タグ:青春 ( 11 ) タグの人気記事

雑記 2題

1週間のご無沙汰でした。タマキン置ヒロシです。
色々くたびれてちょっとブログを離れた隙に色々あって、もう・・・。

寒い時期には人死にが目につきますが、大島渚監督と大鵬親方が亡くなった。
大島監督は、もちろん映画監督として多大な実績のある人だということは知っていましたが、正直あまり熱心に映画を観る方ではない自分にとっては、どちらかというと左の論客として存在感を示すテレビでの大島氏の印象の方が大きかった。
思想的には追随できない部分も多かったが、テレビの意向で喋る今の腑抜けた御用コメンテーターと違い、予定調和などガン無視して自分自身の言葉で喋る人だったから、この人やの野坂昭如が出ていた朝まで生テレビは面白かった。

「巨人、大鵬、玉子焼き」
今はなんだろう・・・、野球も大相撲も絶対的国民的娯楽ではなくなってきた昨今、日本人の娯楽や楽しみも多様化してきたってことで、今の時代をたかだか3つの言葉で言い表すのはもう無理だね。
大相撲も好きな人は好きなんだろうけど、大鵬みたいな大横綱はもう出て来ないのかな。

ご冥福をお祈りいたします。

話し変わって、昨日今日でセンター試験が終わりまして、娘はちびまる子ちゃんが額からドヨーンと影が降りて白目剥いてるあの顔になっています。
帰って来てから、発表された予備校別平均点予想をチェックして頭抱えたり、本命ギャンブル個別受験のターゲットを今から替えるかとあれやこれや母親と激論中。
今さら遅いかも知れんが、原点に立ち戻って基礎をちゃんとさらえ。
最初に確保したすべり止めだけで終わらせるな。
さらに続く本命私立のうち2つぐらいは個別で合格せい。
[PR]
by FHIROSE2 | 2013-01-21 00:07 | 自分自身

最近エロづいているわけですが

オレが学生時代に初めて風俗情報誌など購入した際、いちばん最初のページに出て来た、既に吉原の大スターだった伝説の泡姫。
この方が未だ現役(!)であることを知った(まあそっち方面お好きな方ならすぐ分かってもらえる有名人です)。

オレが17か18の頃、仮に年齢偽ってオレと同い年でその仕事始めていたとしても46かそこら。
ちゃんと20歳超えてやっていたとすればもう50に手が届こうというお年頃。
あの時点で20代前半ならもうOver50・・・。
いや、自分ももうこの歳ですからね、50の女性など屋敷(横→巨)や北村(神)ばりにラクラク落下点に到達する守備範囲でございますが、それにしても長いねー・・・。
上がるタイミングを逸したか、性欲産業のローリング・ストーンズか、ビーチボーイズか。
また色々とお手入れも大変なんだろうが、気味悪いくらい変わらないルックス。
第一線とはいかないんだろうが、きっと長いキャリアで築いた、他の姫では太刀打ちできない数のファンがおるだろう、きっと。
一度だけ、伝説に触れてみるか。

などと、まったく誰の役にも立たない雑記。
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-11-01 00:54 | おねえちゃん

ひろぽん 80s (1983 ③)

こんばんは。
今週はちょいと本業のサラリーマンが忙しくてドタバタでございます。貧乏ヒマなし。

いやー・・・、こうしてあらためて見直していると思い出しますなー、当時のこと。
記憶の糸をたどれば、当時の洋楽PVのいちばんの観賞場所はやはりベストヒットUSAであったような気がします。今では当たり前に観られる洋楽PVをふんだんに観られる、当時としては非常にありがたい番組だった訳ですな。
さて、豊作の1983年、今日は第3弾です。

Flashdance... What a Feeling -Irene Cara
アイリーン・キャラのキャリア最大のヒットとなった映画「フラッシュ・ダンス」のメインテーマ。
もう余計な解説は要りませんね。


続きを観る
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-10-12 01:04 | ひろぽん's Music Station

ひろぽん 80s (1983 ②)

こんばんは、鮎川真理です。
80年代を回顧(懐古)するひろぽん80s、1983年は予め調べた限りでもかなり名作が多いようで、懐かしいのと同時にまとめるのもなかなかやりがいのある作業でして。
好きでやってるからまったく辛いことはない(つーか辛い思いまでして記事書かんでもいいし・・・w)んですが、この連載が終わったら、次はどんな特集を組もうかと、次のアイデアまで考えながらやってるという、自発的売れっ子プロデューサーの心境なわけですよ。
では今夜は83年の第2回目です。

Mr. Roboto - Styx
ビルボードの3位まで上昇する大ヒット。「ドモアリガトウ、Mr.ロボット」という日本語のフレーズを挿入したことも話題に。PVの監督は後にティナ・ターナーの伝記映画 "What's Love Got to Do with It" を撮るブライアン・ギブソン。


続きを観る
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-10-08 23:57 | ひろぽん's Music Station

ひろぽん 80s (1983 ①)

こんばんは、東てる美です。
この特集も今日から「1983年」に入ります。83年は「スーパージョッキー」の放送が始まり、「スター誕生」が終了した年、6月には沖雅也が「涅槃で待ってる」という遺書を残し、31歳の若さで早世した年ですね。
私も高2になりました。
さてさて、この年は豊作です。他にももっといっぱいありますが、時代の代表曲+オレのお気に入りということでお付き合いのほど。

New Year's Day - U2
タイトルどおりこの年の1月1日にリリースされた、ワールドワイドのトップ・スターとなり、もはや大御所のひとつとなったU2の出世作。
雪の荒野を駆けるPVの寒々しさは、1月という季節と彼らの故郷アイルランドの冬の象徴。


