タグ:訃報 ( 10 ) タグの人気記事

鎮魂歌(レクイエム)2012

今年も残すところあと11時間を切りました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

1年最後の締めくくり、鎮魂歌(レクイエム)2012でございます。
振り返れば、2012年も多くの人々がその人生に幕を下ろしました。
天寿を全うし、役目を終えて往かれた人、若くして非業の死を遂げた人、成功した人、届かなかった人、この一年間の間に天に召されていった方々の中から、私が知る人を(すべてとはいきませんが)、列挙してお悔やみ申し上げたいと思います。

続きを読む
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-12-31 13:03 | 訃報

訃報) 森光子さん

森光子さん、死去 女優人生77年 92歳で幕
(スポーツ報知 2012/11/15)>>記事全文

訃報が続きます。
自分の中でいちばん心に残っているのは、やはりカラーになって堺正章、悠木千帆(今の樹木希林)、浅田美代子が登場するようなった頃の「時間ですよ」からだろうか。
大女優という呼び名で呼べる、もしかすると最後の存在になるかもしれない。

タケヤみそCM


時間ですよ


放浪記


ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-11-15 08:06

訃報) 桜井センリさん

桜井センリさんが亡くなりました。
孤独死の可能性が高いとのことです。さみしい最期となってしまいました。
ついにご存命のクレージーキャッツのメンバーは犬塚弘さんただひとりになってしまいましたね。

死去を伝えるANNニュース(11/12)


おとなの漫画(生徒を殴って辞表を書こうとする教師役)


キンチョールのCM(1968)


ご冥福をお祈りいたします。

だいぶ以前のエントリですが、ハナ肇とクレイジーキャッツ
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-11-14 01:01 | 訃報

訃報) 桑名正博さん

桑名正博さん力尽く…脳幹出血で倒れ104日目
 「セクシャルバイオレットNo.1」などのヒット曲で知られるロック歌手・桑名正博さんが26日午前11時44分、全脳死による心停止のため大阪市内の病院で死去した。59歳だった。7月15日未明に大阪市内の自宅で、脳幹出血により倒れてから104日目。意識不明のまま壮絶な闘病を続けてきたが、奇跡は起こらなかった。30日の葬儀後は、大阪のメーンストリート・御堂筋をリンカーン霊きゅう車で走る「御堂筋桑名パレード」を実施。派手に明るく、沿道のファンに別れを告げる。(スポーツ報知 2012/10/27)
>>記事全文


倒れてからもう3か月以上も経っていたとは・・・、頑張っていらしたのだな。
オレがまだ小学生の頃、チャーあたりとほぼ同時期に突如テレビに登場。
この頃はカーリーヘアの精悍なルックスで歌も巧いし、バンドで歌う時はボーカルに専念していることが多かったけどギターも巧くて、怪獣みたいなルックスのB.C.リッチを弾いていたのがカッコ良かった。

サード・レディー(1978)


月のあかり(1978)


セクシャルバイオレットNo.1(1979)


R.I.P.
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-10-27 23:00 | 訃報

訃報)スコット・マッケンジーさん

米歌手のスコット・マッケンジー氏死去
 スコット・マッケンジー氏(米歌手)18日、ロサンゼルスの自宅で死去、73歳。
>>記事全文


なんだろう、毎年そうなんだろうけど、今年は特に心にグッとくる訃報が多いような気がする。
彼にとっての大ヒットは、ジョン・フィリップスと作ったこの一曲だけだったが、まさにこの一曲のみでフラワー・ムーヴメントの象徴となった、どこまでも優しく温かい曲。
まだオレが1歳の時の曲です。

San Francisco (Be Sure to Wear Flowers in Your Hair) (1967)
Scott MacKenzie


合掌
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-08-21 23:50 | 訃報

訃報)小野ヤスシさん

「宮本武蔵」ドンキーカルテット
歌詞はともかく曲は最高のカントリー。


さがみ典礼CM


もっといい動画があればよかったのだが。

今年は訃報がやけに刺さる・・・。
本当に昭和は遠くに行ってしまうな・・・。
ご冥府をお祈りいたします。
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-06-29 08:15 | 訃報

訃報)伊藤エミさん

恋のバカンス(昭和38年)


恋のフーガ(第18回紅白歌合戦 昭和42年)


恋人よ我に帰れ ("Lover Come Back to Me" in Ed Sullivan Show 1966)


