AKB48

10日のエントリの最後にAKBのことについてちょいと認めた翌日、愛読するブログ「日本が好きなだけなんだよ」にこのようなエントリが。
あらま、ずいぶんとグッドタイミングっつーか。

AKBについては、上のブログに書かれている他にも色々と裏側のすさまじい世界について言及したブログやサイトが目白押しで、既存メディア(テレビ、新聞)およびその関連のサイト(要は提灯持ちの電子版)で報じられる表の話題と、ゴシップ記事が売りの週刊誌などインディペンデントなメディア、サイトで語られる裏の話題とが見事なコントラストを描く。
これは他のアイドル、芸能人についても同様の傾向で、もうなんつーか素直にその芸(質はピンキリであるだろうが)を楽しむこともままならぬぐらい、ゴシップが溢れかえっていて目移りがするぐらいだ。



まあ、オレ個人の立ち位置としては、商売としてのなんやらかんやらは関知せず。
やる方もお仕事でしょうし、カネ出してCD買って握手会に行こうがコンサートに行こうが、好きな人はおやりになればよろしい。
所詮「芸能」というものはそういうもので、夢を売る商売であり、バックヤードを切り売りするようなことをせず、表舞台だけで勝負しておけばよかったものを、かつての「NG大賞」に象徴されるように、本来見せなくてよいもの、見せてはいけないものをこれ見よがしに見せるようになってから、すべてのエンタメのありがたみが消え去った。

「日本が好きなだけなんだよ」は、極めて愛国的な立ち位置の管理人によって運営されており、反日ユダヤを敵視し、日本最大の広告代理店として各メディアを仕切る、亡くなった前会長が韓国人だという電通を目の敵にし、その電通が作り上げたともいえるAKBに対して徹底した批判を繰り広げる。
それは概ね正論であり、知っておくべきことだ。
CDを何枚も買わせての握手会や総選挙への投票権など、「AKB商法」と呼ばれる手法は必ずしも褒められたものではない(というより極めてアコギなやり方である)が、そこにカネをつぎ込むオタク(需要)は一向に減る気配を見せない。
要は、裏の思考や狙いがどこにあれ、客前に出した商品を客が喜んで買うなら、そのビジネスは(違法なものでない限り)立派に健全に発展しうるビジネスだ。
そしてそこに託される音楽そのものには罪はない。

最近は歌に限らず、演芸、ドラマをはじめエンタメそのものの品質低下甚だしく、芸そのものよりもそのタレントのゴシップなどの方が本来の出し物になりつつある状況で、心から楽しめるテレビ番組もなければ、ぜひ観に行きたいと思わせるような芸能イベントも思い浮かばない。

そんな中で、曲がりなりにも自分の心に何かを打ち込んでくれるものがあるのなら、ひとつの音楽として楽しめばいいじゃないかと。裏の闇の部分まで覗きこんでクサスのもひとつの構い方だが、それ以外の付き合い方もあっていい。
ゴリ押しK-POPとの違いは、AKBの方は少なくとも(戦略だったとしても)秋葉原の劇場から苦労して這いずり上がって来たという事実がある。
作詞、作曲ほか周囲のクリエイター陣も日本有数のプロフェッショナルがあたっている。
少なくとも(本人たちの技量にはまだまだモノ足りなさはあるにせよ)モノは悪くないはずだ。
これをとやかく非難しだしたら、日本のエンタメ、過去にさかのぼって全部批判せんならん。
精一杯好意的に見れば、軒並みダメダーメなエンタメ界をなんとかこの少女たちが引っ張ってくれている、という側面もある。
という訳で、特ア、マスゴミによる身の毛もよだつ反日活動については項をあらためるとして、歌そのものを味わってみようと思う。

"RIVER" (AKB48)

これはオレの心を奮い立たせるための歌。

歌以外興味ないし、電通の回し物かと思われても不本意だし、もうこれでAKBの話題は終わりにしよう。
by FHIROSE2 | 2012-06-13 00:58 | Music Man's music | Comments(4)
Commented by ryo_1989 at 2012-06-13 02:09
「RIVER」は浪人時代に元気をくれた曲。
ベスト盤「神曲たち」はすさまじくリピートしたなぁ・・・。
Commented by FHIROSE2 at 2012-06-13 07:43
ryo_1989さま
へこたれそうになる時にこの曲を聴くんですわ。
今日も広く大きな川を渡ってきます。
「神曲たち」は自分も必須ですね。
Commented by bono2yassan at 2012-06-17 12:11
禿同×100!!!!!!!!!!
この件についてはアタシも一筆いれます。

Commented by FHIROSE2 at 2012-06-17 22:47
>海治郎さま
お?どこの部分に禿同×100???www
ワクワク・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。50ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by Music Man

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

Glass Onion Web
at 2019-02-16 17:32
音楽性(?)とやら
at 2019-02-10 22:51
ジュリーーーーー!(By 故..
at 2019-02-10 20:41
The who Collec..
at 2019-02-09 21:47
本日の子守歌2題
at 2019-02-06 23:09

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 01月
2013年 12月
2013年 01月
more...

最新のコメント

>nowhere1967..
by FHIROSE2 at 11:16
多岐にわたっていますね!..
by nowhere1967 at 23:28
>rollingwest..
by FHIROSE2 at 20:50
久しぶりにコチラへのご来..
by rollingwest at 06:36
>rollingwest..
by FHIROSE2 at 23:08
ご無沙汰していました。昔..
by rollingwest at 17:40
>240_8さん こん..
by FHIROSE2 at 11:55
おはようございます。 ..
by 240_8 at 09:33
ポップですね、当時の私は..
by FHIROSE2 at 07:20
特に好んで聴いていたのは..
by nowhere1967 at 15:09

カテゴリ

全体
Music Man's music
ギター
Movie
ネコ
時事
雑記

フォロー中のブログ

社怪人日記2019
A Day In The...
酒と猫の日々
Rock and Mov...
音楽の杜
超YGK的っ 
空パパの戯言
田家秀樹ブログ・新・猫の散歩
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
浪人大学付属参考書博物館
Guitarのひとりごと
血ブログ
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...
ツムラケンの「おこっちゃ...
one man dog,...
ギター・マンの独り言
サイキック迷子
STERNNESS DU...
Lady Satin's...
ロビンソン商会 歌詞対訳...
Grain of sou...
線路マニアでアコースティ...
アナログレコード巡礼の旅...
クラッシュエッグレコーズ

外部リンク

最新のトラックバック

A LOVE LIKE ..
from GARAGE-tettin
行ってきました、ピンク・..
from A Day In The L..
素人写真 その31
from A Day In The L..
同じ日の試合
from Anything Story
デオナチュレ 足指さらさ..
from ブログで情報収集!Blog-..

画像一覧