娘が意外とよい作品かと思う件(親バカ)

実は自分は附属上がりで大学受験というものを経験したことがない。
当然のことながら内部進学者にも進学試験というものは存在したわけだが、受験生の努力と緊張感に比べりゃそれはそれはユルくて当然で、学年のケツっぺたに片手でぶら下がったような状態でヌルッと進学し、ドラムと酒とガールハント(!)と麻雀に明け暮れるこれまたゆるーい学生生活を送り、卒業試験で危うく落っことされそうになったものの、これまた天性の強運で追試をヌルッとクリアし、急ごしらえの卒論を提出していつの間にか卒業していた。
そして諸事情あって2年ほどブラブラした後、アルバイト先の会社に「すんません、このまま社員にしてくだせー」と拾ってもらって今年で勤続21周年というわけだ。
ああ、今思い返しても我ながら実にゆるく、運だけを小出しに使ってきた半生・・・。
昨今の厳しい状況はこのあたりのツケが遅まきながら回って来たのかと思う今日この頃。

ところで、宅の娘が大学受験を来年に控え、予備校通いを始めた。
色々と支出も多くなるため、父は4月から小遣いを月あたり10,000円減額されることになった。
まあこれは致し方ないところである。なにせ受験生の親。来年受験が終わってくれるまではお父さん節約シフトである。カネはいくら稼いでも足らんのである。
お願いだから国立受かってね!(笑)




娘に関しては、小学校の段階でとりあえずそんなに名の知れたところではないにしろ、私立のエスカレーター校にねじ込むことに成功したのは良かったと思っている。少なくとも中学高校は受験なしで学校生活を満喫させてやりたいなと、自分の経験もあって願っていたからだ(その代わり出るもん(¥)もそれなりに大きかったが)。
オレはこう見えても他人の目に触れるところは結構気にする方で(だから完璧とは言わないが)、娘に対しても箸の上げ下ろし、寝起き、立ち居振る舞い、人への接し方等、生活周りは割と口やかましく言ってきた方だと思う。
しかし、こと勉強に関してはほとんどなにも言わず、ただただ本人の意思に任せて来た(あれやこれや言っても本人次第だし、自分が親に「勉強しろ」って言われるのがなによりもキライだったから)。
その割に娘の成績はオレの高校時代に比べれば随分マシで、こんだけ放っておいてるにもかかわらず、まあちゃんとやってるのね、といつもとりあえず安心はさせてくれた。
せいぜい毎学期通知表を見せに来た時、「あ、数学ちょっと下がっちゃったな、ちゃんと授業分かってるか?次もうちょっと上がるようにな(^^)」とひと言添えるぐらい。(夫婦間の暗黙の了解で小言役は妻が担当していたというのもある)

多少の親バカをさっ引いて読んでいただければと思うが、ウチの娘、なんだか知らないがやたらリア充なのである。中学高校通じてバレーボールを続け、顧問のご指名で主将まで務めた。(春高なんか遠く及ばない弱小クラブではあったが)
何度か試合を観に行ったが、豆タンクみたいな身体でなんだか必死こいてチームを鼓舞したりなんかしてる姿は親の目から見てもなんかサマになってはいた。
おまけに生徒会にまで選ばれて(まあ、こういうのは往々にして成り手がなくて回って来るものだが)、中学高校時代を通じてなんやかんやと忙しそうにしていた。
今の娘と同じ頃のオレが、「パッとしない」という表現がこれ以上にハマるヤツはいない!と自他共に認める存在だったのとは大違い。
はて、なんでこのオレの種からこんなにも正のオーラを発しまくる生き物が生まれて来たんだろう。
卵が良かったのもあるのだろうが、妻もオレよりはまだ重宝な人間とはいえ、それでもここまでのキャラは持ち合わせていない。両家の両親見渡してもどうもこの娘の素となる成分は感じられない。
突然変異ということにしておこう。

ウチの会社でも同世代から上には同じ境遇の子を持つ親(父も母も)が多くいるが、当然年代的には中間管理職、もしくはベテランの位置にいる人ばかり。
職場での負荷もそれなりに高く、子供の成長が順調で心配ごとが少なければまあよいが、そうでなければ心労もかさむだろう。
そういう意味においては、生まれてくる時にへその緒を首に巻きつけてヒヤヒヤさせた以外ほとんど親に心配らしい心配をかけなかった娘にはちょっと感謝している次第。
豆タンクみたいな体型にオレにそっくりの顔乗っけた娘だから浮いた話もないしw

だからお小遣い減ってもお父ちゃん全然平気なんだお。
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-02-05 00:35


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。50ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by Music Man

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

Music manのお部屋
at 2018-01-04 21:12
謹賀新年2018
at 2018-01-01 00:00
雑記 2題
at 2013-12-04 20:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44

以前の記事

2018年 01月
2013年 12月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
more...

カテゴリ

全体
Music Man's music
ギター
ネコ
時事
雑記

フォロー中のブログ

社怪人日記2018
A Day In The...
Rock and Mov...
音楽の杜
超YGK的っ 
空パパの戯言
The Second A...
・・由☆ゆぅの韓ドラea...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Guitarのひとりごと
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...
ツムラケンの「おこっちゃ...
one man dog,...
クラッシュエッグレコーズ

外部リンク

最新のトラックバック

A LOVE LIKE ..
from GARAGE-tettin
行ってきました、ピンク・..
from A Day In The L..
素人写真 その31
from A Day In The L..
同じ日の試合
from Anything Story
デオナチュレ 足指さらさ..
from ブログで情報収集!Blog-..

その他のジャンル

画像一覧