BLACKOUT (SCORPIONS)

b0002910_162347100.jpgVarious Review vol. 45
「蠍魔宮~ブラックアウト」 スコーピオンズ
"BLACKOUT" SCORPIONS

1982年発表作品
MERCURY
スコーピオンズについて、あれこれウンチクを垂れられるだけの知識も技量も実はないのだ。
ウルリッヒ(あえてウリとは言わない)・ロート在籍時代の"IN TRANCE""VIRGIN KILLER"で彼らを知ったはいいけれど、その後"BLACKOUT"が出るまではしばらく遠ざかってしまったのだ。
(だから'70年代終盤の作品はだいぶ後になってから聴いた)
'80年代前半と言えば、HR/HMシーンは大御所とニューウェイブが入り乱れまさに群雄割拠の時代。
ビッグ・グループの話題作が次から次へと発表され、買っても買っても追いつかないような状態だったのですよ、貧しいオレにとっては(笑
そんな理由もあって、スコーピオンズに関しては、名作と言われる代表的作品は押さえてはいるものの、そのすべてを聴いたわけではない。
(逆に言うと、そのキャリアすべての作品をもれなく視聴したグループなんぞ、数えるほどしかないわけだが・・・)

今から振り返ってみると、このグループは地道に人気を獲得してきた期間がとても長くて、ワールドワイドに爆発的な大ヒットをかっ飛ばした期間って意外と短かったんじゃないかな。
当時はずいぶんと長いこと超メジャーな存在だと思っていたが、今ディスコグラフィを見返すと"BLACKOUT""Love At First Sting""WORLD WIDE LIVE"の間って、わずか足掛け3年なのだね。



スコーピオンズほど、ライブとスタジオワークに(よい意味で)ギャップがないグループは他にあまり思いつかない。
本作を聴いてから"WORLD WIDE LIVE"を聴くと、そのことが実によく分かる。
また逆に、ライブを聴いたのちに本作を聴き直しても、あらためてその完成度の高さを確認できる。
ハーマン・ラレベルのドラミングは、もう、なんというか「これでよし!」って感じ。
ドラマーやってたせいか、HR/HMの曲にはドラマーの超絶テクニックを求めてしまう傾向にあるオレだが、このバンドに関しては彼の、曲を生かすことだけを考えたひたすらシンプルなドラミングがうってつけだ。
(当時の音作りの限界か、やや軽めに仕上がってしまっているのが残念だが)
ルドルフ・シェンカーマティアス・ヤプスが奏でるスコーピオンズのギター・サウンドは、2人の技量の高さは無論のことだが、別の意味で、彼らと長くコンビを組むプロデューサー、ディーター・ダークスの「傑作」と言って過言ではない。
(ジューダスのトム・アロム、ヴァンヘイレンのテッド・テンプルマン、エアロスミスのジャック・ダグラスら、名コンビは多くあるが、スコーピオンズとダークスのコンビネーションに勝るコンビはないんじゃないか・・・、なんてオレがえらそうに論評する筋合いじゃないが)
マティアスのトレードマークともいえる、ゾクゾクさせるチョーキングも絶好調だ。
そしてなんと言ってもクラウス・マイネの声である。
前作"ANIMAL MAGNETISM"発表後、本作のリリースまで丸2年という長い時間が必要だったのはクラウスの喉の病気が原因だが、本作での彼のパフォーマンスはとても病み上がりのヴォーカリストのそれではない。
"Blackout""Can't Live Without You""Dynamite"といった人気ナンバーはもちろん、ハイトーンでのシャウトをこれでもかと繰り返す"Now"、彼らがもっとも得意とするミドル・テンポの美しいナンバー"You Give Me All I Need"は代表曲にも負けない傑作で、捨て曲なし、全編これ名曲と言って差し支えない。
by FHIROSE2 | 2004-11-27 18:59 | Music Man's music | Comments(5)
Commented by teacherteacher at 2004-11-28 01:05
・・・"VIRGIN KILLER" のジャケットに(´д`;)ハァハァハァ・・
ヘビメタとプログレは、もっとも苦手なジャンルなのだった。
Commented by FHIROSE2 at 2004-11-28 06:38
>teacherteacher
>ヘビメタとプログレは、もっとも苦手なジャンルなのだった。
ジャンルで線を引く必要はないよ。
W.A.S.P.が"The Real Me"を演ったりしてるけど、カッコイイよ。
(´д`;)ハァハァハァ・・・
Commented by velvet_iris at 2004-11-28 14:17
このアルバムはもちろんiPodに入れてありますが、LPで聴いていた当時は「Dynamite」から始まるB面が大好きでした。アメリカ的でキャッチーな「Arizona」、7分間ヘドバンすると気持ちよくなることを知った「China White」など(笑)。
あと「Virgin Killer」のジャケを含め発禁ジャケットの多さは断トツじゃないでしょうか。もしかすると世界一かも♪
Commented by FHIROSE2 at 2004-11-28 16:56
>velvet_iris
アメリカはあの手のアートにはとりわけウルサイんだよね。
でも、日本なら"In Trance"も"Virgin Killer"もオリジナル・ジャケで買えて良かった良かった。
Commented by teacherteacher at 2004-11-28 22:23
W.A.S.P.(知らないけど)が、「The Real Me」を!! Doctor Doctor~♪

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。50ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by Music Man

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

Glass Onion Web
at 2019-02-16 17:32
音楽性(?)とやら
at 2019-02-10 22:51
ジュリーーーーー!(By 故..
at 2019-02-10 20:41
The who Collec..
at 2019-02-09 21:47
本日の子守歌2題
at 2019-02-06 23:09

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 01月
2013年 12月
2013年 01月
more...

最新のコメント

>nowhere1967..
by FHIROSE2 at 11:16
多岐にわたっていますね!..
by nowhere1967 at 23:28
>rollingwest..
by FHIROSE2 at 20:50
久しぶりにコチラへのご来..
by rollingwest at 06:36
>rollingwest..
by FHIROSE2 at 23:08
ご無沙汰していました。昔..
by rollingwest at 17:40
>240_8さん こん..
by FHIROSE2 at 11:55
おはようございます。 ..
by 240_8 at 09:33
ポップですね、当時の私は..
by FHIROSE2 at 07:20
特に好んで聴いていたのは..
by nowhere1967 at 15:09

カテゴリ

全体
Music Man's music
ギター
Movie
ネコ
時事
雑記

フォロー中のブログ

社怪人日記2019
A Day In The...
酒と猫の日々
Rock and Mov...
音楽の杜
超YGK的っ 
空パパの戯言
田家秀樹ブログ・新・猫の散歩
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
浪人大学付属参考書博物館
Guitarのひとりごと
血ブログ
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...
ツムラケンの「おこっちゃ...
one man dog,...
ギター・マンの独り言
サイキック迷子
STERNNESS DU...
Lady Satin's...
ロビンソン商会 歌詞対訳...
Grain of sou...
線路マニアでアコースティ...
アナログレコード巡礼の旅...
クラッシュエッグレコーズ

外部リンク

最新のトラックバック

A LOVE LIKE ..
from GARAGE-tettin
行ってきました、ピンク・..
from A Day In The L..
素人写真 その31
from A Day In The L..
同じ日の試合
from Anything Story
デオナチュレ 足指さらさ..
from ブログで情報収集!Blog-..

画像一覧