<   2005年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Doobie Bros Farewell Live

Various Review vol. 60
「ザ・ドゥービー・ブラザース・フェアウェル」 ザ・ドゥービー・ブラザース
"THE DOOBIE BROTHERS FAREWELL" THE DOOBIE BROTHERS

1987年放送作品
フジテレビ

DVDレコーダーの威力はスゴイ!!

今週我が家に到着して以来、「あねご」の最終回娘のアニメ等の録画に使用されてきたが、ついに今週末、オレの本来の目的である貴重な音楽ビデオのダビングに使用されることとなった。

まず第1弾。
'87年にフジテレビで放映されたドゥービー・ブラザースの解散コンサート。
'82年に惜しまれつつ解散したドゥービーズ。
その最後のコンサート(サンフランシスコ、グリーク・シアター)をフジが放映してたんだよ。
今から18年前、やっとこ手に入れたばかりのビデオデッキで録画したヤツを、今までずーっと大事に持っていたんだ。

めでたくデジタル映像に生まれ変わり、今度こそ本当の永久保存版

チョットだけご紹介いたしましょう。
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-06-25 19:38 | Music Man's music | Trackback(4) | Comments(4)

DVDレコーダーキター!

b0002910_2224871.jpg


ついに我が家にDVDレコーダーキター!
VictorのDR-MX3

後藤えり子を大画面で観るべし!観るべし!!
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-06-20 22:26 | Trackback | Comments(6)

MUSICAL BATON

teacherteacherさんのξQQQξ(不死身のタイトル未定)ξQQQξからMUSICAL BATON回ってきたぞー!!

実を言うとこの週末、haruhicoさんの「社怪人日記2005」で見つけた【1300本&10万アクセス到達記念トラックバック企画】無人島に持って行く10枚のCDへのTBを敢行しようとしたが、10枚を選べず断念したところw
この手の企画には意外とヨワイわたくしでございますが、せっかくのご指名をいただきましたので、とりあえずやってみます。

1)コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
3,025曲 10.57GB。
SOHTEC PC STATION VL7220CはC,Dドライブ合わせて80GBあるので、まだまだ余裕。
すべてitunsでファイルにしたもの。

2)今聴いている曲

b0002910_2342567.jpg「インカ帝国」("Machu Picchu") ジンギスカン
朝からなにを・・・w
とりあえず、朝は元気が出る音楽を流すことにしておりやす。

3)最後に買ったCD

b0002910_235292.jpg「カム・アン・ゲット・イット」("Come An' Get It") ホワイトスネイク
やっと買い替えたお気に入りの1枚。
デビカバもさることながら、やはりイアン・ペイスはウマい。
地味だがウマい。

4)よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
これがいちばんシンドイ、つーか選べない!
こんだけ色々聞いてきた中で5曲て、アンタ・・・。
でも、仕方がないから今の気分でムリヤリ選ぶ。

"My Generation" (The Who)
"Carry On" (CSN&Y)
"The Weight" (The Band)
"Sympathy For The Devil" (The Rolling Stones)
"Waiting For An Alibi" (Thin Lizzy)


予想どおりというか、なんというか・・・。
脈絡もなく、意外な渋い選曲もなく、ミーハーぶりを露呈しただけであった。
しかも、ビートルズのサイトを運営しているくせにビートルズが入ってない!
まあ、あれは別モノって感じで・・・、選べません・・・w

さて、オレがバトンを投げるお相手ですが、popcultureさんのところへは回ってしまっているし、velvet irisさんは更新お休み中なので、とりあえず数少ない音楽系のお知り合いからお二人。

nowhereさんのA Day In The Life
clucyさんの「酒と猫の日々」
にTB。

お二人、もしよろしかったらお付き合いください。
迷惑だったらスルーしてくださいね。
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-06-20 08:14 | Music Man's music | Trackback(1) | Comments(14)

衝動買い

今朝、妻のPCがウンともスンとも言わなくなった。
何が起こったのか分からず、PCをバッグに入れてダイエー碑文谷店の先にあるPCデポに出向く。
そこの修理コーナーで見てもらったが、おそらく中の基盤が壊れているだろうと。
修理代は少なくて3万、場合によっては5万とのこと。

修理に5万!

