<   2006年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

トレバー・バービック殺害さる!?

元WBCヘビー級王者のバービックが遺体で発見
 元WBC世界ヘビー級王者、トレバー・バービック氏(52)=ジャマイカ=が28日、ポートランドの教会の中庭で遺体で発見された。頭におので負ったような傷があり、警察では殺人事件とみている。
 同氏は1985年、WBCの王座に就いたが、翌年、マイク・タイソン(米国)に敗れ、タイトルを失った。76年から2000年まで現役で、通算成績は50勝11敗1分け。ムハマド・アリ(米国)と、最後に対戦したことでも知られる。
 マネジャーに対する脅迫や、ベビーシッターへの暴行などで禁固刑の判決を受け、刑期終了後、米国から国外追放処分になっていた。(AP=共同)
(2006年10月29日09時14分 スポーツ報知)
b0002910_14335176.jpgボクシング・ファンではない自分にとってトレバー・バービックといえば、1991年12月22日、UWFインターナショナル「格闘技世界一決定戦」(於両国国技館)で高田延彦と対戦し、ローキックの嵐を浴びせられて1R戦意喪失、試合放棄で逃げ帰った「とんだいっぱい食わせ者」としての記憶しかない。
しかし、あらためてその経歴を見ると決してつまらないイカサマ師などではないことがわかった。
(ボクシング・ファンからすれば、「いまさら知るなよ」って話しだろうが、なんせプロレスの側からモノ見てると、なんでもウサン臭く見えちゃうのです)
なんだかんだ言ってスゴイ人だったのね。

'55年ジャマイカ、ノーウィッチ出身(カナダ国籍)。
'76年のモントリオール五輪の、ボクシングヘビー級ジャマイカ代表として出場するも、最終的に銀メダルを獲得するルーマニアのミルチア・サイモンに敗れる。
'81年12月11日にバハマでモハメド・アリと対戦し、10ラウンドで勝利を収める。
これがモハメド・アリの最後の試合となった。
'85年3月22日、判定でピンクロン・トーマスを下しWBC世界ヘビー級王座につくが、翌年の初防衛戦で弱冠20才のマイク・タイソンに2ラウンド3回のダウンを奪われ、1度も防衛できずに王座から転落する。
戦績62戦50勝(33KO)11敗1分。

しかし'92年、自分の家で雇っていたベビーシッターに性的暴行を働き15ヶ月間投獄されるなど、いくつもの犯罪で検挙されてもいる。

こんなこと書いたら怒られちゃうかもしんないけど、こういうの多いですね、ファイター系の人の人生って。
まっとうな最期じゃないなあ・・・。

合掌。
[PR]
by FHIROSE2 | 2006-10-29 14:53 | スポーツ

カージナルス、24年ぶり世界一!

田口歓喜、カージナルスが世界一
 米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)、カージナルス(ナ・リーグ)-タイガース(ア・リーグ)第5戦は27日、セントルイスのブッシュ・スタジアムで行われ、カージナルスが4-2で勝って24年ぶり10回目の世界一に輝いた。
 カージナルスの田口壮外野手は「8番・左翼」で、今シリーズ3度目の先発出場。カージナルスは2回、田口の犠打、エクスタインの内野安打などで1点を先制。逆転された直後の4回にはモリーナ、田口の連続安打でつかんだ好機に悪送球などで2点を奪い、3―2と逆転した。7回は内野安打と四球で好機をつかみ、ローレンが詰まりながらも右前打して1点を加え、そのまま逃げ切った。田口は3打数1安打、持ち味をしっかりと出して、優勝の瞬間は右翼の守備位置から歓喜の輪へと加わった。
 タイガースは、4回にケーシーの2点本塁打で逆転したものの、この日も守備が乱れて自滅した。

 ▼田口の話 これが現実であることが信じられない。みんなのエネルギーを合わせたからこういう結果になった。

 ▼カージナルス・ラルーサ監督の話 全員が貢献した。守備がよく、投手もよく、適時打も出た。控え選手は長い野球人生の中でも最高の部類に入る。選手たちと素晴らしい時間を共有した。このことは決して忘れない。

