<   2005年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

花粉症ビギナー?

花粉症なんて都会的で現代的な病気に、よりによってこのオレがなるはずがない・・・。
ずっとそう思ってきた。

職場では、半分があのカラス天狗みたいなマスクを顔に装着し、さながら「治療不可」のジャケットみたい。

今朝、あまりの不快感で目が覚めた。
明らかにカゼっぽい。
でも、熱は36.2℃なのに、この不快感・・・。
目ぇショボショボ、鼻水ジュールジュル、のどかゆい・・・


花粉症?

いやーん!
信じられない!

眠い、だるい、目ぇショボショボ・・・。
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-03-30 21:54 | 自分自身

パソコン教室

我が家は2世帯同居住宅で、2階にはオレの両親が住んでいる。
昨日の夜、すっかり酔っ払ってウダウダしていたら、内線電話がププッと鳴った。
おふくろが「パソコンのことでちょいと助けて。」
2階に上がって部屋を覗いてみると、なにやら紙切れを手に途方に暮れた様子。
「もらったアドレスがつながらない」と言う。
見てみると、いやに長いURLが鉛筆でメモしてあるのだが、URLなのにスペースが空いていたり、どう考えてもドットが入ってなきゃいけないところに入ってなかったり、ひと目でこりゃおかしいと分かる。
「こういうモンは紙でもらっちゃダメだよ。」と言うと、わが母、
「じゃ、これを送ってもらった時のメールがあるから、それを見て」

って、ヲイ!

わざわざ紙に書き出したんかい!
(しかも間違えまくっとる)

b0002910_18381165.jpg「コピー」と「貼り付け」と、念のために「Ctrl+C」「Ctrl+V」を教えてやる。
「電子データでもらったものは、電子データのまま扱わないと意味も半減するんだよ。
だからこその電子メールなんだよ。」と。

やはり、生まれたときからパソコンがある世代(ウチの娘)と、人生の終盤にパソコンと出会った世代(親)とでは差があるなあ・・・・。
パソコン教室行ってるって聞いたけど、絵描いたり、ワードで文章作ったりすることは覚えても、こういう基本操作は意外と知らなかったりする。

おちゃめなオカンでした。
※写真 両親が共同で使っているIBMのAptiva
そろそろ新しい機種を勧めてやるか・・・、カネはありそうだしw
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-03-28 18:42 | ブログ、ネット

SBIはWhite Knightか?

フジテレビ株 ソフトバンクグループ会社が筆頭株主に
 フジテレビジョンとニッポン放送は24日、ニッポン放送が保有するフジテレビ株をソフトバンク(孫正義社長)グループの金融サービス会社であるソフトバンク・インベストメント(SBI、北尾吉孝CEO=最高経営責任者)に貸し出すと発表した。フジ株を取得して業務提携を迫るライブドアに対抗する狙いとみられる。SBIは35万3704株(発行済み株式の13.88%、議決権ベースで14.67%)のフジ株を5年間借り受け、議決権もSBIに移転した結果、SBIがフジの筆頭株主となった。
 ソフトバンクグループが新たに登場したことで、フジとライブドアの争いは新たな局面に入った。今回の貸し株はライブドアにとって不利な内容で、同社が再び法的措置に訴える可能性もある。
 ニッポン放送はフジ株を57万3704株(発行済み株式の22.51%)保有しているが、すでに22万株(同8.63%)を主幹事証券の大和証券SMBCに貸し出しており、残る保有株をすべてSBIに貸し出した。この結果、ニッポン放送の保有株は現時点でゼロになる。
(毎日新聞 2005年3月25日)
>全文
よりによってホリエモンの行く手を阻んだのは、彼の究極目標であるソフトバンク・グループの「軍事参謀」だった。

