<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今週の備忘録

★身長2mの美女をハッケン!

営業帰りの京浜東北線車内で、ハンパなく背の高い女性を見た。

ドアに寄りかかって立っているその女性は、顔つきからして20代前半ぐらいのカワイイ顔立ち。
ただひとつ、フツーのカワイ子ちゃんと違う点が。
彼女の顔は、「ドアの上辺よりも上」に位置していたのだ!
「次は●●」と行き先が表示されるドアの上のディスプレイが、彼女の顔で隠れているのだ!
なにかの間違いか、オレの目がおかしいのかと思ったが、オレの向かいに立っていたおじさんも、ひとつ隣のドアの前に立っていた若者も、彼女の姿を確認すると目を丸くしていた。
あれは間違いなく身長2mはあった!
でも、顔はフツーに小さく、スタイルもチョーいい娘。
ざっと12頭身ぐらいはあったろうか、股下はきっとオレの肋骨の最下部より上にある。
ウソみたいだが本当の話。

★いいところに気が付くねえ

金曜日に営業に連れ回した新人の女子。1件目が終わった帰り、オレにこう言った。
「営業って喋る仕事だと思ってたんですけど、●●さんってずっと聞き役に徹してるんですね。」
君、いいところに気が付いたねえ・・・。

営業マンの最も重要な要件は、「話すこと」ではなく「聞き出すこと」だ。
自慢ではないが、オレのプレゼン能力は、社内では一目置かれている(らしい)。
だが、客先に出向いてのタイマンになった時は、オレはほとんど喋らない。
インタビューに全精力を傾けるのである。
営業マンの相手に割いてもらえる時間なんてせいぜい30分かそこら。
そこで相手の要望、あるいは「要望」という形にまで顕在化していない、お客様本人すら気付いていない課題を何とか引き出して、食いつくところを見つけるのが営業の真髄だとオレは思っている。
それを元に、バックヤードの見えないところで、そのお客をこちらの土俵へ引きずり込むための仕込みをやっている時に勝負は決まる。
「立て板に水のごとくペラペラ喋るヤツが営業に向いている」と思うのは、やったことのない連中だ。

★ぜいたくしてしまった!!

ランチに充てる費用は1食400円までにしようと思っているw
みみっちいと笑うなかれ。
限られた小遣いで調達しなきゃならないものがたーんとあるのだ。
昼休みの時間帯に社内にいる日だって、どうせ次の面談の仕込みで忙しいんだし・・・。
セブンイレブンのコロッケパン1個+肉まん2つで315円。
お茶は給湯器で熱いのも冷たいのも飲めるし。
昼が外回りの途中にかかるなら、そば屋か吉野家を探すね。

金曜日の昼は、研修に来ている新人も交えて近所の定食屋へ行くことになった。
初々しいニューフェイスと40越えたおっさんが、わいわいバカばなししながらのランチタイムは楽しかったが、定食のお値段850円。
久しぶりにちゃんとした昼飯食って胃とサイフがビックリしただよ。


硫化水素自殺って何だいったい。
自殺は最も罪深いが、どうしてもというのなら止める義理はないが。
でも、無関係な他人にまで迷惑かけるなっつーの。
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-04-27 01:56 | 自分自身

新人研修

季節柄、新人研修なんてものがあるんである。

今年のわが社は、久しぶりに新卒の新入社員をたくさん採った。
(たくさんと言っても7人なんだがw 正社員ベースで170人程度の規模の企業だから)
男性4名、女性3名。皆ダークグレーのスーツが初々しい。
皆結構きちんとしたいい子達で、「近頃の若いもん」とかくくる必要もなさそうだ。
受け入れるこっちの方がよっぽどダラしないかもw

2日ばかり、新人を引き連れて営業先を回ったわけだが、いやー、疲れるのなんのって・・・。
社会人1年生に見られながら商談するのってキンチョーするわー。
いつにも増してぐったり。
2日目に連れてった男の子の時は1日に3件回ったんだけど、3件とも空振り(商談には発展しそうにないお客)w
希望に満ち溢れた若者に、冴えない商談見せて余計に疲れた。
途中マックでコーヒーなど飲みながら、とりとめもない話しをする。
大学院卒のその子は25歳だから、オレとは17も違うのか・・・。
年の差で言うと、オレの妻よりもオレの娘との年齢差の方が小さい世代だ。
もうすぐ平成生まれの新入社員と机並べて仕事するようになるのか・・・。

