タグ:健康 ( 8 ) タグの人気記事

バカは風邪ひかない

・・・はずが、ひいたがや。
b0002910_2340745.jpg

うーん、なぜだ。
という訳で、会社に備えの風邪薬、オレが飲みまくってます。
娘にうつしたら一大事ですので、しばらく仕事は控えめにしておきます(なんじゃそら)。
[PR]
by FHIROSE2 | 2013-01-09 23:42 | 自分自身

色々

娘がすべり止めを一校確保すた!!(^^)どことは言わぬが、とか言っても時期から言ってバレバレなのだが。
いやー、ここで喜んでる訳にゃいかんけれども、まずはどこも行くところがないという事態はなくなった訳だ。ホッ・・・

そして、人間ドックの結果も返って来たのだ。
b0002910_8344153.jpg

肥満度マイナスだお!健康だお!
その他血液関連の数値も一切問題なし!
下の方にちょっとだけ写っている「頻脈」というのは、脈拍測定の時の看護婦さんがボインだったので、仕方ないのねん。

政権奪還と同時にすべてがよい方向へ向いてきたwww
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-12-22 08:40 | 自分自身

まあ、いろいろ

睡眠薬飲んでるって人に言うと、いっぱしのメンヘラかと思われることもあるが、まあ、仕事場のせいもあってイライラすることは多いにしても、まだ病むには至っていない。
イライラすることは多いねえ・・・。どちらかといえば他人は他人、と割り切れる性格のオレでも始終キレそうになるくらい、この会社には話しの(というより日本語の)通じない日本人が多くて困る。
が、睡眠薬に頼るのはただ単純に寝入りと寝起きがメチャクチャ悪いからだ。
大体月に1回、高血圧の薬をもらいにかかりつけに行くのだが、その時に同じ数の睡眠薬を貰ってくる。
つまり、ほぼ毎日飲んでいるということ。
飲めば翌朝の寝ざめもパッと爽快。
飲まないといつまでも布団の中でゴロゴロして1時間近く眠り落ちることができず、あげく朝も寝不足間満載で半分寝たまま支度して出かけることもザラ。
いつからこんなふうになっちゃんだろう・・・。

このエントリも薬を飲んでだいぶ時間が経ってから打っているので、ミスタイプしまくりである。
推敲しないと「アルジャーノンに花束を」みたいになってしまう。
ようやっと眠くなってきた。
さて、そろそろ寝ます。
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-04-03 00:26 | 自分自身

ポンコツだもの みつを

マジで腰と脚イテェ・・・。寒い時期は本当、身体ガタガタ・・・。

寒いの苦手なんすよ、ホント。
夏場の汗ビッチョリもそれはそれでダメージはあるんだが、まだ身体がよく動くだけマシ。
汗かいて仕事する季節の方がまだ調子がいいし気力も充実する。
これが冬場となると、足の冷えから連動する背中、腰の凝りと痛みで正直毎日ぐったりだ。
営業職だからそれなりに歩いているし脚もほぐれそうなもんだが、鍼灸の先生によると逆で、人間どうしても普段の歩きにはクセがあるし、歩きやすいようにしか歩かないのでそれに合わせて筋肉も筋も固まっちゃうんだと。持ち歩くカバンはそれなりに重いし、身体も結構歪んで来る。
歩いている時以外はデスクワークだから、これもまた腰に負担がかかる。
色々ストレッチのやり方とか教わったんだけど、溜まる疲労に追いつかない。
今日は休日だったから、毎週土曜日に必ず行く鍼灸院がお休みで、オーバーホールは明日に持ち越し。

今年の6月からはいよいよ人生が40代後半に突入します。
昨年から「四捨五入で50!」と自分に言い聞かせてきたが、着実に衰えが身に刻まれて行く実感がちとツライ。

続きを読む
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-02-12 00:00 | 自分自身

さあ、腹を引っ込めねば!

昨年後半は、忙しさを言い訳に(だって、毎日帰宅が10:30で晩飯食い終わるのが11:30過ぎだったんだもん・・・、グスン)トレーニングをサボリまくった。
それに正月休みを挟んだおかげで、見事に胴回りが・・・。
念のため申し上げておくが、オレは健康診断の上では「やや痩せぎみ」に属する。
体脂肪率も12%弱で、メタボとは無縁の体質、体型である。現段階では。
実際、腹の正面には皮下脂肪はほとんどない。
それでも最近、かつてはピシッと仕上がっていた下腹が心なしかポコンと。
そう、腹筋が緩み始めているのだ。
内臓を支えていた腹筋が緩んで、臓物が重力によって下がってきているのだ。
いかーん!!

意を決してトレーニングを再開。
せっかくピクピクできるようになった大胸筋も萎んできちゃったし、春の到来までに戻さなくっちゃだわ、大変大変・・・。
しかし、久々にやるとキッツイわー。
プッシュアップも20×3セットでワナワナいっちゃう始末。
やっぱり、一旦途切れた習慣を元に戻すのは結構大変也。
とりあえず、プッシュ、ダンベルフライ、シットアップ&クランチ、トライセプス・キックバックあたりで再開1日目は終了。
ダンベルがやけに重い・・・。

話は変わりますが・・・、

ハマッてしまったようだ・・・
[PR]
by FHIROSE2 | 2009-01-09 01:26 | 自分自身

親子でマッサージ

最近マッサージには娘と二人で行っています。
娘はバレーボールの練習で(これが結構ハードらしい)、肩だの脚だのが張って痛いとしょっちゅう言っている。
最初に連れて行って施術してもらった時に、「しばらく通わないと良くならない」と言われたので、週末だけでもとオレと一緒に通っている。
まあ、保険の利くところだし、目黒区では中学生までは医療費がタダなので、二人で行っても1回700円で済むし・・・。
自分が中学生の頃は、マッサージなんて年寄りがしてもらうもんだと思っていたが、最近多いんだそうだ、子どもの肩こりとかが。
ウチらが通っている鍼灸院も、圧倒的にジジババが多いとはいえ、若い人、中には娘と同じ中学生ぐらいの子どもの姿も見られる。
少子化とはいえ、最近の子どもは恵まれているのう・・・。