 ▼タイガース・リーランド監督の話 われわれはワールドシリーズまではいいプレーをしてきた。犯したミスの言い訳はしない。自分たちよりもずっといいプレーをしたチームに敗れたということだ。 (共同)
(スポニチアネックス 2006年10月28日 09:26 速報記事)
b0002910_23273693.jpg24年ぶりの世界一の座を獲得したカージナルスナインの輪の中には田口がいた。
正直言って、メジャー進出した打者の中では最も格下と言わざるを得ない選手だ。
しかし入団以来、カージナルスの田口はいい仕事をした。
それだけは間違いなく言えると思う。

カージナルスはナショナル・リーグ中地区1位ながら、レギュラーシーズン83勝、勝率.516の成績で、ワイルドカードから勝ち上がった対戦相手のタイガース(アメリカン・リーグ中地区2位  95勝67敗 勝率.586)よりも成績は下だ。
しかし、エクスタイン、田口をはじめとする選手が機動力に小技を織り交ぜる「スモール・ボール」と呼ばれる攻撃でタイガースを撃破、シリーズを制した。
カージナルスのラルーサ監督は史上2人目の、両リーグでワールドシリーズを制覇した監督となった。

メジャーリーグでは、最近7年間は毎年違うチームがワールドチャンピオンに輝いている。
95年から導入されたワイルドカードによって、Wシリーズ出場のチャンスが広がった代わりに、特定の強豪チームが連覇することが難しくなっている。
昨シーズンはホワイトソックスの井口がチャンピオンリングを手にし、今年は田口が世界一の美酒に酔いしれる。
来シーズンは(気の早い話しだが)、また他の日本人選手が世界一の栄冠を手にするかもしれない。
田口、あっぱれ!
[PR]
by FHIROSE2 | 2006-10-28 23:51 | スポーツ

サンディ・ウェスト(ランナウェイズ)死去

Runaways drummer Sandy West dies
Drummer Sandy West, from the '70s all-female rock band The Runaways, has died of lung cancer aged 47.
The influential musician was diagnosed a year ago and she died in a hospice in San Dimas, east of Los Angeles.
Lead singer Cherie Curry said: "It will never be the same for me again to step up on stage because Sandy West was the best and I will miss her forever."
West started The Runaways with Joan Jett in 1975. They went on to have hits with Cherry Bomb and Born to be Bad.
"We shared the dream of girls playing rock and roll. Sandy was an exuberant and powerful drummer," said Jett.
"I am overcome from the loss of my friend. I always told her we changed the world," she added.
Before the band broke up in 1979, The Runaways toured the world several times, often headlining with opening acts like Tom Petty and Cheap Trick.
West went on to perform as a drummer, guitarist and vocalist with The Sandy West Band.
Her manager, Mara Fox, is hoping to publish the musician's memoirs which she wrote before she died.

(BBC News Tuesday, 24 October 2006, 08:23)
b0002910_2157986.jpgなんでこんなに訃報ばっかり書かなきゃならないんだ・・・。

サンディ・ウェストと言っても、若い人にはピンと来ないかもしれない。
オレの世代がまだ子供だった頃、全員が女性という当時としては画期的なバンド、ランナウェイズのドラマーとして活躍していた女性である。
GO-GO'Sや、SHAW-YAや、プリンセス・プリンセスなんかが現れる何年も前の話だ。
リード・ヴォーカルはチェリー・カーリー=Cherie Currie
コルセット姿で歌う姿に、お子ちゃまたちはドギモを抜かれた。
リード・ギタリストはリタ・フォード=Lita Ford、サイド・ギターにジョーン・ジェット=Joan Jett、ベースにジャッキー・フォックス=Jackie Fox、そしていちばん後ろでバンドのリズムを支えていたのがサンディ・ウエスト=Sandy Westだった。
47歳ってことはオレと7歳しか違わない。
10代中盤で世界を股にかけて演奏していたんだ・・・。
大した人たちだったんだなあ・・・。

