ヘイ!"ダブヤ"!

12月8日の健康診断に向けて、今日から禁酒をするはずだった・・・、が、もろくも瓦解。
今夜のメニューが豚シャブ湯豆腐だったのだ。
こりゃ、飲まないわけにいかないでしょ・・・。
まあ、そうは言っても350ml×2缶ですませたから、オレ的にはガマンしたわけだけれど・・・。
いかんなあ・・・、「意志薄弱」とはオレのために作られた四文字熟語か。


彼の国の親分を選ぶ選挙は、ジョージ・"ダブヤ"・ブッシュ君が下馬評どおり再選を果たしたわけだ。
属国のガキ大将純一郎君もこれでひと安心か。
オレは、ブッシュの政策の細部にわたってあれこれと論評するような政治的知識を残念ながら持ち合わせていない。
むろん、ニュースの類は人一倍熱心に読むようにしてはいるが、しかし所詮は一介のサラリーマン。
彼の国の親分が誰であれ、結局日本は「アメリカの提灯持ち」でしか生きていく術がないことぐらいしか理解してはいない。

ケリーってやつはどうも最初からダメっぽかった。
まず、顔が長い
不必要に長い
長すぎる
しかもただでさえ常軌を逸した長さの顔の上に乗っかっている頭がまたバカでかい
いくらなんでもふざけている。
三遊亭円楽より長い顔の人間なぞ大統領などになれっこない。

次に、カミさんが話題になりすぎた。
女性の皆さんから抗議が殺到するのを覚悟の上で申し上げれば、公の場で女房がその強さを満天下に示したりする夫婦には、申し訳ないがセンスはない
落合龍が結局日本一を手にできなかった原因もその辺にある。
やっぱ、カアちゃんは出すぎちゃいけないのだよ。

3つ目にケリーは(少なくともオレが知る限りにおいてだが)、あまりにも自信たっぷりで理路整然としすぎていた。
あくまでも正論で現職大統領を追い詰めようとしすぎていた。
彼の国の国民にも(マイケル・ムーアみたいなイカサマ野郎は別として)、良識ある「反ブッシュ」を掲げる人々は大勢いる。
だからこそ今回の選挙は接戦になったわけだが、それでもアメリカ人は「強いアメリカ」を徹底的に実践してきた、母国語すらまともに操れないブッシュ君を最終的には選んだのだ。
少なくともブッシュ君には、受けて立つ現職とは思えない危機感が感じられたが、ケリーはとにかくムダに顔が長かった

ま、仕方ないんじゃない。
ブッシュ君は尻尾さえふっていれば、まあ、悪いようにはせんだろうから・・・。
嘆きたくもなるが、率直に言ってそれが今の日本の「実力」なのだから。
[PR]
by FHIROSE2 | 2004-11-04 23:41 | 政治・社会


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。40ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by ひろぽん

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

大阪慰安旅行写真館
at 2013-02-11 00:46
大阪でーす
at 2013-02-01 16:57
移動宴会
at 2013-02-01 14:55
ちょいと休憩
at 2013-01-30 00:45
公立教員の早期退職問題について
at 2013-01-27 19:15
たまにはちゃんと書こうかと
at 2013-01-27 17:35
雑記 2題
at 2013-01-21 00:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44
バカは風邪ひかない
at 2013-01-09 23:42

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

カテゴリ

全体
ブログ、ネット
政治・社会
芸能・マスコミ
テレビ、アニメ、映画
ひろぽん's Music Station
スポーツ
ネコ
訃報
仕事関係
自分自身
ネタ
おねえちゃん

フォロー中のブログ

社怪人日記2017
ゴキゲンの法則
国境の南
人物連鎖(進化と退化  ...
A Day In The...
秋葉OLの楽しみ探し
拝啓 旦那様
酒と猫の日々
Rock and Mov...
怪獣ブログ
ROCK ANTHOLO...
ご利用はご計画的に。
POP! ROCK! B...
音楽の杜
ばれたら妻に殺されるblog。
漂流生活的看護記録
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...

外部リンク

ブログパーツ

タグ

その他のジャンル

画像一覧