Cover Song Special 03 "I Don't Need No Doctor"

カバーソング特集。
調べだしたら止まらくなりました(笑)
カネがかからなくてイイや・・・。

さて、私は小さい頃から医療機関のお得意様ですが、今日の曲は「医者いらず」。
作者やレイ・チャールズ本人は後にこんなにバリエーション豊かなカバーにされると思っていただろうか。
ハンブル・パイのバージョンが強烈だったせいか、それを下敷きにしたハード勢が目立ちます。

Ray Charles (1966)
まずはオリジナル。
当時のロックバンド勢がこぞってオリジナル勝負に出始め、一部はサイケ転身を始めた1966年にリリースされたソウルフルなナンバー。
スッチョンスッチョンと跳ねるリズムがイイ。
サビの女性コーラスがこれまたいかにもこの時代のソウルの定番。




The Chocolate Watchband (1969 From album "One Step Beyond")
ガレージ・ロックと西海岸サウンドを合体させたチョコレート・ウォッチバンドの作品。
どこかエアプレインあたりと似た香り。ファズ+レズリーのギター、深いエコーの効いたボーカルがサイケの教科書的。

Humble Pie (1971 From a live album "Performance Rockin' the Fillmore")
やっぱこれだ!ハンブル・パイ。
W.A.S.P.、スティクスの元ネタがこちら。
スティーヴ・マリオットの歌は黒い!実に黒い!

New Riders Of The Purple Sage (1972 From album "Powerglide")
サイケデリック・カントリーロックバンド、ニュー・ライダース・オブ・ザ・パープル・セイジのバージョン。
このバンドのオリジナル・メンツの何人かは後にグレイトフル・デッドに参加したそう。
わかるわかる。

W.A.S.P. (1986 From album "Inside The Electric Circus")

出たー!!W.A.S.P.!! ほぼハンブル・パイ・バージョンの再演。
なにしろ過激な演出が前に出てくるバンドだが、このあたりのハマり具合はやはりブラッキー・ローレスの天性のセンスによるものか。
アレンジはほとんど変えてないのにハンブルよりもポップな感じ。
ぜんっぜんどーでもいいことなんですが、ブラッキー・ローレス前髪切りすぎた?

John Scofield
(2005 From album "That's What I Say - John Scofield Plays the Music of Ray Charles")

スコフィールドが2005年にリリースしたレイ・チャールズのカバー集から。
上のW.A.S.P.の対極を行く渋み溢れるアレンジ。
アルバムでもボーカルともう一本のギターを担当したジョン・メイヤーと一緒に出演したTVショウ~の映像。

Styx (2005 From album "Big Bang Theory")

2005年にリリースされたスティクスのカバー曲集から。
ボーカルは1999年から加入のローレンス・ゴーワン。こちらも下敷きはハンブル・パイのバージョン。
こういう演奏を聴いていると、スティクスが本質的にジェイムス・ヤングとトミー・ショウの志向で動く生粋のHRバンドであることがよく分かる。デニス・デヤングと別れたのは必然だったか。

by FHIROSE2 | 2012-02-25 15:17 | Music Man's music | Comments(2)
Commented by bono2yassan at 2012-02-28 15:21
く~~カバー曲シリーズオモロイ!で、我慢できん!
温故知新ですな!マジで!
アタシもやります(((笑))))
Commented by FHIROSE2 at 2012-02-29 12:24
>bono2yassanさま
お気に召していただいたようで恭悦です(^^)
自分で言っちゃ元も子もありませんが、目の付け所がシャープでしょ、なんちって。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。50ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by Music Man

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

Glass Onion Web
at 2019-02-16 17:32
音楽性(?)とやら
at 2019-02-10 22:51
ジュリーーーーー!(By 故..
at 2019-02-10 20:41
The who Collec..
at 2019-02-09 21:47
本日の子守歌2題
at 2019-02-06 23:09

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 01月
2013年 12月
2013年 01月
more...

最新のコメント

>nowhere1967..
by FHIROSE2 at 11:16
多岐にわたっていますね!..
by nowhere1967 at 23:28
>rollingwest..
by FHIROSE2 at 20:50
久しぶりにコチラへのご来..
by rollingwest at 06:36
>rollingwest..
by FHIROSE2 at 23:08
ご無沙汰していました。昔..
by rollingwest at 17:40
>240_8さん こん..
by FHIROSE2 at 11:55
おはようございます。 ..
by 240_8 at 09:33
ポップですね、当時の私は..
by FHIROSE2 at 07:20
特に好んで聴いていたのは..
by nowhere1967 at 15:09

カテゴリ

全体
Music Man's music
ギター
Movie
ネコ
時事
雑記

フォロー中のブログ

社怪人日記2019
A Day In The...
酒と猫の日々
Rock and Mov...
音楽の杜
超YGK的っ 
空パパの戯言
田家秀樹ブログ・新・猫の散歩
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
浪人大学付属参考書博物館
Guitarのひとりごと
血ブログ
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...
ツムラケンの「おこっちゃ...
one man dog,...
ギター・マンの独り言
サイキック迷子
STERNNESS DU...
Lady Satin's...
ロビンソン商会 歌詞対訳...
Grain of sou...
線路マニアでアコースティ...
アナログレコード巡礼の旅...
クラッシュエッグレコーズ

外部リンク

最新のトラックバック

A LOVE LIKE ..
from GARAGE-tettin
行ってきました、ピンク・..
from A Day In The L..
素人写真 その31
from A Day In The L..
同じ日の試合
from Anything Story
デオナチュレ 足指さらさ..
from ブログで情報収集!Blog-..

画像一覧