b0002910_2213972.jpg当時のバンドってのは、多かれ少なかれ、なんやかやと難クセの対象とされるのが常だったような気がする。
(あのクィーンだって最初は「ションベン桶」呼ばわりされたぐらいだからね)
ランナウェイズも、話題性だけはあったものの、ご多分に漏れず、「ゲテモノ」「悪趣味」「ガキの発表会」と散々な言われようだった。
しかし、ジョーン・ジェットやリタ・フォードが後々に得た名声を見るまでもなく、彼女たちは紛れもなくホンモノのロッカーだった。
今でこそ当たり前になった「女だけのバンド」というフォーマットを最初に提示して見せた彼女たちの功績は、決して小さくはないはずだ。
そんな中で、サンディはいささか地味ながらも、バンドの柱としてけなげにグループを引っ張っていた。

合掌。
[PR]
by FHIROSE2 | 2006-10-26 22:22 | 訃報

大木金太郎死去

大木金太郎さんが死去 頭突きで日韓プロレス活躍
 【ソウル26日共同】必殺技の頭突きで日本と韓国のプロレス界で活躍した元プロレスラー、大木金太郎(本名・金一(キム・イル))さんが26日、ソウル市内の病院で死去した。77歳だった。病院関係者が明らかにした。糖尿病や内臓疾患などで長期入院していた。
 1929年2月、当時日本統治下の韓国全羅南道生まれ。58年に故力道山にあこがれ、船員として貨物船に乗り込み日本に密入国。拘束されるが、力道山が身元引受人となり、59年日本プロレス(当時)に入門。故ジャイアント馬場、アントニオ猪木とともに若手3羽がらすとも呼ばれた。63年に米国遠征。65年には韓国でプロレス興業を成功させた。72年にボボ・ブラジルを破りインターナショナルヘビー級王座に就いた。日本プロレス分裂後は全日本、新日本、国際の各団体に出場。「猛虎」の異名で馬場、猪木と激闘を重ね、韓国での後継者育成にも力を注いだ。
 81年、日本のプロレス界を去り、韓国プロレスの発展に尽力。94年と2000年に韓国の国民勲章を受章。95年に東京ドームで日本での引退式が行われた。最近の10年は日本や韓国で入院生活を送っていた。
(東京新聞 2006年10月26日 14時04分)
b0002910_2148493.jpgまたひとり、大きな存在が遠くに行ってしまった。

大木金太郎
「韓国の猛虎」の異名をとった名レスラーにして、日本のプロレスを草創期から支えた名優。
一本足から放つ「原爆頭突き」は彼の必殺技。
力道山が亡くなり、ジャイアント馬場が去ったあとの日本プロレスをエースとして引っ張り、日プロ解散後は馬場の全日本プロレス、アントニオ猪木の新日本プロレス、そして国際プロレスと、3団体のすべてに登場して暴れまわった。
特に思い出深いのはキム・ドク(戸口正徳=タイガー戸口)との師弟コンビで馬場、鶴田を執拗に狙っていた全日本参戦時代。
常に日本の団体に敵対する側だったが、すべての団体で彼が活躍できたのもある意味「信頼」の証だったのか。

合掌。
[PR]
by FHIROSE2 | 2006-10-26 21:51 | 訃報

北海道日本ハム、44年ぶり日本一!!

<日本シリーズ>日ハムが4連勝で44年ぶり日本一
 プロ野球の日本シリーズは26日、札幌ドームで第5戦を行い、日本ハムが4-1で中日を降し、第2戦から4連勝。対戦成績を4勝1敗とし、前身の東映以来となる44年ぶりの日本一を本拠地で決めた。
 第1戦に先発した日本ハム・ダルビッシュ、中日・川上が中4日でともに先発。中日が四回、2死満塁から荒木の一塁適時内野安打で先制。しかし日本ハムは五回、1死三塁から金子がスクイズを決め、同点とした。日本ハムは六回、1死三塁で、セギノールが右越えにシリーズ2号となる2ランで勝ち越し。八回、稲葉の右越え本塁打で突き放した。マイケル中村が最後を締めた。
(毎日新聞) - 10月26日21時32分更新

