2012/02/15 Opening "The Letter"

もう10年以上前、通販などで売られているオールディーズのコンピレーションアルバムで聴いたのがこの曲との出会い。その当時は、ああ、なんかせつなく湿ったイイ曲ねで終わってしまったわけだが、歳を重ねて60s回帰をはじめてから思い出してまた聴くようになった。
やはりというか、オレの大好きな60年代後半の空気をビンビンに感じさせる曲だ。行間から漏れてくる香りから、最初は敢えて湿っぽい路線を狙った西海岸のバンドかと思っていたらメンフィスのグループだった。

The Letter (1967)
The Box Tops


そして有名なカバー・ヴァージョンが、フィルモア・イーストで録音されたジョー・コッカーのライヴの名盤 "Mad Dogs and Englishmen" (1970) に収められたこちら。イントロでアップになるピアニストは言わずと知れたレオン・ラッセル。
ハイテンポのブルース・アレンジにゴスペル調のコーラス、オリジナルとは全く違うホーンのアレンジ。この時期のコッカーらしい、骨太でありながら艶っぽいアレンジが粋。

The Letter (1970)
Joe Cocker, Mad Dogs and Englishmen

[PR]
by FHIROSE2 | 2012-02-15 07:00 | Music Man's music


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。50ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by Music Man

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

Music manのお部屋
at 2018-01-04 21:12
謹賀新年2018
at 2018-01-01 00:00
雑記 2題
at 2013-12-04 20:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44

以前の記事

2018年 01月
2013年 12月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
more...

カテゴリ

全体
Music Man's music
ギター
ネコ
時事
雑記

フォロー中のブログ

社怪人日記2018
A Day In The...
Rock and Mov...
音楽の杜
超YGK的っ 
空パパの戯言
The Second A...
・・由☆ゆぅの韓ドラea...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Guitarのひとりごと
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...
ツムラケンの「おこっちゃ...
one man dog,...
クラッシュエッグレコーズ

外部リンク

最新のトラックバック

A LOVE LIKE ..
from GARAGE-tettin
行ってきました、ピンク・..
from A Day In The L..
素人写真 その31
from A Day In The L..
同じ日の試合
from Anything Story
デオナチュレ 足指さらさ..
from ブログで情報収集!Blog-..

その他のジャンル

画像一覧