Cover Song Special 番外編 Bananarama

なぜか急に仕事が殺到しててんてこ舞いな今週。
昨日は午前のアポがちょいと遠出だったので、行きの電車でゆっくり音楽でも聴いて英気を養おうかと思ったら・・・、家にipodを忘れて大、大、大ショック!
一日悔やんでいたし。
もう身体の一部と化しているような。
最近のヘビロテは・・・、バナナラマ!ww

b0002910_7225332.jpg
tettin兄ィのところでスクーターズの「Gohst」のカバーネタでバナナラマが採り上げられたのを読んだのがきっかけでまた聴きはじめたら止まらなくなった。
ホントすぐ人に影響されんのな、オレ(笑





Bananarama - Venus (1986)
それまでトニー・スワイン、スティーヴ・ジョリーのコンビによってプロデュースされていた彼女たちが初めてストック・エイトケン・ウォーターマンと組んだ大ヒット作。
この後のバナナラマとSAWのコラボレーションはヒットを連発、デッド・オア・アライヴと並ぶSAW派閥の稼ぎ頭となりましたとさ。


元ネタ
Shocking Blue - Venus (1969)


Bananarama - Na Na Hey Hey (Kiss Him Goodbye) (1983)
80年代だから眉毛太っ!
キャッキャした感じのPVがカワイイ。


元ネタ
Steam - Na Na Hey Hey Kiss Him Goodbye (1969)
曲は良いとしてバンドのルックスが冴えなさ過ぎ。まさかこんな、佐藤我次郎と谷村昌彦を足して2で割ったような冴えないオッサンが歌っていたとは・・・。
ドラムを除く全員がベスト着用。でも、ロンドンストライプのシャツにフリンジ付きのベストって、今そういうコーデありえない。しかも丈長い。
あと右のパーカッションの人、コンガはせめて2つ並べて欲しい。ワン・コンガ。
で、ドラムツーバス。色々と力配分が違わね?


I Heard A Rumour - Bananarama (1987)
これはカバーではなく有名なパク・・・、いや、インスパイヤ作品。
元ネタのサビ前のメロディをほぼそのまんまトレースする大胆さ。


元ネタ
Michael Fortunati - Give Me Up (1986)
あまりにも有名なマイケル・フォーチュナティの「Give Me Up」。
Babeのカバーも懐かしいですな。
「I Heard A Rumour」の0'34"~0'49"のパートとこの曲の0'55"~1'10"のパートを聴き比べれば一目ならぬ一耳了然。
ま、いまさらな話で恐縮ですけど。

by FHIROSE2 | 2012-08-01 01:12 | Music Man's music | Comments(4)
Commented by tettin at 2012-08-01 20:58 x
当時はディスコミュージックというと、どこか馬鹿にしているようなところがありましたが、とんでもない勘違いをしていたものだと反省しています。聴くのではなく、踊れる音楽というのはブラックミュージックの原点でもあるんじゃないですかね。そういう意味でもディスコは深い。

80年代の音といえばナイル・ロジャースがカッコ良くて好きだったんですが、SAWもこうして聴くと踊るためにスンごく計算されつくした音ですよね。陳腐な表現ですが、バナナラマも全く古臭さを感じさせません。

眉毛以外は・・・(笑)
Commented by haruhico at 2012-08-01 21:05
>ヴィーナス
長山様のカバーも忘れないで下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=bKVlye2Uzd4
Commented by FHIROSE2 at 2012-08-02 01:13
>tettinさま
まったく同感です。さらにさかのぼるのであれば、座って観賞する宮廷音楽が出現するはるか前から存在する民族固有の音楽は、その多くが「踊り」「舞い」とセットでした。
ロックンロールもそもそもは踊るための音楽でしたしね。
80年代の音といえばご指摘の通り、ナイル・ロジャースとSAWが双璧だったような気がします。
ロジャースの方はボウイが90年代に入っても引きずりまくっていましたが。
Commented by FHIROSE2 at 2012-08-02 01:16
>haruhicoさま
忘れておらんですよw
日本のアイドルが向うのディスコ・チューンをカバーするのが流行りましたよね。
Boom BoomとかGive Me UpとかCHA-CHA-CHAとか・・・。
なつかしいなあ・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。50ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by Music Man

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

Glass Onion Web
at 2019-02-16 17:32
音楽性(?)とやら
at 2019-02-10 22:51
ジュリーーーーー!(By 故..
at 2019-02-10 20:41
The who Collec..
at 2019-02-09 21:47
本日の子守歌2題
at 2019-02-06 23:09

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 01月
2013年 12月
2013年 01月
more...

最新のコメント

>nowhere1967..
by FHIROSE2 at 11:16
多岐にわたっていますね!..
by nowhere1967 at 23:28
>rollingwest..
by FHIROSE2 at 20:50
久しぶりにコチラへのご来..
by rollingwest at 06:36
>rollingwest..
by FHIROSE2 at 23:08
ご無沙汰していました。昔..
by rollingwest at 17:40
>240_8さん こん..
by FHIROSE2 at 11:55
おはようございます。 ..
by 240_8 at 09:33
ポップですね、当時の私は..
by FHIROSE2 at 07:20
特に好んで聴いていたのは..
by nowhere1967 at 15:09

カテゴリ

全体
Music Man's music
ギター
Movie
ネコ
時事
雑記

フォロー中のブログ

社怪人日記2019
A Day In The...
酒と猫の日々
Rock and Mov...
音楽の杜
超YGK的っ 
空パパの戯言
田家秀樹ブログ・新・猫の散歩
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
浪人大学付属参考書博物館
Guitarのひとりごと
血ブログ
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...
ツムラケンの「おこっちゃ...
one man dog,...
ギター・マンの独り言
サイキック迷子
STERNNESS DU...
Lady Satin's...
ロビンソン商会 歌詞対訳...
Grain of sou...
線路マニアでアコースティ...
アナログレコード巡礼の旅...
クラッシュエッグレコーズ

外部リンク

最新のトラックバック

A LOVE LIKE ..
from GARAGE-tettin
行ってきました、ピンク・..
from A Day In The L..
素人写真 その31
from A Day In The L..
同じ日の試合
from Anything Story
デオナチュレ 足指さらさ..
from ブログで情報収集!Blog-..

画像一覧