013-02-01 14:55
ちょいと休憩
at 2013-01-30 00:45
公立教員の早期退職問題について
at 2013-01-27 19:15
たまにはちゃんと書こうかと
at 2013-01-27 17:35
雑記 2題
at 2013-01-21 00:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44
バカは風邪ひかない
at 2013-01-09 23:42

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

カテゴリ

全体
ブログ、ネット
政治・社会
芸能・マスコミ
テレビ、アニメ、映画
ひろぽん's Music Station
スポーツ
ネコ
訃報
仕事関係
自分自身
ネタ
おねえちゃん

フォロー中のブログ

社怪人日記2017
ゴキゲンの法則
国境の南
人物連鎖(進化と退化  ...
A Day In The...
秋葉OLの楽しみ探し
拝啓 旦那様
酒と猫の日々
Rock and Mov...
怪獣ブログ
ROCK ANTHOLO...
ご利用はご計画的に。
POP! ROCK! B...
音楽の杜
ばれたら妻に殺されるblog。
漂流生活的看護記録
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...

外部リンク

ブログパーツ

タグ

その他のジャンル

画像一覧