b0002910_16524914.jpg今回のニッポン放送→SBIへのフジテレビ株貸し出しに関しては、株式評論家の中からも「非常によく練られた、上手い作戦」という絶賛の声が上がった。
ソフトバンク・インベストメント社のCEO(最高経営責任者)北尾吉孝氏野村證券時代にソフトバンクを担当し同社の上場に寄与した縁で、孫正義ソフトバンク社長自らがヘッドハンティングし、同社の取締役として迎えたという超大物。
「今の日本で、僕以上にM&Aを語れる人はいないんじゃないかな・・・・。今テレビで色んな評論家や先生がたがM&Aについて語っておられるが、やったこともないのにようしゃべれるなあと・・・。」と自信満々に語るその口調は迫力に満ちている。
「ものすごい敵になるよ。堀江君も、僕を相手にするなら、僕は相当タフだよ・・・。」と、「『ホワイトナイト』を買って出るつもりはない」と言いながら、毅然とした対決姿勢を隠そうともしない。
こりゃ、スンゴイのが出てきちゃったよ・・・、ホリエモン。

思えばプロ野球参入に際して、まっ先に声を上げながら参入ならず、後から手を上げた楽天と、今回のメディア騒動にも登場した孫社長率いるソフトバンクに敗れたホリエモン。
今回のニッポン放送乗っ取り(あえてそう書かせてもらう)も、遮二無二攻め込んだまでは良かったが、とんでもない強敵を呼び込んでしまった格好だ。
果たして北尾氏はWhite Knightになるのだろうか?

ひとつ言えることは、自分とこの社長は、ホリエモンより北尾さんの方がいいです。
オレ的には。

b0002910_1751227.jpgこの北尾さんはイヤ
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-03-27 17:07 | 政治・社会

BECK, BOGERT&APPICE (BECK, BOGERT&APPICE)

b0002910_11192797.jpgVarious Review vol. 57
「ベック・ボガート&アピス」 ベック・ボガート&アピス
"BECK, BOGERT&APPICE" BECK, BOGERT&APPICE

1973年発表作品
CBS RECORDS
ロック・ドラマーとして長い時間を過ごしたオレにとって、ロックのレコードを聴くということはすなわち、「リズム・セクションの妙技を味わう」ということと同義語だった。
もはや2人ともこの世にいないが、ザ・フーキース・ムーンジョン・エントウィッスルのコンビネーションは無敵だと思ったし、ジャック・ブルース&ジンジャー・ベイカー(クリーム)もその狂いっぷりが素敵だった。
ノエル・レディング&ミッチ・ミッチェル(ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス)ボンゾ&ジョーンジー(ZEP)・・・・。
パワフルで多彩なリズム・セクションは、バンド、とりわけハードな音楽を演奏するグループにとっては命綱である。
'80年代に、日本国内をポップなビート・ロックが席巻した時代に驚異的な人気を誇ったBOФWYにしても、高橋まこと(ds)松井恒松(b)という類まれなリズム職人を抱えていたからこそ、「単なるカッコイイバンド」から1歩も2歩も踏み出した存在たりえたのだと思う。
(この時代、「強力なリズム隊」なる表現で絶賛されていたビート・バンドのほとんどが、ただ音がデカくて、8ビートが速くて、ベースはダウン・ピッキングで8分音符を連打するだけだった。)

そんなこんなで今回採り上げるのは"BECK, BOGERT&APPICE"
ヴァニラ・ファッジの屋台骨を支えたカーマイン・アピス(ds)ティム・ボガート(b)ジェフ・ベックと組んだってんですから、もう・・・、奥さん!