新庄泣いた 日本ハム44年ぶり日本一
 日本シリーズ第5戦が26日、札幌ドームでプレーボール。中日は4回、荒木の内野安打で1点を先制した。日本ハムは5回、金子のスクイズで同点に追いつき、6回にはセギノールの2ランで3―1と逆転。さらに8回、稲葉のソロ本塁打で4―1とし、そのまま逃げ切った。日本ハムは今シリーズ4勝1敗で44年ぶりの日本一に輝いた。
(スポニチアネックス 速報)

日本ハム44年ぶり日本一!
 日本シリーズ第5戦は日本ハムが中日を3-1で下し、第2戦から4連勝、通算4勝1敗で、東映時代の1962年(昭和37年)以来44年ぶりの日本一に輝いた。
(ニッカンスポーツ 速報)
おめでとう!日本ハムナイン!
そして、店長
[PR]
by FHIROSE2 | 2006-10-26 21:39 | スポーツ

ぴらーと来てハイヨ! 

“お米ばあさん”ばってん荒川さん死去
 「お米(よね)ばあさん」のキャラクターで知られるタレント、ばってん荒川さん(ばってん・あらかわ=本名米崎一馬、よねざき・かずま)が22日午前11時23分、心不全のため熊本市内の病院で亡くなった。69歳。熊本市出身。所属事務所によると、今年1月からぼうこうがんのため入退院を繰り返した。体調次第で地元局のレギュラー番組に出演。8月収録分が10月中旬まで放送されていた。
 荒川さんは漫才師の父(荒川九州男)に影響され、18歳で「肥後ばってん」の芸名で活動を開始した。19歳の時、お米ばあさんを生み出し「ばってん荒川」に改名。70年に歌手として「火の国一代」が10万枚を売り上げ、全国でも知られるようになった。しかし、拠点を熊本に置き続け、熊本、福岡のレギュラー番組は30年以上続いた。
 通夜は23日午後7時から、告別式は24日正午から、熊本市琴平2丁目1の40「玉泉院南熊本本館」で。喪主は、妻の米崎美都江(みつえ)さん。
b0002910_1143812.jpg今年は「重たい」人たちがどんどん逝ってしまうなあ・・・。
「重たい」というのもなんとも雑なフレーズで申し訳ないが、うまい表現が見つからないのである。
オレにとってなのか、その道にとってなのか・・・。
「Gメン'75」で一世を風靡した丹波哲郎氏、TBSの橋田寿賀子作品には欠かせぬ存在だった藤岡琢也氏と立て続けに訃報が続き、しかもそれをこのブログで取り上げることもなくスルーしてしまったことを後悔していたその矢先、お米(よね)ばあさんまでもが天に召されてしまった。

「ばってん荒川亡くなりましたね」と会社で語りかけて、反応したのはごくわずかだった。
無理もない。
元々が地元熊本、福岡の舞台を中心に活躍していた芸人さんだったから。
子どもの頃、牧伸司が司会をやっていた「大正テレビ寄席」(NETテレビ:現テレビ朝日)で、彼の(彼女のか?)雄姿を見た。
けたたましくわめきながら客席の後方より舞台に向けて疾走して登場し、そこにいるすべての人間の予想どおり舞台の段差に足を引っ掛けてコケる、という黄金のつかみ芸。
「ぴらーと来てハイヨ!」というキメ台詞は、当時のオレには(つーか今でも)まったく意味不明であったが、とにかくお米ばあさんは元気いっぱいだった。


最近の芸人はみんなオシャレで軽い。
テレビのお笑い番組では、若い女の子たちがまるでアイドルを迎えるような嬌声で彼らを出迎える。
バラエティ番組の素材として重宝され、ファッション雑誌に登場するような芸人もいる。
面白い芸人はたくさんいる。
概してトークは軽妙で、ネタも凝った作りのものが多い。
でも、なんとも軽くて、さらっと飲み干せてしまうような気がするのだ。

