40億円の宙返り

ザ・スクーターズ30年ぶりの新譜の発売を明日に控え、tettin兄さんもオレももうワクワク、ワクワク和久井映見である(はず)。
もう届いたら聴いてレビュー起こして相当夜更かしだな、きっと・・・ww

そんな中、兄さんのブログでローテーションの谷間(?)に思わぬ伏兵が登板。
不意打ちの少女隊!!
「高木ブー伝説」じゃない、オリジナルの少女隊。
兄さんの引き出しの多さはタンス2列×12段積みぐらいあって、もう敵いませぬ・・・。

そういえば、先日初めて新橋のパンチョ(ナポリタンの専門店)に入ってひと皿食ってきたんだが、座ったカウンターの目の前に吉川晃司の「ユー・ガッタ・チャンス」と少女隊の「クララ白書」の二本立てポスターが貼ってあって、その理由の不明さにたまげたのを思い出した。
スパゲッティ(決して「パスタ」ではない)の「懐かしさ」を演出するための小道具かww
仮にその映画について、少女隊について何も知らなかったとしても、そのポスター観ただけで「80年代」であることだけは誰にでも理解できるあの画ヅラ。
なぜ80年代というのは特別なんだろう、男の子の髪形はみんなヘンテコリンで、女の子はみんな眉毛がぶっとかった。
ナポリタンの方は、量は満足いったんだがオレにはちょっと甘ったるかった。

んなこたどーでもよろし。
あちらが少女隊で来るならこちらも負けてはいられない!(なぜ対抗する)
出すまいと思っていたこれを↓




不思議TOKYOシンデレラ(セイント・フォー)


対抗(する必要ないんだけどw)上、好きでもないのに持ってきた訳じゃない。

ほら↓
b0002910_0162459.jpg
なぜこんなもん持ってる・・・。

30億円(一説には40億円)のプロモーション費用をかけ、結局その投資が仇となって所属のボンドを潰したという噂の少女隊に負けず劣らず、こちらも40億円の破格デビュー→あえなく沈没。
両グループともコスパの悪いアイドルとして日本の芸能史にその名を刻むこととなった。
(対して、吉川晃司のデビューにあたって、ナベプロが使えたカネはわずか3億円だったそうだ)

オレはねえ、青い衣装の下半身マッチョの鈴木幸恵ちゃんが好きだったなあ・・・。
オレと同い年で1か月ぐらいオレより早いの、生まれが。
だから今年46歳か・・・、お元気ですかね・・・。
ほかの3人は後にみんな脱いじゃったw
主演映画の「ザ・オーディション」(共演は世良公則)、当時の友達無理やり付き合わせて観に行って、その後疎遠になったのは内緒だぞ!
[PR]
by FHIROSE2 | 2012-07-11 00:50


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。50ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by Music Man

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

Music manのお部屋
at 2018-01-04 21:12
謹賀新年2018
at 2018-01-01 00:00
雑記 2題
at 2013-12-04 20:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44

以前の記事

2018年 01月
2013年 12月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
more...

カテゴリ

全体
Music Man's music
ギター
ネコ
時事
雑記

フォロー中のブログ

社怪人日記2018
A Day In The...
Rock and Mov...
音楽の杜
超YGK的っ 
空パパの戯言
The Second A...
・・由☆ゆぅの韓ドラea...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Guitarのひとりごと
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...
ツムラケンの「おこっちゃ...
one man dog,...
クラッシュエッグレコーズ

外部リンク

最新のトラックバック

A LOVE LIKE ..
from GARAGE-tettin
行ってきました、ピンク・..
from A Day In The L..
素人写真 その31
from A Day In The L..
同じ日の試合
from Anything Story
デオナチュレ 足指さらさ..
from ブログで情報収集!Blog-..

その他のジャンル

画像一覧