タグ:歌謡曲 ( 14 ) タグの人気記事

頭脳だけ夏バテ

先週はロクに更新せなんだ。
なんだろうこの一週間、朝夕は割と過ごしやすいのだが昼間の日差しがあまりにすごくて、目がくらんで、視界が青というか紫というか、あんな感じ。
身体は元気で食欲も落ちずたらふく食っているのはいいが、アタマがまったく(ホントにまったく)働かぬ。
充電切れらしい。
という訳で、某国の大統領も狂ったように暴れておりますが政治評論をするでもなく、カバーソングもディスコもほっぽらかしたまま、今日はこんなやっつけなエントリで締めさせていただきやす。

宇沙美ゆかり「蒼い多感期」(1984)


元気かなー・・・、宇沙美ゆかり、今どこでなにしてんだろ。
今見ても実に可愛いわ。

おやすみなさいまし。
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-08-27 00:03 | Music Man's music | Trackback | Comments(2)

ちょいとひと休み

っつーか、このブログ自体がひと休みなんだけどさ・・・w

すんごく入れ込んでる訳じゃないんだけれど、本来の音楽の趣味から大きく逸脱してはいるのだけれど、一日のスパイスに必ず1回は耳に入れたい曲がある。
聴けばニッコリ笑みが浮かぶ、血沸き肉躍る、郷愁に浸れる・・・。
そんなオレの愛する日本の曲を集めてみました。

今日もどこかでデビルマン - 十田敬三 (1972)
アニメのエンディングテーマは宝の山。
イントロでグリグリいうハモンドオルガンと、続けて入るやけに玉数の多いタムのフィルが時代。
アニメソングとはいえ阿久悠&都倉俊一のゴールデンコンビ作。


続きを聴く
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-07-20 01:00 | Music Man's music | Trackback | Comments(0)

40億円の宙返り

ザ・スクーターズ30年ぶりの新譜の発売を明日に控え、tettin兄さんもオレももうワクワク、ワクワク和久井映見である(はず)。
もう届いたら聴いてレビュー起こして相当夜更かしだな、きっと・・・ww

そんな中、兄さんのブログでローテーションの谷間(?)に思わぬ伏兵が登板。
不意打ちの少女隊!!
「高木ブー伝説」じゃない、オリジナルの少女隊。
兄さんの引き出しの多さはタンス2列×12段積みぐらいあって、もう敵いませぬ・・・。

そういえば、先日初めて新橋のパンチョ(ナポリタンの専門店)に入ってひと皿食ってきたんだが、座ったカウンターの目の前に吉川晃司の「ユー・ガッタ・チャンス」と少女隊の「クララ白書」の二本立てポスターが貼ってあって、その理由の不明さにたまげたのを思い出した。
スパゲッティ(決して「パスタ」ではない)の「懐かしさ」を演出するための小道具かww
仮にその映画について、少女隊について何も知らなかったとしても、そのポスター観ただけで「80年代」であることだけは誰にでも理解できるあの画ヅラ。
なぜ80年代というのは特別なんだろう、男の子の髪形はみんなヘンテコリンで、女の子はみんな眉毛がぶっとかった。
ナポリタンの方は、量は満足いったんだがオレにはちょっと甘ったるかった。

んなこたどーでもよろし。
あちらが少女隊で来るならこちらも負けてはいられない!(なぜ対抗する)
出すまいと思っていたこれを↓

続きを読む、つーか見る
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-07-11 00:50 | Trackback | Comments(4)

音楽について語るということ

今は他が忙しくてまったく手を付ける気にならないが、以前Wikipediaへの記事投稿を趣味(というかおカネのかからない遊び)にしていた時期がある。
具体的な記事名は挙げないが、自分が好きあるいは知っている、しかしまだ日本語版に記事のないミュージシャンについてよっこいしょと立稿するのがいいヒマ潰しだったのだ。

時には、自分の記事を書きつつ参考のために色々と他の記事を覗いて回ったりするのだが、その中にノートで揉めている記事などもあったりする。
比較的若い層に人気のある、日本のとあるバンドのカテゴライズを「ロック」にしたい奴と「J-Pop」にしたい奴とでリバートし合って記事が保護されちゃってる。
どうしても「J-Pop」にしたい奴の言い分というのが「ロックというのはそもそも、アメリカで生まれてチャック・ベリーがエルヴィス・プレスリーがうんちゃらかんちゃら・・・」とのご託宣。
まあ、要はその裏に隠れている「オレはその本流しか認めていない→つまりそのオレ様凄い」が思いっ切り透けて見えちゃってて、多分そんなに年齢もいってないだろう、おそらくまだ若いイキがった音楽ファンなんだろうなあと、ノートの文章を読みながら苦笑いしてしまった。

続きを読む
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-07-10 01:13 | Music Man's music | Trackback | Comments(4)

They are back...

