<   2012年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ひろぽん 80s (1984 ③)

こんばんは、竹田かほりです。
朝夕はすっかり肌寒くなり、昼間ももう過ごしやすくなってきました今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。私めも今週末にクローゼットの整理を完了し、明日から衣替えです。
さて、ちょっと間が空いてしまいましたが、本日は1984年の最終回をお送りします。
トルコから来た留学生の方の悲痛な訴えがきっかけで、それまで親しまれてきた「トルコ風呂」の名称が「ソープランド」に改められることが決まったという、近代日本の民主主義、ならびに日本とトルコの友好を語る上で忘れることのできない大切な年です。
それに伴い、長年親しまれてきた「トルコ行進曲」も「ソープランド行進曲」に改められました。

"A Sort of Homecoming" - U2
U2がワールドワイドのスターになるきっかけとなったアルバム "The Unforgettable Fire" のオープニング曲。自分的にはこのアルバムはこの曲のイメージが強いしPVもあるから意外ですが、シングル・カットされていない曲だそうな。


続きを見る
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-10-28 22:00 | ひろぽん's Music Station

石原慎太郎氏は日本の救世主となれるか(もしかしたらその1)

b0002910_9293531.jpg

大そうなタイトルで書き出してしまったが、結論から先に書いてしまうと「んなことわかんねーよ、まだ」というのがその答え。「その1」と付けたが、これだけで終わってしまうかもしれぬ。オピニオンというほどではない、単なるいち庶民の胸の内を書いたに過ぎないのでその点はご了承いただきたい。

石原慎太郎東京都知事の辞任発表から2日、この間にマスメディアおよびウェブ上で流されたこの件に関するトピックはもはや洪水のごとく、とてもすべてをチェックするのは難しそうだ(号外はもらい損なった)。
拙宅で定期購読している産経と、進歩的な方々がお読みになる朝日とでは当然論調は大きく違うが、近いうちに「立ち上がれ日本」を母体として石原氏を代表とする新党を立ち上げ、国政における第三極の形成が当面の目標であること、現段階では日本維新の会が共闘の相手として最も有力であるという点は共通だ。
今回の件について実際のところひとりの有権者として国民としてどう考えたらよいのか、まだ判断がつかぬ(「暴走老人」なるフレーズを用いて石原氏をクサした「政治漫談家」田中真紀子氏に対しては「おまえが言うな」のひと言だけくれてやりゃ済む話だが)。

続きを読む
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-10-27 23:05 | 政治・社会

訃報) 桑名正博さん

桑名正博さん力尽く…脳幹出血で倒れ104日目
 「セクシャルバイオレットNo.1」などのヒット曲で知られるロック歌手・桑名正博さんが26日午前11時44分、全脳死による心停止のため大阪市内の病院で死去した。59歳だった。7月15日未明に大阪市内の自宅で、脳幹出血により倒れてから104日目。意識不明のまま壮絶な闘病を続けてきたが、奇跡は起こらなかった。30日の葬儀後は、大阪のメーンストリート・御堂筋をリンカーン霊きゅう車で走る「御堂筋桑名パレード」を実施。派手に明るく、沿道のファンに別れを告げる。(スポーツ報知 2012/10/27)
>>記事全文


倒れてからもう3か月以上も経っていたとは・・・、頑張っていらしたのだな。
オレがまだ小学生の頃、チャーあたりとほぼ同時期に突如テレビに登場。
この頃はカーリーヘアの精悍なルックスで歌も巧いし、バンドで歌う時はボーカルに専念していることが多かったけどギターも巧くて、怪獣みたいなルックスのB.C.リッチを弾いていたのがカッコ良かった。

サード・レディー(1978)


月のあかり(1978)


セクシャルバイオレットNo.1(1979)


R.I.P.
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-10-27 23:00 | 訃報

本日のTokyo terminal

b0002910_23403874.jpg

相変わらず人気です。
工事が終わってスペース広くなったはずなのだが、一日中、どこからか集まった老若男女が楽しそうにデジカメで撮影し、結構混雑。
まあ、あちこち行って散財しなくても、新しいドームを眺めてるだけで結構時間も潰せるしね。