ああ・・・。
シンドイはずだわ。
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-04-25 00:49 | 仕事関係

Poupée de son (FRANCE GALL)

b0002910_19103781.jpgVarious Review vol. 76
「グレイテスト・ヒッツ」 フランス・ギャル
"Poupée de son" FRANCE GALL

1997年作品
PHILIPS
フランス人の友達がいるわけじゃないし、フランス製のラグジュアリー・ブランド品にも興味はないが、フランス語ってヤツはなんとなく好きなんである。別に自分が喋れるワケじゃないが・・・。
ジュ・テーム・・・。
映画もフランス映画の独特の陰影と現実感が好き。
「ニキータ」も、ハリウッドに持ってって「アサシン」にリメイクしたら、とたんにアメリカン・エンタメになりまくってなんだかなあ・・・、て感じになった。
「TAXi」も「in ニューヨーク」はあんま好きじゃないなあ・・・。
別にハリウッド映画でも面白い映画はあるが、フランス映画って絶対アメリカンな感性では届かない何かがあるような気がする。

とか言いながら、フレンチ・ポップスと言えば、シルヴィ・バルタンミッシェル・ポルナレフぐらいしか知らん(笑。
このフランス・ギャルについては「"Poupée de cire, Poupée de son"(「夢見るシャンソン人形」)を歌って世界的にブレイクした歌手」以上の認識は特段なかった。
しかし、昨年公開されたタランティーノ監督作品「デス・プルーフ」のエンディングに使用され、オレのハートにめちゃめちゃ引っかかったエイプリル・マーチ(カリフォルニア出身のヤンキー娘でありながら仏語を操る謎のシンガー。いわば越路吹雪の米国版)の"Chick Habit"の元歌が、ギャルの"Laisse Tomber Les Filles"だったっちゅーつながりで、またぞろこのベストを引っ張り出して聴いてみてるところ。

63年デビュー。
65年、フランス音楽界の革命児セルジュ・ゲンスブールの手になる「夢見る~」でユーロビジョンに優勝。
ハッキリ言って、歌自体は全然ウマくないw
高音域ギリギリのところでひっくり返りそうになるこの歌声にソソられるという向きもいるらしいことは知っているが、アキバ系の「萌え~」と変わらんな。
(声のイメージ的には、マラソンの高橋尚子が歌ったらこんな歌声になるような気がする。彼女アイドル顔じゃないけど)
ただ、作品自体は素晴らしい。
アイドル作品集ではない、今日のフレンチ・ポップスのルーツを見ることのできるアルバムではある。
「フランス・ギャル」って名前だけど、「フランスの娘」だとばっかり思っていたが、考えたら「ギャル」って英語じゃんなww
本名が「ギャル(Isabelle Geneviève Marie Anne Gall)」なのな。
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-04-19 19:32 | ひろぽん's Music Station

ちょいとドライブ&ランチ

b0002910_18205853.jpg1週間ぶりにハンドルを握って、妻と娘と3人で用賀のピザ屋へ。
最近ピザというものを長いこと口にしておらずどうしても食べたかったので、昼食とおやつ兼用で食ってきたのだ。
トシのせいだろうか、最近は「ピ●ーラ」や「ピ●ハット」などのデリバリーピザの類は(あれはあれで美味いと思うが)正直きつい。
クラストもソースも、おっさんにはボリュームありすぎでたくさん食べられないのです。

写真の食べかけはプロシュートとルッコラのピザ。
クラストの裏に、炭火で焦げたような黒い焦げ目がついてるところが好き。
バクラー(ノンアルコールビア)を飲みながらつまむ。
娘は「ピ●ーラ」の「モントレー」の方がいいとか抜かしよったが、自分の腹回りちゃんと見て言えって。
あなたにもこちらの方がいいです。
と言ってるそばからデザートにモンブランとか頼んでるし・・・w

クルマ使うようになってから、あちこち出かけるから出費が増えた。
その代わりといっちゃなんだが、平日の昼食は1食¥350までに抑えるよう努力中。
吉野家は頑張った日のごほうび。
とんかつ和幸のロースかつ弁当は、月に一度だけ買うチョーぜいたくランチ。
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-04-19 18:34 | 自分自身