熊本弁丸出しのお米ばあさんの芸は濃かった。
とにかく泥臭く、脂臭く、果たしてどのぐらい面白かったのか今となってはなんだかよくわからないが、ただひとつ言えることは「圧倒されるぐらい凄い勢いのある芸」だったということだ。
今の時代、おそらくこういうスタイルをチョイスできる芸人はもうあまり出てこないんじゃないか。
(小梅太夫、桜塚やっくんといったあたりが、上辺だけは似たようなコンセプトだが、残念ながら彼らもまた「軽い」のだ)

「肥後にわか劇団」なる、無骨な地域色あふれる芸人集団の中で、10代の頃からごま塩頭のカツラをつけてばあさん役を演じていた、熊本生まれの生粋の舞台芸人ばってん荒川。
心からご冥福をお祈りいたします。

「ぴらーと来てハイヨ!」

こんな記事書いてたの思い出した。
[PR]
by FHIROSE2 | 2006-10-25 01:15 | 訃報

New Sofa

9月9日に見に行ったディノスの展示販売で買ったソファが今日届いた。
今までのがあまりに汚くなったのと、娘の巨大化でせまくなってしまったため、妻が思い切りました。
とはいえディノスのお値段手ごろのヤツだから、そんなに奮発ではないんだが・・・。
最初に買ったソファは本皮の黄色いヤツだったんだが、これがハンパなく汚れる。
すぐ黒ずんでしかも落ちない。
まだ娘が小さい頃で、家の中がすぐ汚れる時期に重なったせいもあろうが、今日引き取ってもらうまでの使用で、黄色だったはずが最後はグレーのソファに変わっていた。
でも、これで家族3人ゆったりめに座れる。
うれしうれし。
それにしても、家電とか家具とかって意外と早く買い換えなきゃなんないものね。
目下いちばん長生きしてるのは、妻が結婚前から使用していた電子レンジ(新聞屋の景品)。

b0002910_13411185.jpg
[PR]
by FHIROSE2 | 2006-10-21 13:41 | 自分自身

ここにもメードさん

メードブーム、今度はメガネ店が大人気…業界も注目

メードが「お見立て」するキャンディフルーツオプティカル
b0002910_2215723.jpg 喫茶、美容室、マッサージ。東京・秋葉原を核として爆発的に広がるメード・ブーム。そんななか、今年4月に開店した小さなメガネ店がひそかな人気だ。20歳そこそこのメードが手取り足取り「お見立て」するのがウケて、全国からオタクが殺到。大手チェーンの台頭で個人店が相次いで消えるなか、異色な救世主として業界の注目を集めている。

 【うれしい悲鳴】
 「いらっしゃいませ」
 頭にカチューシャ、首にはリボン。鼻にかかったヘルツの高い声でエプロン姿のメードが応対する。レースの手袋で手を組んでお願いのポーズ。上目遣いも加わろうものなら、オタクでなくとも妙な気持ちになるから不思議だ。
 「萌え」の発祥地・秋葉原で、この4月に開店したメードが接客するメガネ店『キャンディフルーツオプティカル』。休日ともなると全国各地から集まった20-40代のオタクたちでごった返す。
 「土日の1日平均で70-80人が来店し、ゴールデンウイークはお客さまでぎゅうぎゅう詰めでした」とは同店の責任者、山下修さん(34)。
 オタクをひき付けるのは、接客もさることながら細かいサービスにも秘密が…。
 「本日のご予算はどれくらいですか」
 同店ではメードが予算に合わせてメガネを一緒に選んでくれる。フレームが決まると検眼スペースに移り、レンズを選定。引き渡しはメードが携帯電話に連絡する「わくわくフォン」直筆の手紙を受け取る「メードからのお便り」があるが、「9割は手紙。直筆手紙を記念品として思っていただいているようです」とは山下さん。
 フレームは国内外のブランド品を500本そろえ、価格は7000-3万5000円。オープン前は「正直どうかな、との不安はあった」が月に100本以上が売れ、いまや猫の手を借りたいほどの盛況ぶりという。

