MAD LOVE (LINDA RONSTADT)

b0002910_7321662.jpgVarious Review vol. 50
「激愛」 リンダ・ロンシュタット
"MAD LOVE" LINDA RONSTADT

1980年発表作品
ASYLUM
女は少し芯が強くて、おてんばなぐらいがちょうどいい。
パープル・シャドウズの「小さなスナック」に登場するような、何を訊いても恥ずかしそうにうつむいてばかりいる女(いまどきそんな女いないだろうが)じゃ、付き合っていても面白くない。
飲み屋のカウンターで、お互いクサし合いながら頭ペシペシ叩きあったりできるような女。
人ごみに出くわしても、「ほら、こっち!」と男の腕をつかんでズイズイ引っ張っていけるような女。
リンダ・ロンシュタットは、たぶんそんなオレの好きなタイプに違いない。
実際はまったく違うのかもしれないが、確かめる術はない。
非行に走ってしまった(?)ジョーン・ジェット、エアプレイン~スターシップまで、ジェファーソンの歴史を(ごく一時期をのぞいて)ずっと支え続けたグレース・スリック、ハードな女を演じつつ、合間で聴かせる切ない歌心が美しいパット・ベネター、リンダの正当な後継者になる可能性が一番高かったパティ・スマイス(元スキャンダル)・・・。
聴く者に「元気」を分け与える、そんな女性シンガーがオレは好きだ。
思えば恋人時代の妻もそうだったし、それ以外にも付き合って上手くいったのはそんな女たちだった。
「強い女」というと、すぐ「がさつ」「無作法」な方へ展開する未熟なやからが多いのだが、それはチト違うのだよ・・・。

本作はニュー・ウェイブ全盛期の'80年に発表された彼女の9作目(ベスト・アルバム含む)。
前作"LIVING IN THE U.S.A."あたりから、従来のカントリー・フレイヴァーが薄れ、ポップなロック・ナンバーをその作風の中軸に据えるようになったリンダの大ヒット作だ。
「リンダ・ロンシュタット、『激愛』、『激愛』!!」と連呼する深夜ラジオのCMが記憶に残る。
シングル・カットされた"How Do I Make You"、タイトル・ソング"Mad Love"のほか、エルビス・コステロのナンバーを3曲、ホリーズ"I Can't Let Go"、オールディーズ・ナンバー"Hurt So Bad"ニール・ヤング"Look Out For My Love"など、センシブルなカヴァー曲群がいい味を出している。
彼女の歌い方も、"SIMPLE DREAMS"あたりと聴き比べてみるとよりロックっぽい歌い回しを多用していて新鮮。
ひとり暮らし時代に目覚まし代わりにいちばんかけたレコードだ。