どう考えても買い換えた方がいいに決まってる。
そこで、いっそのこと新しいPCを買って帰ろうと店内を物色するが、どうも妻が乗り気でない。
店員に勧められたPCデポオリジナルモデルも、SOHTECも4万円チョイ。
「あたし、ほとんどネット以外にやることないし・・・。中古のやっすいヤツでイイんだけど・・・。」
とムニャムニャ言っている。

ほな、PCはネットで少し探してみよか、ということになり、ブラブラ店内を歩いていたら、なんと5万円台のVHS/DVDレコーダーを発見!!
b0002910_23535893.jpgVictorのDR-MX3

まさに衝動買い!
こないだまで「うーん、ボーナスの額見てから考えよう。」とか言ってたのに、いとも簡単に買ってしまった。
物買うの気持ちイイわぁ・・・。
ついでに近くの回転寿司ですし食って帰ってきて、そのまま勢いで中古PCのサイトを片っ端から漁る。
結局DELLのDimension900(HDD10Gb/256Mb)を買った。
14,000円也。

まるでブルジョワのようだ・・・。

請求が怖い・・・。
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-06-19 00:01 | Trackback(1) | Comments(2)

THE LONG RUN (EAGLES)

b0002910_1532185.jpgVarious Review vol. 59
「ザ・ロング・ラン」 イーグルス
"THE LONG RUN" EAGLES

1979年発表作品
ASYLUM
「当ホテルでは、そのスピリッツは'69年以降切らしております。」
("Hotel California" 1976)


"HOTEL CALIFORNIA"で'70年代の混迷を歌い、ウェストコースト幻想に自らとどめを刺さんとした彼らが、それから実に2年半の時間をかけ、難産の末'70年代最後の年に発表したオリジナル・キャリア最後のアルバム。
レビューに登場させるからにはもう大好きで大好きで、これから筆者がなにゆえこのアルバムを大好きであるのかを延々書き連ねると思われるかも知れない。
しかし、違う。

オレはこのアルバムと向かい合うと、ハッキリ言ってイライラするのだ。
なんとも表現できないもどかしさに襲われて、ジタバタしてしまうのだ。
'74年の"ON THE BORDER"からプロデュースを担当するビル・シムジクが作り上げる、奥行きのない息が詰まるようなサウンド。
空間を感じさせず、すべての音がノペッとまっ平らに聴こえてくるこのサウンドが、楽曲としての出来栄えとは別にこのアルバム、もっと言えば"ON THE BORDER"以降のイーグルスの作品に、オレが今ひとつのめり込めない理由のひとつだと、ずっとイライラしながら聴いてきた。
バーニー・レドンのカントリー・ロック志向が楽曲に大きく影響していた初期のサウンド、とりわけ"DESPERADO"の頃のイーグルスは素晴らしかった。
しかし、シムジクがプロデュースを手がけるようになり、アルバムの枚数を重ねるごとに、都会的なR&Bやロック・チューンをそのウリにするようになるにつれ、彼らのアルバムは聴きづらいものになっていく。
ジョー・ウォルシュ加入以降の彼らは、バケモノ級の成功をもたらした"HOTEL ~"で華麗なツイン・リードギターを聴かせ、非常に演奏能力に長けたグループのように思われているフシもあるが、実はリードギター2人以外のテクニックは実際あまり高度とは言えない。
もちろん"HOTEL ~"の大成功は動かしようのない事実だし、タイトル曲以外の曲も含めて、楽曲としての価値の高さは認めるほかないが、(このアルバムに限らず)彼らの演奏は全般にリズム面では凡庸で、そこのところが、最後の最後、トップグループの割には抑揚のない、メリハリのないアルバムを作ってしまったひとつの要因なのかも、と、お節介とは承知の上で思ってみたりもする。

実際今となっては"THE LONG RUN"は、かけた時間の割には評価が低いようだ。
タイトル曲が期待はずれだという点もあるが、全体的にグループのテンションが上がりきってないのは明白で、ランディ・マイズナーに代わって参加したティモシー・B・シュミットの名曲"I Can't Tell You Why"や、同じくシングルヒットしたグレン・フライ"Heartache Tonight"ジョー・ウォルシュのすっトボけた味がよく出ている"In The City"など聴きどころはあるものの、聴き終わるとなんとも言えぬ「スッキリしなさ加減」
ドン・ヘンリーが歌う"Greeks Don't Want No Freaks"のイントロのシンセなんて「スネークマン・ショー」だよ・・・w

とはいえ、2度と聴かない!と怒り狂うほどの理由も見当たらない。
やはりイライラする・・・。
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-06-11 17:00 | Music Man's music | Trackback | Comments(0)

お手本

新人向けの教材用に、先輩の電話のトークをICレコーダーに録音して聞かせる、という企画が進行中。
今日はオレにお鉢が回ってきた。
夕方のへたばり切った時間帯にかかってきた電話数本分、意識朦朧として受けた電話をを記録した。

参ったなぁ・・・。
親しいお客さんが相手だと、かなりくだけたいい加減なトークを展開してるし・・・。
要領を得ないお客さんには、意外と冷たい口調になっちゃったりして・・・w

そもそも、営業トークって自分ひとりのモノ。
言ってみれば風呂で体洗う手順と一緒で、あらためて太陽の下に晒されると非常に恥ずかしい・・・。

まあ、「悪い見本」として使ってくだされ。

あんまり悪い先輩の真似をしないように・・・w

オレが新人の頃、信じられないトークを展開する先輩がいた。
「お約束できませんねぇ・・・」
「慈善事業じゃありませんからねぇ・・・」
「常識疑われますよ。」
etc.