ああ・・・、昭和は遠くなりにけり。
ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-06-29 07:58 | 訃報

レヴォン・ヘルム死去

ザ・バンドのレヴォン・ヘルムが死去
 ザ・バンドの元ボーカル兼ドラマー、レヴォン・ヘルムが死去した。レヴォンは、喉頭がんの長い闘病生活の最終段階にあることを家族が公表した2日後の19日(金)に息を引き取った。彼の家族は声明文で「レヴォンは本日の午後、安らかに息を引きとりました」「彼は家族や友人、バンドのメンバーに囲まれており、素晴らしいミュージシャン、そして美しい魂の持ち主として、感動を与えた者として全ての人の心に残り続けるでしょう」と語った。
(RBB Today 2012年4月21日(土) 11時42分) →続きを読む


誰かが亡くなった時に、あれこれと復習して記事を起こすのは止めにした。
きっと、もっと詳しい人の記事が沢山アップされるだろうし、自分は曲を聴いてひっそりとお送りしよう。
本当に月並み過ぎて申し訳ないぐらいだが、この曲を・・・。

"The Weight" The Band (1969 at Woodstock)


R.I.P.
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-04-21 23:32 | 訃報

デイビー・ジョーンズ死去

The Monkees TV Show Opening


モンキーズのデイビー・ジョーンズが亡くなったことを先ほど知った。66歳だったそうだ。
グループの中ではまるで少年のようなルックスで、解散後もいつまでも若々しいイメージの彼であったが・・・。

中学生だった1980年、コダックのCMでモンキーズの"Daydream Believer" が取り上げられ、10月から "The Monkees Show" の再放送が始まった。
自分の周りでもこれをきっかけに遅れて来たモンキーズ・ファンがちらほら現れたのを憶えている。
(当時はまだ海外のTVシリーズなんてものはハイカラなもので、画面の中に見えるアメリカンでポップなもろもろにワクワクしたものだ。)
メンバー全員得難いキャラクターのグループであったが、ミッキー・ドレンツと並んで俳優出身のジョーンズはこのテレビシリーズでもやはりグループの一番人気にふさわしい立ち居振る舞いを見せていた。
このブームに乗って、ソロ・シングル「魔法でダンス(Dance, Gypsy)」(湯川れい子の曲)もリリース、来日もして、かつてのファンも新しいファンも交えてコンサートも行った。

ご冥福をお祈りいたします。

Dance,Gypsy (1981) / Davy Jones

[PR]
by FHIROSE2 | 2012-03-01 23:44 | ひろぽん's Music Station

鎮魂歌(レクイエム)2011

今年も残すところあと数時間となったしまったがいかがお過ごしでしょうか。

振り返れば、今年も多くの人々がその人生に幕を下ろした。
天寿を全うし、役目を終えて往かれた人、若くして非業の死を遂げた人、成功した人、届かなかった人、この1年間の間に天に召されていった方々の中から(すべてとはいかないが)、列挙してお悔やみを申し上げたいと思います。(敬称略)

続きを読む
[PR]
by FHIROSE2 | 2011-12-31 16:30 | 政治・社会


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。40ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by ひろぽん

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

大阪慰安旅行写真館
at 2013-02-11 00:46
大阪でーす
at 2013-02-01 16:57
移動宴会
at 2013-02-01 14:55
ちょいと休憩
at 2013-01-30 00:45
公立教員の早期退職問題について
at 2013-01-27 19:15
たまにはちゃんと書こうかと
at 2013-01-27 17:35
雑記 2題
at 2013-01-21 00:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44
バカは風邪ひかない
at 2013-01-09 23:42

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

カテゴリ

全体
ブログ、ネット
政治・社会
芸能・マスコミ
テレビ、アニメ、映画
ひろぽん's Music Station
スポーツ
ネコ
訃報
仕事関係
自分自身
ネタ
おねえちゃん

フォロー中のブログ

社怪人日記2017
ゴキゲンの法則
国境の南
人物連鎖(進化と退化  ...
A Day In The...
秋葉OLの楽しみ探し
拝啓 旦那様
酒と猫の日々
Rock and Mov...
怪獣ブログ
ROCK ANTHOLO...
ご利用はご計画的に。
POP! ROCK! B...
音楽の杜
ばれたら妻に殺されるblog。
漂流生活的看護記録
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...

外部リンク

ブログパーツ

タグ

その他のジャンル

画像一覧