いっぽうの父親の方はもうガッタガタ・・・。
1週間終わると全身ガッチガチのバッキバキ。
肩なんか、ほんと回らなくなるんだ、これが。
40過ぎて急激に目が悪くなったのも原因のひとつだと思われるが、やはり有形無形のストレスがいちばん大きいのだろう・・・。
考えてみれば、いちばん向いてないはずのサラリーマンを生活のタネに選んで、今年で18年が経とうとしている。
「ストレスを溜めないように」とかよく言う人がいるが、そんな方法があるんならぜひ教えて欲しい。
40で会社辞めて、富士山の麓とかの田舎に引っ込んで、自給自足の生活したりするライフスタイルが健康的でストレスのない生活かのように言う輩もいるが、オレにはそんなの却ってストレスになる。
どうしたら心身の健康を取り戻せるか・・・。
マッサージしてもらってやっとこ少し肩が回るようになった。
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-03-22 15:41 | 自分自身

この1週間

★オフィスが移転

とは言っても、交差点をはさんだ斜向いのビルに移っただけなんだけどね。
直線距離はごくわずかであるにも関わらず、大手町駅からの歩行距離はすさまじく長くなったような気がする。(今までどおり東京駅から地上に上がって歩いた方が速いか?)
これだけで通勤時間10分延長、って感じ。
スペースは多少狭くなってしまったが、今度のビルは1Fと地下に飲食テナントがいくつかある。
仕事の合間に簡単にドトールに行ける環境にあこがれていたオレとしては、非常にうれしい。
でも、今度のオフィスは視界に入る位置に窓がない。
閉塞感たっぷり。

★人間ドックの結果出た

生活習慣の判定結果はこんな感じ。外側ほど優秀で、中心に近いほど危険。
b0002910_15122822.gif
禁酒してるから当たり前ですが、飲酒習慣は大外。逆に喫煙は中心点上にありますww
メタボとはおそらく無縁。胴回り69cm、体脂肪率12.1%。
禁酒と適度な運動のおかげで糖代謝、尿酸値とも改善したが、血圧は相変わらず下が高め(92、95、94)。
致命的な値はないが、小さく気になるものがいくつか、というそれはそれで煩わしい状態。
★娘デビュー戦

学校のバレーボール部で、ずっと練習と下っ端仕事と先輩の応援に徹してきた、ウチの娘ら1年生がついに対外試合デビュー。
b0002910_14571123.jpg今まさにサーブを打たんとする背番号1のわが娘。
なんでも学年キャプテンなんだそうで。
いつもは応援される側の2,3年生の先輩が、今日は応援に回って声援を送ってくれたのだが、初試合の1年生たち、動きが硬い硬い・・・。
結果は1勝1敗でした。
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-02-17 15:18 | 自分自身

人間ドック終了

月曜日、火曜日と広尾のN医療センターの1泊ドックに入ってきた。
今年でドックも2回目。すっかり慣れたもんだが、逆にこんなもんでいいのかなあという気にもなってくる。
よくよく考えてみると、今まで会社で受けていた健康診断にないメニューは糖負荷検査(ブドウ糖を飲んで1時間ごとに血液を採るヤツ)ぐらい。
オプションで脳ドックとか、胃カメラとか、大腸の内視鏡とかあるんだけど、高いんだもんw
胃と食道の検査はバリウムで済ませちゃった。
今の段階で分かったのは、身長170cm、体重54.5kg(やせぎみ)、体脂肪率12%(メタボとは無縁)、視力は裸眼で左右とも0.6。
血圧は何度測っても下が90を超える。
ニューロタンは効いてないのだろうか・・・、タバコ止めないせいか・・・。(そのせいだ)
運動指導の先生(先生なのか看護士なのか分からないが)は去年と同じ人だった。
阿川佐知子にチョイ似ている、健康そうな人。
(運動指導だから不健康そうな人にされても嫌だがw)

とりあえずなんもないことを祈ろう。
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-02-06 01:17 | 自分自身


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。40ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by ひろぽん

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

大阪慰安旅行写真館
at 2013-02-11 00:46
大阪でーす
at 2013-02-01 16:57
移動宴会
at 2013-02-01 14:55
ちょいと休憩
at 2013-01-30 00:45
公立教員の早期退職問題について
at 2013-01-27 19:15
たまにはちゃんと書こうかと
at 2013-01-27 17:35
雑記 2題
at 2013-01-21 00:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44
バカは風邪ひかない
at 2013-01-09 23:42

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

カテゴリ

全体
ブログ、ネット
政治・社会
芸能・マスコミ
テレビ、アニメ、映画
ひろぽん's Music Station
スポーツ
ネコ
訃報
仕事関係
自分自身
ネタ
おねえちゃん

お気に入りブログ

社怪人日記2017
ゴキゲンの法則
国境の南
人物連鎖(進化と退化  ...
A Day In The...
秋葉OLの楽しみ探し
拝啓 旦那様
酒と猫の日々
Rock and Mov...
怪獣ブログ
ROCK ANTHOLO...
ご利用はご計画的に。
POP! ROCK! B...
音楽の杜
ばれたら妻に殺されるblog。
漂流生活的看護記録
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...

外部リンク

ブログパーツ

タグ

人気ジャンル

画像一覧