劇団四季「ウィキッド」

Various Review vol. 81
「ウィキッド」 劇団四季
"WiCKED" SHIKI THEATRE Co.


b0002910_1422164.jpg
Various Review初のナマ観劇。
前から観たい観たいと思っていた劇団四季の「ウィキッド」を、遅ればせながら(本当に遅ればせながら)家族揃って観てきた。
四季のミュージカルはホント、人気が高いね、スンゴイね。
このウィキッドも2007年6月からのロングランだというのに、チケットはドンドコ捌けていく。
本当はC席でよかったのだが、手頃な安い席はもう全然取れない。
奮発して1階A席を購入して、汐留の電通四季劇場へ。
こりゃ、我が家のようなビギナーはもちろん、キャスト違いを狙って同じ演目を何度も観に来る様な熱心なファンがいるのだろう。

あまりにも有名な「オズの魔法使い」に登場する、2人の魔女の若き日を描いた壮大な「もうひとつのオズ」。
金髪で美人、陽気で人に愛されるのが大好きなグリンダ(映画「オズの魔法使い」でドロシーを導いた魔女)と、奇妙な緑色の肌でいつも周囲の好奇の目に晒され、激しい気性で周りとの軋轢も生みながら、卑屈になることなく強い信念に基いて生きるエルファバ。
最終的にオズの魔法使いによってエルファバは「悪い魔女」にされ、グリンダは「善い魔女」に祭り上げられる。
ファンタジーに満ちた典型的なアメリカの童話のサイドストーリーとして書かれた本作では、エルファバが肌の色の違いから不当に虐げられたり、オズの魔法使いが民衆の不平不満を抑えるために「共通の敵」(悪い魔女)を作り出して、人々の気持ちをその排斥に向けさせるなど、現代までのアメリカが一貫して抱えてきた病巣が描かれている。
グリンダ、エルファバをはじめ、ほとんどの役がトリプルキャストもしくは4人キャスト。
本日の主役はグリンダが沼尾みゆき、エルファバが樋口麻美。
不勉強者にしてお二人とも今日初めて知った次第であるが(四季の舞台観るのが初めてなので当たり前っちゃ当たり前だが)、とても上手い役者さんだった。
特に、悲しい運命をたどるエルファバには正直恋してしまった。
また観に行く可能性高いです。
[PR]
by FHIROSE2 | 2009-01-04 01:45


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。50ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by Music Man

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

Music manのお部屋
at 2018-01-04 21:12
謹賀新年2018
at 2018-01-01 00:00
雑記 2題
at 2013-12-04 20:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44

以前の記事

2018年 01月
2013年 12月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
more...

カテゴリ

全体
Music Man's music
ギター
ネコ
時事
雑記

フォロー中のブログ

社怪人日記2018
A Day In The...
Rock and Mov...
音楽の杜
超YGK的っ 
空パパの戯言
The Second A...
・・由☆ゆぅの韓ドラea...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Guitarのひとりごと
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...
ツムラケンの「おこっちゃ...
one man dog,...
クラッシュエッグレコーズ

外部リンク

最新のトラックバック

A LOVE LIKE ..
from GARAGE-tettin
行ってきました、ピンク・..
from A Day In The L..
素人写真 その31
from A Day In The L..
同じ日の試合
from Anything Story
デオナチュレ 足指さらさ..
from ブログで情報収集!Blog-..

その他のジャンル

画像一覧