訃報)小野ヤスシさん

「宮本武蔵」ドンキーカルテット
歌詞はともかく曲は最高のカントリー。


さがみ典礼CM


もっといい動画があればよかったのだが。

今年は訃報がやけに刺さる・・・。
本当に昭和は遠くに行ってしまうな・・・。
ご冥府をお祈りいたします。
by FHIROSE2 | 2012-06-29 08:15 | Comments(4)
Commented by tettin at 2012-06-30 05:39 x
クレイジー、ドリフ、そしてドンキー・・・。
きちんとした音が出せるコミックバンドというのも、昭和でしたねぇ。

小学校を卒業する謝恩会でドンキーの「宮本武蔵」で劇をやって恩師の皆様の大ひんしゅくを買ったのを懐かしく思い出します。

合掌
Commented by bono2yassan at 2012-06-30 13:49
ドリフよりもブラックな笑いを追及していたけど、分かりづらかったかも。
ジャイアント吉田がブツブツ言ってるのを、小野ヤスシがシニカルに対応して、突然猪熊虎五郎の奇声!星勝の役所がよく分からなかったけど、面白かった。
惚けた感じで飄々とされてたのは芸ではなく、御人柄だったので万人に愛されたのでしょうね。
合掌。
Commented by FHIROSE2 at 2012-06-30 17:17
>tettinさま
今はなかなかないですね、コミックバンドという形態自体が。
ドンキー解散した後のジャイアント吉田が結成したブラックジャックって、大正テレビ寄席でハチ公じゃんけんのバックで演奏したりしてたあのバンドですかね?ってマニアック過ぎですが。
懐古主義に走るつもりはないですが、ナベプロが隆盛を誇っていたような時代は、芸能人ってやっぱり「プロ」でしたよね。
今はなんか、宴会芸をそのままテレビで流してるみたいで。
小学校で「宮本武蔵」って・・・、恩師も6年間を悔やみますなあ・・・ww
Commented by FHIROSE2 at 2012-06-30 17:24
>海治郎様
ドリフのような明快な分かりやすさはなかったですね。子供向けではなかったと言うか。
だからこそ袂を分かったんでしょうけど。
ドンキー自体は私がテレビを熱心に見るようになった頃はもう解散した後でしたが、メンバーはそれぞれテレビで大活躍で、小野ヤスシ、ジャイアント吉田以外にも、湯原昌幸、鈴木ヒロミツとか、かなりなクラスのミュージシャンから転身したタレントが当時結構いましたね。
一度、「新・底抜け脱線ゲーム」で猪熊虎五郎を見て、子供心にその異様さに驚いた記憶があります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。50ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by Music Man

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

Glass Onion Web
at 2019-02-16 17:32
音楽性(?)とやら
at 2019-02-10 22:51
ジュリーーーーー!(By 故..
at 2019-02-10 20:41
The who Collec..
at 2019-02-09 21:47
本日の子守歌2題
at 2019-02-06 23:09

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 01月
2013年 12月
2013年 01月
more...

最新のコメント

>nowhere1967..
by FHIROSE2 at 11:16
多岐にわたっていますね!..
by nowhere1967 at 23:28
>rollingwest..
by FHIROSE2 at 20:50
久しぶりにコチラへのご来..
by rollingwest at 06:36
>rollingwest..
by FHIROSE2 at 23:08
ご無沙汰していました。昔..
by rollingwest at 17:40
>240_8さん こん..
by FHIROSE2 at 11:55
おはようございます。 ..
by 240_8 at 09:33
ポップですね、当時の私は..
by FHIROSE2 at 07:20
特に好んで聴いていたのは..
by nowhere1967 at 15:09

カテゴリ

全体
Music Man's music
ギター
Movie
ネコ
時事
雑記

フォロー中のブログ

社怪人日記2019
A Day In The...
酒と猫の日々
Rock and Mov...
音楽の杜
超YGK的っ 
空パパの戯言
田家秀樹ブログ・新・猫の散歩
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
浪人大学付属参考書博物館
Guitarのひとりごと
血ブログ
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...
ツムラケンの「おこっちゃ...
one man dog,...
ギター・マンの独り言
サイキック迷子
STERNNESS DU...
Lady Satin's...
ロビンソン商会 歌詞対訳...
Grain of sou...
線路マニアでアコースティ...
アナログレコード巡礼の旅...
クラッシュエッグレコーズ

外部リンク

最新のトラックバック

A LOVE LIKE ..
from GARAGE-tettin
行ってきました、ピンク・..
from A Day In The L..
素人写真 その31
from A Day In The L..
同じ日の試合
from Anything Story
デオナチュレ 足指さらさ..
from ブログで情報収集!Blog-..

画像一覧