よくこんな対応でクレーム来なかったもんだ。
(実際には来てたらしいけど・・・。)

バブル華やかりし頃・・・、牧歌的な時代のオハナシ。

カンケーないが日本代表勝利!バンザーイ!!
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-06-08 23:22 | Trackback | Comments(2)

FivE

b0002910_7371919.jpgヤフオクにて貴重な品をGet!
ともさかりえ鈴木紗理奈篠原ともえ遠藤久美子知念里奈ほかが出演していた"迷"作ドラマ「FivE(ファイブ)」
初回には、このたびメデタク大魔神佐々木主浩(横浜)のお子さんを出産された榎本加奈子もご出演。
(仲間なんだけど、比較的早い回で死んじゃうのよね・・・)

久しぶりに観たら笑っちゃうだろうなぁ・・・、と期待して観たのだが・・・、

笑えない・・・。

「ありえねー」としか言いようのない、あまりにも現実離れしたストーリー、主演の5人の「演技」と呼ぶのもためらわれるような台詞回し、5人を救い、代わりに自分の意のままに働かせる淀橋役の唐渡亮が繰り広げるイッちゃった芝居・・・。

ともさかりえの顔は、やはりいさぎよく曲がっている。
知念里奈の目は・・・、よく離れてるなぁ・・・、オマエ「トカゲ」か?
シノラーは・・・、「ま、オメーはそれでいいや・・・。」(by猪木)
鈴木紗理奈は地のまま。
エンクミチョーカワイイ!!(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)

それにしても・・・、凄まじいドラマだ・・・。
ストーリーというか、着想のブッとび具合で言えば、「スケバン刑事」を軽く凌駕する。
毎週観ていた方もそうでない方も、機会があったらぜひ、いま一度観返してみて、い・た・だ・き・たあぁぁぁぁぁぁぁぁいっ!(byテレンス・リー)
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-06-07 07:53 | Trackback | Comments(4)

禁酒します

妻の強い勧めもあり、今週末は久々に禁酒します。
前回の禁酒は、昨年11月だった。
その後、無事に健康診断を終え、年末年始のバカ呑みをはさんで昨日まで、ただの一日も休まず呑み続けました!
なんだか、最近すぐ首やら背中やらを寝違えるようになっちゃったんですけど、これももしかして酒のせい?
土日は昼間から呑んだくれてお昼寝するのが何よりの楽しみだったんだけど、今週は仕事を持って帰ってきちゃったこともあり、酔っ払ってのお昼寝はお休み。(なんだそりゃ)
今日はマッサージに行って来た。
背中から腰にかけてがもうパンパンのコリコリ・・・。
もうトシだし、養生しなくちゃだわ。
オホホホホ・・・。

どうでもいいハナシですが、

ディープスロート本を緊急出版…Wゲート事件取材記者
こっちかと思った人は、日本国内にオレ以外に何人いるんだろう・・・。
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-06-04 12:31 | Trackback | Comments(10)


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。50ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by Music Man

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

Music manのお部屋
at 2018-01-04 21:12
謹賀新年2018
at 2018-01-01 00:00
雑記 2題
at 2013-12-04 20:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44

以前の記事

2018年 01月
2013年 12月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
more...

最新のコメント

>nowhere1967..
by FHIROSE2 at 16:57
あけましておめでとうござ..
by nowhere1967 at 23:13
コックニー部分が字幕にな..
by ETCマンツーマン英会話 at 15:04
>haruhicoさま ..
by FHIROSE2 at 00:28
ようやくセンターを解き終..
by haruhico at 11:12
>rollingwest..
by FHIROSE2 at 23:03
>海治郎さま 子供の頃..
by FHIROSE2 at 22:57
名横綱・大鵬、巨星落つ・..
by rollingwest at 20:44
昭和がドンドン駆け足で去..
by bono2yassan at 14:49
>海治郎さま 道はもう..
by FHIROSE2 at 19:00

カテゴリ

全体
Music Man's music
ギター
ネコ
時事
雑記

フォロー中のブログ

社怪人日記2018
A Day In The...
Rock and Mov...
音楽の杜
超YGK的っ 
空パパの戯言
The Second A...
・・由☆ゆぅの韓ドラea...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Guitarのひとりごと
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...
みやさかてつをの「さよな...
one man dog,...
クラッシュエッグレコーズ

外部リンク

最新のトラックバック

A LOVE LIKE ..
from GARAGE-tettin
行ってきました、ピンク・..
from A Day In The L..
素人写真 その31
from A Day In The L..
同じ日の試合
from Anything Story
デオナチュレ 足指さらさ..
from ブログで情報収集!Blog-..

画像一覧