やっと1週間も終わり。
明日は娘と一緒にインフルエンザの予防接種を受けてくる。
今年は、来春の娘の受験を控え、大事を取ってオレも娘も2回ずつ受けます。
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-10-26 23:45 | 自分自身

ひろぽん 80s (1984 ②)

こんばんは、卑弥呼です(分かる人だけ分かってチョーダイ)。
日中はともかく、朝夕はもう肌寒いですなあ・・・。
オレの場合、季節が冬に移ったのを確認する目安は足の疲れと手の指先の荒れだ。ガサガサしてきたよー。
みなさんもう衣替えをお済ませですか?来週いっぱい夏服で通しちゃうか、思い切ってこの週末にクローゼット入れ替えちゃうか、迷うところやなあ・・・。

というわけで(繋がりませんが)ひろぽん80s、今日は1984年の2回目です。オレが高3になる年ですわ。
84年と言えば、なんと言っても春やすこ、松本ちえこ、山本奈津子、横須賀昌美という豪華なキャストが話題を呼んだ映画「夕ぐれ族」が公開された年ですね。

"Middle of the Road" - The Pretenders
メンバー2人の死というアクシデントを乗り越えて放ったヒット曲。
クリッシー・ハインドの武骨なオンナぶりがカッコイイ。ビルボードHot100の19位まで上昇。


続きを観る
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-10-20 17:29 | ひろぽん's Music Station

訃報) シルビア・クリステルさん

S・クリステルさん死去 エマニエル夫人で一世風靡

 【ブリュッセル共同】映画「エマニエル夫人」(1974年)で一世を風靡したオランダの女優シルビア・クリステルさんが18日までに死去した。60歳。クリステルさんの代理人が明らかにした。クリステルさんはがんを患い、今年7月には脳卒中を起こしてアムステルダムの病院に入院していた。近く、身内だけの葬儀の後、埋葬されるという。代理人によると、17日夜から18日にかけて睡眠中に息を引き取ったという。(Exciteニュース)

b0002910_2251475.jpg


インターネット上でこれだけ充実したエロが堪能できる今となっては、「エマニエル夫人」ももはや美しい文芸作品のひとつと言えるぐらいソフトなポルノ作品だが、当時まだ10歳にもなっていない子供には衝撃以外の何物でもなかった。
母親以外の女性のバストトップを見ること自体これが初めてだったのではなかろうか。
叔父貴が持っていた男性週刊誌のヌードグラビアに興奮したあの時代、通学で毎朝乗るバスの走行ルートの道沿いに、なぜか怪しからん映画館があり、和洋織り交ぜてその時上映している作品の「絵」の看板が掛かっているのを見て興奮したあの時代。
まさに現在まで連綿と続く、オレのエロスの原点であった美しいシルビア・クリステル。
またひとつ、オレ達の時代が行ってしまう。

合掌。
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-10-19 08:00 | 訃報

ひろぽん 80s (1984 ①)

パトラッシュ・・・、ボクもうとっても疲れて勃たないよ・・・。
というわけで、こんばんは、青木琴美です。
いやー、ひとつ前でガラにもなく真面目なことを書いてしまいまして、日頃ひた隠しに隠しているよきパパの一面をお見せしてしまいました(自分で言うヤツほど怪しいな)。
ちょいとアタマをひと振りしまして、いつものひろぽん80sをお届けしたいと。
本日から1984年に突入です!
が、見返してみて83年の名作をいくつか落としてしまっていたことに気づきアッチョンブリケ!
という訳でまずは1983年の残りからスタート!