"Black Cat Woman"はスローでブルージーなナンバー。
ネコの鳴き声を模したベックのスライドギターが怪しい雰囲気をかもし出す。
"Lady"はカーマイン、ボガートのテクニックを満喫できるファンキーでアップテンポのナンバー。
弟のヴィニー・アピス(リック・デリンジャー、ブラック・サバス)のプレイにも見られる、スネア主体、スピード至上主義のゴリ押しフレーズが中心ながら、意表を突くフレーズが予期せぬところで切り込んでくるプレイはエキサイティング・・・・、なんだが、よく聴いているとこの曲、キメというキメが全然合ってない!(爆
なんだこりゃ!
柔らかいコーラスが切ない"Oh To You Woman"は、この顔ぶれに必要な曲かどうかは別として、看板抜きで聴いたら泣かせるバラード。
スティービー・ワンダーからプレゼントされながら、先にスティービーがリリースして大ヒットさせてしまいベックが激怒したと言う"Superstition"は、スティービー・ヴァージョンの跳ねるようなファンキーさとはうって変わって、重くて騒々しい演奏。
"Sweet Sweet Surennder"はゆったりしたカントリー調と、黒っぽいゴスペル調のメロディが絶妙にミックスされた名曲。
"Why Should I Care"は、曲自体はなんのヒネリもないポップ・ナンバーだが、3人の我の強いフレーズがスキあらば、という感じで放り込まれてくるエキサイティングなナンバー。

クリームジミヘンエクスペリエンスを多分に意識したこのグループも、結局わずか2年で解散。
つくづくジェフ・ベックって人は「グループ」で続かん人やなぁ・・・・。
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-03-27 13:53 | ひろぽん's Music Station

久々のライブ

b0002910_22341855.jpg曙橋のBack in Town
知り合いのカントリー・バンド。
ライブいーなー・・・。
オレもまたやりたくなっちゃった。
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-03-26 22:34 | ひろぽん's Music Station

「今いくよ くるよ」さん、7200万円申告漏れ

人気漫才コンビの「今いくよ くるよ」の今いくよさん(57)=本名・里谷正子=と、今くるよさん(57)=同・酒井スエ子=が、大阪国税局の税務調査を受け、03年末までの3年間で、2人合わせて約7200万円の申告漏れを指摘されていたことが25日、分かった。そのうち約2000万円について、国税局は「悪質な仮装、隠蔽(いんぺい)を伴う」として、重加算税の対象とした。追徴税額は計約2800万円で、すでに納付済みという。
(朝日新聞 2005年3月26日朝刊)
>全文
>今いくよさん(57)=本名・里谷正子=と、今くるよさん(57)=同・酒井スエ子

たしかに、この2人の風貌はもはや「悪質な仮装」と言えなくもない。

b0002910_14221099.jpg
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-03-26 14:24 | 芸能・マスコミ

今日は定休日

本日は2ヶ月に1度の定休日。
出社はするけど対外的な営業はお休み。
一日缶ヅメで会議です。

来期(4月以降)も同じ仕事、同じ部署、同じ役職(平たく言えばヒラ)で行くことが決まり、ホッとしてるのが半分、またこれが続くのか、というウンザリ感が半分。
やり慣れた仕事というものは、勘どころを掴んでいるからやり易い半面、新たな刺激に乏しいのも事実。
このセクションにもどって来てからもう10年近くが経つ。
そろそろ飽きて来たかな、というのも偽らざるホンネ。

まあ、新分野の開拓とかいう大役を仰せつかって、血のションベンを垂れながら歯ぁ食いしばって頑張るというようなキャラではないが・・・。

b0002910_945849.jpgピート・タウンゼント
この人は開拓者。

[PR]
by FHIROSE2 | 2005-03-25 09:46 | 自分自身

b0002910_22331336.jpg

ただいまオレのヘッドフォンで「スキャットマン・ジョン」(笑 鑑賞中。
今日のモノマネ番組で山ちゃんが中尾彬のモノマネをしながら歌ったのを聴いてて「聴きたい」と言い出したので聴かせてるとこ。

つーより、スキャットマン・ジョンのCD、まだ持ってるオレって・・・w
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-03-22 22:35 | 自分自身