チャック・ベリーの映画"HAIL! HAIL! ROCK'N'ROLL"('88年)にも彼女は登場する。
キース・リチャーズロバート・クレイスティーブ・ジョーダンら、豪華なバック・アップメンバーを従えて行われたベリーの還暦記念コンサートのゲスト・シンガーとして、エリック・クラプトンジュリアン・レノンらとともに招かれたのだ。
この時のリンダは本当に可愛かった。
決して洗練された美しさをウリにしている女性ではないと思う。
この時の彼女も、なんとも言えぬイモっぽさに満ちていた。
ボブ・カットの真っ黒な髪に真っ赤な口紅、年月を重ねて体型にも貫禄が出てきたせいか、首が詰まって見え、スカートもパッツンパッツン。
しかし、ベリーの名曲"Back In The U.S.A."を熱唱し、弾けるような笑顔で観客の声援に応える彼女は最高にキュートで、ベリーの「いい娘じゃないか!」という賞賛の叫びに思わずうなずいたのであった。
by FHIROSE2 | 2004-12-30 08:48 | Music Man's music | Comments(5)
Commented by mnb-f.0510_sf at 2004-12-30 10:22
リンダ・ロンシュタット! オレもレコード持ってました。『マイ・ボディーガード』でデンゼル・ワシントンが彼女の『ブルーバイユー』をしきりに聴いとりまして、オレも聴きたくなったばいっと思ってた矢先。いまは1枚も盤がないんで、タワレコ行ってきます。THANKS!
Commented by mnb-f.0510_sf at 2004-12-30 10:26
追伸。兄弟版つーか姉妹版HPもいつも楽しませてもらってます。プロフィールにある「好きな韓国人スター」→「大木金太郎」、これが気になって仕方ない。
Commented by FHIROSE2 at 2004-12-30 10:43
>mnbさま
おはようございます。
おお、オレのブログが人をひとり動かした!w
デンゼルもリンダのファンでしたか。(笑
>「好きな韓国人スター」→「大木金太郎」、これが気になって仕方ない。
我々の世代にとっては、韓国のスターといえば、ねぇ・・・。
金一(キム・イル)を置いて他にないっスよ。
彼が「キンさま」と呼ばれなかったのが不思議でしょうがない。(呼ばねー)
Commented by teacherteacher at 2004-12-30 22:07
懐かしいです。私の兄がリンダには、相当お世話になった模様・・・(´д`;)ハァハァ・・
彼女は、カバーバージョンを、自分のものとして歌いこなす才能が素晴らしいと思います。
彼女の曲は、オリジナルより、カバーバージョンの方が好きな曲が多いかもしれない。
「It's So Easy」「私はついてない」・・ニール・ヤングでは「Love Is The Rose」も好きだな・・
師匠のカバーについては、ノー米!ただ「Girls Talk」は、デイヴ・エドマンズのカバーが最強! ナックのも(・∀・)!!
・・またもや、マジコメント、自分のトコで真面目に書けって気が~(´∇`)

Commented by FHIROSE2 at 2004-12-31 04:39
>teacherteacher
お兄様もお好きでしたか。(^^)
彼女は、ホントいい意味で個性的。
なにを歌ってもちゃんとこなれるからすごいよね。
"Tumbling Dice"もイイ感じ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。50ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by Music Man

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

Glass Onion Web
at 2019-02-16 17:32
音楽性(?)とやら
at 2019-02-10 22:51
ジュリーーーーー!(By 故..
at 2019-02-10 20:41
The who Collec..
at 2019-02-09 21:47
本日の子守歌2題
at 2019-02-06 23:09

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 01月
2013年 12月
2013年 01月
more...

最新のコメント

>nowhere1967..
by FHIROSE2 at 11:16
多岐にわたっていますね!..
by nowhere1967 at 23:28
>rollingwest..
by FHIROSE2 at 20:50
久しぶりにコチラへのご来..
by rollingwest at 06:36
>rollingwest..
by FHIROSE2 at 23:08
ご無沙汰していました。昔..
by rollingwest at 17:40
>240_8さん こん..
by FHIROSE2 at 11:55
おはようございます。 ..
by 240_8 at 09:33
ポップですね、当時の私は..
by FHIROSE2 at 07:20
特に好んで聴いていたのは..
by nowhere1967 at 15:09

カテゴリ

全体
Music Man's music
ギター
Movie
ネコ
時事
雑記

フォロー中のブログ

社怪人日記2019
A Day In The...
酒と猫の日々
Rock and Mov...
音楽の杜
超YGK的っ 
空パパの戯言
田家秀樹ブログ・新・猫の散歩
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
浪人大学付属参考書博物館
Guitarのひとりごと
血ブログ
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...
ツムラケンの「おこっちゃ...
one man dog,...
ギター・マンの独り言
サイキック迷子
STERNNESS DU...
Lady Satin's...
ロビンソン商会 歌詞対訳...
Grain of sou...
線路マニアでアコースティ...
アナログレコード巡礼の旅...
クラッシュエッグレコーズ

外部リンク

最新のトラックバック

A LOVE LIKE ..
from GARAGE-tettin
行ってきました、ピンク・..
from A Day In The L..
素人写真 その31
from A Day In The L..
同じ日の試合
from Anything Story
デオナチュレ 足指さらさ..
from ブログで情報収集!Blog-..

画像一覧