ただいま出先

b0002910_1330222.jpg

川間駅前のミニストップで豪華なランチを楽しむ。
外回り生活満喫。
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-04-10 13:30 | 仕事関係

週末

怒涛のごとき1週間がやっと・・・、やっと終わった・・・。
この1週間は1ヶ月間ぐらいに感じられたよ・・・。
脚がガッチガチ・・・。

今日は、午前中に親父のPCにインターネットをつないでやったあと、娘と一緒にマッサージに行き、午後は妻と娘を乗っけてちょっとしたドライブへ。

実は、40を過ぎてクルマの運転を再開したのだ。
結婚して子どもが生まれ、フツーなら子どもの成長とともにクルマが活躍するのだが、オレの場合、この10年間まったくハンドルを握っていなかったのだ。
我が家では母親が唯一のドライバーで、クルマも母親のもの。オレは車を持っていない。
正直言って、住宅ローンを払って娘を私立の学校へやって、その上クルマを維持するのは不可能だったのだ。
だが、母親ももう歳で昔ほど運転をしなくなった。
そこで、オレと妻が交代でクルマを借りて運転の練習。母親が引退した時までに2人で完璧なドライバーになる予定。

今日は家から30分ぐらい走って、下馬にある東急バスの営業所へ行って、娘の定期券を購入。
帰りにセレブの象徴(笑)碑文谷ダイエーに行って夕食のお買い物。
そのまま練習がてら、2ヶ月にいっぺん通っている昭和大学病院まで走ってみた。
これでこれからクルマで診察に行けるわw
って病人ぽくねーなーww
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-04-05 23:28 | 自分自身

営業マン生活スタート!

新年度に突入いたしましたね~・・・。
10年ぶりの売り子生活、はてさてどうなりますことやら。

持ち客の引継ぎで、オレと入れ替わりにオレの古巣に異動になった先輩と同行外出。
1日で5社回ってきた。
疲れる・・・、歩くの疲れる・・・。
考えてみれば前回営業やってた時って、20代終盤から30代アタマの頃だから、基礎体力が今とは格段に違う。
脚が棒って、まさにこの感じね。

件の先輩と、途中でお茶しながらとりとめもない話しをする。
その先輩は営業に10年いた。
会社がオレを異動させるため、そのとばっちりを受けてのw異動。
彼は彼なりにやりがいも不満もあったらしい。
でも、結局あまり変えられなかった、と言っていた。
エライ。変えようと思うところがまずエライ。
オレなんざこの18年間、しがみつくだけで精一杯w

新しい上司は高圧的な人で、正直言ってあまりウマが合わない。
感情をひた隠しにして、傭兵のごとく業務にあたろう。
いいんだ。
数がすべて、結果がすべての世界、強がりでも何でもなく憧れてたもんね。
これからはすべてが自分次第。

b0002910_23382221.jpg
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-04-01 23:39 | 仕事関係


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。40ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by ひろぽん

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

大阪慰安旅行写真館
at 2013-02-11 00:46
大阪でーす
at 2013-02-01 16:57
移動宴会
at 2013-02-01 14:55
ちょいと休憩
at 2013-01-30 00:45
公立教員の早期退職問題について
at 2013-01-27 19:15
たまにはちゃんと書こうかと
at 2013-01-27 17:35
雑記 2題
at 2013-01-21 00:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44
バカは風邪ひかない
at 2013-01-09 23:42

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

カテゴリ

全体
ブログ、ネット
政治・社会
芸能・マスコミ
テレビ、アニメ、映画
ひろぽん's Music Station
スポーツ
ネコ
訃報
仕事関係
自分自身
ネタ
おねえちゃん

フォロー中のブログ

社怪人日記2017
ゴキゲンの法則
国境の南
人物連鎖(進化と退化  ...
A Day In The...
秋葉OLの楽しみ探し
拝啓 旦那様
酒と猫の日々
Rock and Mov...
怪獣ブログ
ROCK ANTHOLO...
ご利用はご計画的に。
POP! ROCK! B...
音楽の杜
ばれたら妻に殺されるblog。
漂流生活的看護記録
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...

外部リンク

ブログパーツ

タグ

その他のジャンル

画像一覧