今日は娘の誕生日

b0002910_22145926.jpg今日3月20日は愛する娘の誕生日。
近所のイタリアン・レストランで誕生パーティをやってきたのだ。

1995年3月20日・・・。
この日がなんの日だか、みなさん覚えておられるでしょうか。

そう、この日は「地下鉄サリンの日」なのです。

うちの娘は、1995年3月31日(年度の最終日)が予定日だったのだ。
しかし、予定日より10日以上早い19日の夜、いつものように床に入ろうとした妻は突然破水し、大慌てでタクシーを呼び、あたふたと練馬総合病院に向かい、そのまま分娩室へ。
夜中の2:00近くになって、妻の絶叫とともに、まさに「ポンッ」という音が聞こえてきそうな勢いでわが娘はこの世におん出てきた。
いや、サルみたいな顔だった。

一夜明けてオレは会社を休み、知らせを受けて駆けつけて来たオレのお袋とともに、真昼間から蕎麦屋で祝杯を上げながら、朦朧とした意識の中、店のテレビに見入った。
そこには、見慣れた景色の中に繰り広げられる惨劇。
営団日比谷線の神谷町駅で消防隊員に担がれている人々。

もし娘がこの日に生まれなければ、オレはいつもどおり仕事に向かい、神谷町駅に降り立ったろう。
いつもどおりのタイミングで。

今でもオレは娘がオレを救ってくれたと信じている。
だから、箸の持ち方が下手なことぐらいで、そんなに怒ったりはしない。
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-03-20 22:17 | 自分自身

夫婦というもの

4品は多すぎ? 「おかずの品数」めぐり妻殺す
 「おかずの品が多かった」というトンチンカンな理由で腹を立て、妻の首を絞めて殺害したとして、北海道警豊平署は18日、殺人容疑で札幌市清田区北野四条、無職の男(80)を逮捕した。
 調べでは、男は16日夜、妻(72)と一緒に夕食を取っていたところ、食卓に3品並んでいたおかずのほかに、さらに節子さんがおかずを作ろうとした。男は気を利かせたつもりで、「もう作らなくいいよ」と言ったらしいが、節子さんが「いや作る」と反発したことから、口論に発展したという。
(ZAKZAK 2005/03/18)
>全文
b0002910_10212538.jpg人がその一生を終える理由としてあまりに悲しすぎる・・・。
夫が妻を、妻が夫をその手にかける、という事件自体は珍しくもなくなってしまったが、その理由がおかずの品数だとは・・・。
確かに80歳と72歳の夫婦なら、3品もあればじゅうぶんじゃないか・・・?
奥さんはなんとしてでもその4品目を食卓に上げたかったのか・・・。
「Happy Birthday」とか書かれたケーキだったりしたら、悲しいなぁ・・・。
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-03-20 10:21 | 政治・社会


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。40ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by ひろぽん

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

大阪慰安旅行写真館
at 2013-02-11 00:46
大阪でーす
at 2013-02-01 16:57
移動宴会
at 2013-02-01 14:55
ちょいと休憩
at 2013-01-30 00:45
公立教員の早期退職問題について
at 2013-01-27 19:15
たまにはちゃんと書こうかと
at 2013-01-27 17:35
雑記 2題
at 2013-01-21 00:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44
バカは風邪ひかない
at 2013-01-09 23:42

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

カテゴリ

全体
ブログ、ネット
政治・社会
芸能・マスコミ
テレビ、アニメ、映画
ひろぽん's Music Station
スポーツ
ネコ
訃報
仕事関係
自分自身
ネタ
おねえちゃん

フォロー中のブログ

社怪人日記2017
ゴキゲンの法則
国境の南
人物連鎖(進化と退化  ...
A Day In The...
秋葉OLの楽しみ探し
拝啓 旦那様
酒と猫の日々
Rock and Mov...
怪獣ブログ
ROCK ANTHOLO...
ご利用はご計画的に。
POP! ROCK! B...
音楽の杜
ばれたら妻に殺されるblog。
漂流生活的看護記録
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...

外部リンク

ブログパーツ

タグ

その他のジャンル

画像一覧