2012年7月11日、奴らが帰って来る・・・

続きを読む
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-07-07 00:37 | Music Man's music | Trackback | Comments(4)

訃報)伊藤エミさん

恋のバカンス(昭和38年)


恋のフーガ(第18回紅白歌合戦 昭和42年)


恋人よ我に帰れ ("Lover Come Back to Me" in Ed Sullivan Show 1966)


ああ・・・、昭和は遠くなりにけり。
ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-06-29 07:58 | Trackback | Comments(4)

ちょっと休憩している間に

尾崎紀世彦の訃報を書いたところで、諸々の事情により身辺多忙となり、一週間お休み。
ところが、このわずか一週間の間に信じられないくらい色々なことが起こり、少々混乱気味の週末。
慌ててお気に入りのブログやウェブニュースを徘徊するも、もう付いて行けない状態。

ブログというのは、旬の話題にいかにリアルタイムで乗っていくかが活力源であり、「では、この一週間の話題をまとめて」などと、サンデーモーニングみたいなことは基本的にサマにならない。
よって、リアルタイムで触れ損なった話題は思い切ってスルーするのがなによりなのだが、触れずに済ませるには大きすぎる出来事もあった。
ダイジェストになってしまって本意ではないが、覚えも兼ねて記しておきたい。

続きを読む
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-06-10 00:27 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

尾崎紀世彦死去

尾崎紀世彦さん死去「また逢う日まで」
nikkansports.com
>>全文を読む

人の死が目につくようになるのはそれだけ歳を取った証拠か。

また逢う日まで


さよならをもう一度


昭和は遠くなりにけり。
合掌。
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-06-02 13:59 | Trackback | Comments(4)

今日も雨。
こんな日は腹をくくって雨を楽しむと。
てなわけで今日は「雨の歌」を特集してみました。
とは言っても、雨をテーマにした曲なんて数え切れないほどあるわけで、そこはあくまでも「ひろぽん謹呈」ってなわけです。

"Rhythm of the Rain" The Cascades (1962)


雨だから続きを聴く
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-05-03 09:45 | Music Man's music | Trackback | Comments(0)

新年会

b0002910_1357236.jpgこの1月から、我が営業部に中途採用のニューフェース君(♂)が登場。30歳になったばかりとのことで、40代後半~終盤×6人という我が部の平均年齢を若干(焼け石に水)であるが下げてくれた。
そんな訳で、そんな期待の彼と初の親睦を深めるべく、昨日、部の新年会が開催された。
久々に2次会まで用意された長丁場の宴会だったが、アシスタントの女子も全員最後まで参加してくれて実に楽しいひとときであった(酒はあまり飲めなくなっちゃったけど、元来宴会は好きだでね)。

2次会はもちろんカラオケです。

続きを読む
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-01-07 14:30 | Music Man's music | Trackback | Comments(2)


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。50ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by Music Man

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

Music manのお部屋
at 2018-01-04 21:12
謹賀新年2018
at 2018-01-01 00:00
雑記 2題
at 2013-12-04 20:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44

以前の記事

2018年 01月
2013年 12月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
more...

最新のコメント

>nowhere1967..
by FHIROSE2 at 16:57
あけましておめでとうござ..
by nowhere1967 at 23:13
コックニー部分が字幕にな..
by ETCマンツーマン英会話 at 15:04
>haruhicoさま ..
by FHIROSE2 at 00:28
ようやくセンターを解き終..
by haruhico at 11:12
>rollingwest..
by FHIROSE2 at 23:03
>海治郎さま 子供の頃..
by FHIROSE2 at 22:57
名横綱・大鵬、巨星落つ・..
by rollingwest at 20:44
昭和がドンドン駆け足で去..
by bono2yassan at 14:49
>海治郎さま 道はもう..
by FHIROSE2 at 19:00

カテゴリ

全体
Music Man's music
ギター
ネコ
時事
雑記

フォロー中のブログ

社怪人日記2018
A Day In The...
Rock and Mov...
音楽の杜
超YGK的っ 
空パパの戯言
The Second A...
・・由☆ゆぅの韓ドラea...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Guitarのひとりごと
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...
みやさかてつをの「さよな...
one man dog,...
クラッシュエッグレコーズ

外部リンク

最新のトラックバック

A LOVE LIKE ..
from GARAGE-tettin
行ってきました、ピンク・..
from A Day In The L..
素人写真 その31
from A Day In The L..
同じ日の試合
from Anything Story
デオナチュレ 足指さらさ..
from ブログで情報収集!Blog-..

画像一覧