続きを観る
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-10-07 23:30 | ひろぽん's Music Station

ひろぽん 80s (1982 ③)

こんばんは、ターヘル・アナトミ子です、ってなんだっけ?ソレ。
先ほどまでの雨のすごさに最寄駅まで来ていながらそこで1時間待機する破目に陥り、早く上がれた意味がまったくなくなってしまいました。
今日は1982年の第3回目です。「セーラー服百合族」が公開された年ですね。
いままで切れ切れに記憶から引き出してきた曲をあらためて時系列で並べ直してみると、コレとコレは同じ時代の曲だったのね~・・・、と意外な発見があるもんですな。

You've Got Another Thing Comin' - Judas Priest
メタルゴッド、ジューダスの名盤 "Screaming for Vengeance" の看板曲。
これがもう30年前か・・・、よく聴いたなあ、この手の音楽。


続きを観る
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-10-04 23:38 | ひろぽん's Music Station

ひろぽん 80s (1982 ②)

こんばんは。
今日、昼に入った千葉駅前の居酒屋のランチで「おすすめ鮪カツセット」を注文したら、鮪カツに塩ジャケがセットされていて、メインディッシュ2つに驚いたひろぽんです。
今夜は82年の第2弾。
この頃から後の名曲が隙間なく登場するようになりますよー。

Hungry Like the Wolf - Duran Duran
もちろんこの時代、アメリカン・ロックの名曲も多々生まれたが、80年代のヒット曲を記憶の中から引っ張り出すにつけ、UK勢、とりわけこのデュラン・デュランに代表されるニューロマンティック系のバンドの活躍が思い出される。
おしゃれでルックスも良く、ポップで親しみやすい曲。HMを聴き漁っていた当時は正直小バカにしたものだが、今こうしてあらためて聴いてみると、大ヒットするようなポップスの名曲はやはりどれも名曲である。


続きを観る
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-10-03 00:18 | ひろぽん's Music Station

ひろぽん 80s (1981 ③ & 1982 ①)

こんばんは、こんな時間だというのに、竜雷太と峰竜太と竜鉄也と藤竜也がごっちゃになって、どれがどれだったか必死につけ合せているうちに日が変わってしまいました。
ひろぽん 80s、本日は81年リリース分の残りと、82年に突入です!
82年と言えば、ワタクシめが高1になった年ですね、って言われてもそれがどーしたなんですが。
多感な時期です、やりたい盛りです。
そんな青い春を思い出しながら、どゆるりと浸かっていただきたい。

1981 ③

Chariots of Fire - Vangelis
「炎のランナー」のテーマ・ミュージック。
インストながら全米No.1を獲得。この曲を収録したサントラも同様にNo.1となりました。
聴かされ過ぎの感もあるが・・・。


続きを観る
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-10-02 01:28 | ひろぽん's Music Station

ひろぽん 80s (1981 ②)

こんばんは、マッドドッグ・バションです。
今夜もひろぽん 80s へようこそ。
特集開始からたびたび体裁を変えて恐縮ですが、1年を数回に分けて10曲前後ずつご紹介することにしました。
今夜は1981年の後半です。後半と言ってもリリース順で言うと昨日の1981①と前後しますがご容赦を。
昨日のエントリで入れなかったものすべてです(テキトーw)。
あなたのお気に入りは入っていますでしょうか。
ぜひ最後までごゆるりとお楽しみください。

"Flash" - Queen
"The Game" と同じ年にリリースされたサウンドトラックから。
イギリスではすでに前年にリリースされていたが、アメリカでは81年の1月にリリース。
途中差し挟まれる台詞が、画像なしだとかなり仰々しい。
UKチャートの15位まで上昇。


続きを見る
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-10-01 00:51 | ひろぽん's Music Station

ひろぽん 80s (1981 ①)

こんばんは、ビンボー・ダナオです。
さてさて、私の青春である80年代を振り返るひろぽん 80sですが、1曲ずつやっていると80年代全部振り返るに2年半ぐらいかかっちゃうことが判明。
そこで、一日4,5曲をまとめてご紹介しようと思います。
今日は1981年の1回目、この曲からスタートです!

70年代の最後に "Discoverly" で大ブレイクしたELOの次回作 ”TIME” から
前作のストリングの活躍も引き続きあるが、アルバム全体を包むシンセが圧倒的。
Hold On Tight
ELO


続きを観る
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-09-30 00:09 | ひろぽん's Music Station


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。40ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by ひろぽん

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

大阪慰安旅行写真館
at 2013-02-11 00:46
大阪でーす
at 2013-02-01 16:57
移動宴会
at 2013-02-01 14:55
ちょいと休憩
at 2013-01-30 00:45
公立教員の早期退職問題について
at 2013-01-27 19:15
たまにはちゃんと書こうかと
at 2013-01-27 17:35
雑記 2題
at 2013-01-21 00:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44
バカは風邪ひかない
at 2013-01-09 23:42

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

カテゴリ

全体
ブログ、ネット
政治・社会
芸能・マスコミ
テレビ、アニメ、映画
ひろぽん's Music Station
スポーツ
ネコ
訃報
仕事関係
自分自身
ネタ
おねえちゃん

フォロー中のブログ

社怪人日記2017
ゴキゲンの法則
国境の南
人物連鎖(進化と退化  ...
A Day In The...
秋葉OLの楽しみ探し
拝啓 旦那様
酒と猫の日々
Rock and Mov...
怪獣ブログ
ROCK ANTHOLO...
ご利用はご計画的に。
POP! ROCK! B...
音楽の杜
ばれたら妻に殺されるblog。
漂流生活的看護記録
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...

外部リンク

ブログパーツ

タグ

その他のジャンル

画像一覧