タグ:有名人 ( 3 ) タグの人気記事

飯島愛死去

性関連グッズ販売に意欲 飯島愛に何が起きたのか(2008年12月24日 19時12分)
Excite エキサイト : 芸能ニュース

b0002910_025368.jpg

家に帰って来て、真っ先に妻が知らせてくれたのがこのニュース。
驚いたのは驚いたのだが・・・。
後だしジャンケンのようになって気が引けるが、引退の頃から、正直この人はあまり長くないんじゃないかと申し訳ないけど思っていた。
引退の直接の理由とされている腎臓関係の病気も去ることながら、引退間際のあのなんとも言えない「生命感」の希薄さ、生気のなさは、実際の疾病以外のなにか、とてつもなく重いなにかを感じさせるものだった。
引退後の彼女の動静を常にウォッチしていたわけではないのだが、一時期(もともとの職業の頃から)「気になる女(ひと)」のひとりであったこともあって、何かの折に「そういえばあの人元気かな・・・」と思い出してブログを読んだり、ニュースを見たりはしてはいたが、今日実際にこのニュースに出くわした今、あの疲れ切った引退騒動の頃の表情が思い出される。

その出自や言動はともかく、何かに身を捧げた人であったことは事実だ。

30代半ばで召されるのはいかにも早いが、「太く短く」を見事に体現した点においては、その最後まで彼女らしかったのかも知れない。

合掌
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-12-25 00:04 | 訃報

備忘録

基本的に忙しいこともあり、このブログの更新は実に気ままである。
世間を揺るがすような大きな出来事にも無反応だったりすることがちょいちょいある。
あまり世事に興味ないのかと思われてもなんなので、最近の出来事で取り扱わなかったことをまとめ書き。

★麻生首相誕生

「あ、そう」とか言ってる場合じゃない。
麻生さん的にはオメデトさん。
国民は一向にめでたくなる気配がないが・・・。
良かったか悪かったかは別として、小泉元首相には首相になってなんとしても実現する、という思い入れのある政策がいくつかあったが、それ以降の首相はもう「座」だけが目的化しちゃってる人ばっかし。
世間で批判に晒されて職を辞することになった中山元国交相がいちばん骨のある奴に思えたのだが、などと小声で言ってみたりする。

★大相撲八百長&大麻

ハッキリ言わせてもらうが、相撲「ごとき」に「品格」とか「真剣勝負」とか求めてどうする。
イヤ、大麻はイカンが、それ以外の諸々についてはどーでもよか。
中学出てそのままチャンコで肥大した男達が、ふんどしケツに食い込ませて組み合う見世物に、なにをそんなに求めようとするんだ。
つーか、朝青龍は単に生意気でヤンチャなだけなんだろうけど、ロシア勢(八百長告発の元若ノ鵬、露鵬&白露山兄弟)はゴロツキ臭満載で実にイイ。
でも、日本語ウマイよね、みんな。

★ポール・ニューマン死去

「タワーリング・インフェルノ」で、オレの永遠のアイドルスティーヴ・マックイーンと渡り合った演技がいちばん好きだった。
あの頃の印象が強くて、ずっとあのイメージを持ち続けていたのだが、IMDbで晩年の写真を見ると、当然なのだがすんごい爺さんになっていた。
1925年生まれの享年83歳だそうで。
合掌

★緒方拳死去

なんか、「死」があまりイメージできない人だった。
役者としては「個性派」に類する人で、ご本人の人柄はともかく(会ったことないから知らないけど)、ろくでなしや鬼畜の役を演じている時にいちばん輝いていた人だったと思う。
「復讐するは我にあり」がその真骨頂で、オレにとっての緒方拳は「『榎津巌』を演じた役者」なのだ。
合掌

★リーマンショック

テレビである知識人が「他人のカネで『バクチ』を打つ仕事」と評していたが、なるほどなと思える分かりやすい例えである。
もちろんそこにカネを預けてバクチに託すヤツも大勢いるわけで、こうなってくるともう世の中ギャンブラー、渡世人の集団である。
まじめにコツコツ働くのなんてバカらしい、と思う人間が出てきたって不思議ではない。
それでニートになるか、渡世人になるかは本人次第なんだろうが・・・。
ここをクビになった連中なんて、もうまともなメーカーさんとかじゃ働けねえんだろうなあ・・・。
ご同業に散らばって、これからもバクチを打ち続けるのだろうか。
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-10-12 01:44 | ブログ、ネット

フルハム三浦自殺!

<三浦元社長>移送先ロスの留置場で自殺

【ロサンゼルス吉富裕倫】米ロサンゼルスの日本総領事館によると、81年のロス銃撃事件で殺人と共謀の容疑でロス市警に逮捕された元輸入雑貨販売会社社長、三浦和義容疑者(61)=日本では無罪確定=が10日午後9時45分(日本時間11日午後1時45分)ごろ、市警本部の留置場の独房でTシャツ姿で首をつっているのを係官に発見された。搬送先の病院で死亡が確認された。(毎日jp.2008年10月11日 19時09分)
>>全文

仰天のニュース。
ロス疑惑から実に四半世紀近くが経った今日、主人公は唐突に消え去った。
自らの手で。

誰が調べたのか知らないが、Wikipediaのこの人に関する記事を読んでいると、人生色々だなあ・・・と感慨さえ湧いてくる。
水の江瀧子、芸能界、石原裕次郎、家出、精神病院、放火、少年刑務所、脱走、保険金殺人、ポルノ女優、万引・・・。
登場人物も出来事もすご過ぎる。
オレの人生に縁のないものばかりである。あ、いやポルノ女優は画面を通じてならいっぱい交友してはいるが・・・。

それにしても、なぜ、アレほどまでに図太くタフに生き抜いてきた男は、自ら幕を引いてしまったのか・・・。
疲れてしまったのか。
弁護士もつけずに獄中からマスコミを次々告訴してことごとく勝利してきたあの男が、齢56になってなお万引きにトライできるような根っからの「悪さ職人」であるあの男が、疲れてしまうなんてありえない。考えられない。
うそだと言ってよフルハム三浦!

そう、三浦容疑者と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、故景山民夫がやっていたモノマネだった。
あの世でオリジナルとご対面である。

合掌・・・、する気にもならんが合掌。
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-10-11 21:49 | 政治・社会


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。40ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by ひろぽん

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

大阪慰安旅行写真館
at 2013-02-11 00:46
大阪でーす
at 2013-02-01 16:57
移動宴会
at 2013-02-01 14:55
ちょいと休憩
at 2013-01-30 00:45
公立教員の早期退職問題について
at 2013-01-27 19:15
たまにはちゃんと書こうかと
at 2013-01-27 17:35
雑記 2題
at 2013-01-21 00:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44
バカは風邪ひかない
at 2013-01-09 23:42

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

カテゴリ

全体
ブログ、ネット
政治・社会
芸能・マスコミ
テレビ、アニメ、映画
ひろぽん's Music Station
スポーツ
ネコ
訃報
仕事関係
自分自身
ネタ
おねえちゃん

フォロー中のブログ

社怪人日記2017
ゴキゲンの法則
国境の南
人物連鎖(進化と退化  ...
A Day In The...
秋葉OLの楽しみ探し
拝啓 旦那様
酒と猫の日々
Rock and Mov...
怪獣ブログ
ROCK ANTHOLO...
ご利用はご計画的に。
POP! ROCK! B...
音楽の杜
ばれたら妻に殺されるblog。
漂流生活的看護記録
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...

外部リンク

ブログパーツ

タグ

その他のジャンル

画像一覧