 【綿密に計算】
 実は山下さん。1年半前に初めてメードを知った程度で、「その趣味はないんです」と笑う。
 「昨春、経営者などが集まる会合を介して、『キャンディフルーツ』というメード衣装のブランドを展開する『カシス』さんと知り合ったのが出店のヒントになりました」と明かす。
 もともと、山下さんは創業50年の老舗『山下眼鏡店』(横浜市中区)の3代目で取締役。同店はヨン様ことぺ・ヨンジュンがかけたメガネを先行販売したり、ミュージシャンのガクトに商品提供することでも知られる。
 「メガネの店舗はどこも同じものを売るため、価格競争に陥りやすい。どうしたらそれを避けられるか、考えていたときに、芸能人のかけたものをいち早く販売するような、何か強烈な個性があれば、価格競争を避けられるんじゃないかと気づいたんですよね」
 全国数万人のメード・ファンに目を付け、カシスとライセンス契約。山下眼鏡店の1店舗として600万円の費用を元にキャンディ~を出した。
 「1-2階は当店ですが3階は『キャンディフルーツ秋葉原店』なので、衣装を買いに来たお客さまが当店に流れてくれたり、その逆も。秋葉原を選んだのは、街行く人のメガネ着用率が極めて高かったから」と山下さんは語る。
 「お買い上げ、ありがとうございます。お気を付けていってらっしゃいませ」
 黄色いメードの声で目指すは年商3000万円。淘汰相次ぐ個人店に生き残りのヒントを与える異色のビジネスモデルといえそうだ。
(夕刊フジ 2006/10/19紙面)
オタクというより、もう立派な「変態」のような気もするが・・・w
ただ、オレはオタクではないが「メガネフェチ」なのだ。(立派な変態じゃねーかw)
なんとなく、一度は足を運んでみたいという気もうっすらと湧いてくる。
ただ、オタクでぎゅうぎゅう詰めの店に入るのはやだ。
[PR]
by FHIROSE2 | 2006-10-19 22:23 | 政治・社会

入院長者

不謹慎を承知で書かせていただくと、自分の会社の福利厚生制度の下でなおかつ生命保険に加入していた場合、病気をして適当な期間入院すると、大変に儲かるという事実がある

ご存知のとおり、この8月に急性膵炎で22日間の入院加療を行ったわけだが、この際の入院費用の総額は約¥270,000
それに対して、手元に戻ってくるカネはというと・・・。

生命保険の入院給付(保険会社2社分)  約¥330,000
この段階ですでに黒字化しているw

その他

会社からの傷病見舞金 ¥50,000
会社のグループ横断親睦団体からの見舞金 ¥5,000
健康保険組合からの還付金 約¥130,000


ざっと計算しても¥240,000以上の「利益」が出るのである。
この夏は娘の中学入学のための費用など、例年にはない出費がかさみ、銀行からの借り入れで家計を支え、かなり厳しい状態だった。
他人様にお勧めできるものでは決してないが、いざという時には、最後の切り札として使えるかも知れぬ>入院w

ウソですw
会社のみなさん、大変にご迷惑おかけしました。
[PR]
by FHIROSE2 | 2006-10-19 22:05 | 自分自身

タイガースV!!

タイガース 22年ぶりWシリーズへ
 米大リーグのプレーオフ、リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制=4戦先勝)は14日、デトロイトでア・リーグのタイガース(ワイルドカード=WC=最高勝率の2位チーム)―アスレチックス(西地区1位)の第4戦が行われ、タイガースが6―3のサヨナラ勝ちで4連勝し、22年ぶり10度目のリーグ制覇を果たした。21日からのワールドシリーズで、ナ・リーグ覇者と対戦する。
 タイガースは3―3の9回2死一、二塁から、4番のオルドネスがこの日2本目の本塁打を左越えに放った。 (共同)
(スポニチアネックス 2006年10月15日 10:28 速報記事)

b0002910_15491433.jpgタイガースV!!
やったーっ!!