1983(の残り)

Yah Mo B There - James Ingram and Michael McDonald
とびっきりソウルフルな2人が組んだ強力なデュオが歌ったこの曲は、1985年のグラミー賞のベストR&Bパフォーマンス賞を受賞。ビルボードHot100の19位、Hot R&B/Hip-Hopチャートの5位まで上昇。


続きを観る
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-10-18 23:18 | ひろぽん's Music Station

受験生の父親はどう子供を導けるのか

なんの自慢にもならないが、娘に対して「勉強しろ」と言ったことが一度もない。
本当にただの一度も言ったことがない。
(「ウォークマンなんか聴きながら勉強するやつおるか!」などと叱ったことはあるが、「しろ」と言ったことは一度もなかった)

理由
①自分が親に言われていちばんイヤだったのが「勉強しろ」だから
②わが身を振り返ってとても言えた義理じゃないから
③少なくとも娘が高2になるまでは、バレーボールに明け暮れながらもまあまあの成績を取って来ていたから
④「勉強しろ」と言われてやるようになることはまずないから

さて、どうも前回の模試の結果が思わしくなかったようで、これまで呑気に振舞っていた娘が珍しく不機嫌な顔をしている。
予備校の先生だか指導員だかに(笑顔ではなく真顔で)「頑張って」と言われたらしい。
いや、おそらくやる気はあるんだろうけど、想定が甘すぎたんだよ。

続きを読む
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-10-16 23:57 | 自分自身

なんかやってた

b0002910_1935236.jpg

今日渋谷に遊びに行ったら、「渋谷パラダイス」とかいうイベントがあって、ハチ公前の広場でなんぞアイドルグループが歌っておった。
もう、年代的には完全に娘世代の女の子たち。
通りがかりでちょっと観ただけだけど、結構ファンもいるらしくて、むさ苦しい男の子たちが野太い声援送ってた。
えーなー、若いって・・・。
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-10-14 19:48 | 芸能・マスコミ

ひろぽん 80s (1983 ④)

月に一度、血圧の薬と睡眠薬をもらいに通ってるお医者が、今日に限って学会への出席とかで休診。
数日間血圧の薬なしで過ごさねばならん、もはやアラフィフのひろぽんです。
でも、未だにドクロの透かし模様の入ったジャージとか通販で注文しちゃうヤンチャ君でもあります(笑

さてさて、始めてみて気がつきましたがこの企画、相当長く続きそうですな。どっかで休憩入れないと、仕込みが辛い(んな思いまでしてやるなつーの)。
今日は1983年の〆、第4回目だぜい!ヘイヤッ!ペパラポウッ!

Tell Her About It - Billy Joel
「エド・サリバン・ショウ」を模した歌番組で歌う設定のPV。冒頭に出て来るエド・サリバンのソックリさんは、この芸で超有名なウィル・ジョーダンという人。
この曲が1位になった時に蹴落とした曲はマイケル・センベロの "Maniac" 。その "Maniac" をプロデュースしたのは、奇しくもこの曲と同じフィル・ラモーン。


続きを観る
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-10-14 00:52 | ひろぽん's Music Station


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。40ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by ひろぽん

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

大阪慰安旅行写真館
at 2013-02-11 00:46
大阪でーす
at 2013-02-01 16:57
移動宴会
at 2013-02-01 14:55
ちょいと休憩
at 2013-01-30 00:45
公立教員の早期退職問題について
at 2013-01-27 19:15
たまにはちゃんと書こうかと
at 2013-01-27 17:35
雑記 2題
at 2013-01-21 00:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44
バカは風邪ひかない
at 2013-01-09 23:42

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

カテゴリ

全体
ブログ、ネット
政治・社会
芸能・マスコミ
テレビ、アニメ、映画
ひろぽん's Music Station
スポーツ
ネコ
訃報
仕事関係
自分自身
ネタ
おねえちゃん

お気に入りブログ

社怪人日記2017
ゴキゲンの法則
国境の南
人物連鎖(進化と退化  ...
A Day In The...
秋葉OLの楽しみ探し
拝啓 旦那様
酒と猫の日々
Rock and Mov...
怪獣ブログ
ROCK ANTHOLO...
ご利用はご計画的に。
POP! ROCK! B...
音楽の杜
ばれたら妻に殺されるblog。
漂流生活的看護記録
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...

外部リンク

ブログパーツ

タグ

人気ジャンル

画像一覧