とはいっても海の向こうのメジャーリーグ「デトロイト」タイガースの話。
デトロイト・タイガースといえば、'02年、'03年と2年続けてシーズン100敗以上を喫し、特に'03年には、アメリカン・リーグワースト記録となる119敗をマークしたことも記憶に新しい。
日本のタイガースが、星野仙一前監督(現シニアディレクター)の下でひと足早く「ダメ虎」を返上したのに対し、「アメリカのダメ虎」として近年は低迷しっぱなしだった。
日本人のいるメジャー球団などと違い、なかなかめぼしいニュースも入ってこなかったここ数年。
「119敗」以外に、コレといった話題もなければ徐々に記憶から薄れていってしまうのも仕方のないことか・・・。
↓ちなみに2000年以降の成績はこんな感じ。

'00 79-83 3位
'01 66-96 4位
'02 55-106 5位
'03 43-119 5位
'04 72-90 4位
'05 71-91 4位

ところが!ところがところが・・・。
昨年まで12年連続でシーズン負け越しを続けていた「ダメ虎」がシーズン開幕当初からあれよあれよの快進撃。
「春の珍事」なんて嘲笑をものともせず、95勝67敗でア・リーグ中地区の2位、1ゲーム差でワイルドカードを獲得。さらにレギュラーシーズンそのままの勢いで、まず地区シリーズではヤンキースを3勝1敗で葬り、さらにリーグ優勝決定シリーズでは、ツインズを3タテで撃破してきたアスレチックスを逆に4タテで蹴散らした。
ダメ虎を19年ぶりのプレーオフ進出、さらには22年ぶりのリーグ制覇に導いたいちばんの立役者は、なんといっても'97年にフロリダ・マーリンズを世界一に導き、今季からタイガースの指揮を執るジム・リーランド監督
チーム防御率メジャー30球団トップ。新人王候補のバーランダー、4年目ジェレミー・ボンダーマンらの若手と、今シーズン通算200勝を達成したケニー・ロジャースらのベテランの力が絶妙に絡み合ってのリーグ制覇。
今年春のWBCで、王監督率いる日本代表の「スモール・ベースボール」が世界を席巻したが、この秋、海の向こうのチームが同じように「守り勝つ野球」で栄冠をつかんだわけですか・・・。
そうですか・・・。
Wシリーズの相手は田口のいるカージナルスか、それともNYメッツか。
やっぱりこの季節はワクワクするねい・・・。
[PR]
by FHIROSE2 | 2006-10-15 16:39 | スポーツ


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。40ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by ひろぽん

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

大阪慰安旅行写真館
at 2013-02-11 00:46
大阪でーす
at 2013-02-01 16:57
移動宴会
at 2013-02-01 14:55
ちょいと休憩
at 2013-01-30 00:45
公立教員の早期退職問題について
at 2013-01-27 19:15
たまにはちゃんと書こうかと
at 2013-01-27 17:35
雑記 2題
at 2013-01-21 00:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44
バカは風邪ひかない
at 2013-01-09 23:42

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

カテゴリ

全体
ブログ、ネット
政治・社会
芸能・マスコミ
テレビ、アニメ、映画
ひろぽん's Music Station
スポーツ
ネコ
訃報
仕事関係
自分自身
ネタ
おねえちゃん

フォロー中のブログ

社怪人日記2017
ゴキゲンの法則
国境の南
人物連鎖(進化と退化  ...
A Day In The...
秋葉OLの楽しみ探し
拝啓 旦那様
酒と猫の日々
Rock and Mov...
怪獣ブログ
ROCK ANTHOLO...
ご利用はご計画的に。
POP! ROCK! B...
音楽の杜
ばれたら妻に殺されるblog。
漂流生活的看護記録
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...

外部リンク

ブログパーツ

タグ

その他のジャンル

画像一覧