ひろぽん 80s (1983 ①)

こんばんは、東てる美です。
この特集も今日から「1983年」に入ります。83年は「スーパージョッキー」の放送が始まり、「スター誕生」が終了した年、6月には沖雅也が「涅槃で待ってる」という遺書を残し、31歳の若さで早世した年ですね。
私も高2になりました。
さてさて、この年は豊作です。他にももっといっぱいありますが、時代の代表曲+オレのお気に入りということでお付き合いのほど。

New Year's Day - U2
タイトルどおりこの年の1月1日にリリースされた、ワールドワイドのトップ・スターとなり、もはや大御所のひとつとなったU2の出世作。
雪の荒野を駆けるPVの寒々しさは、1月という季節と彼らの故郷アイルランドの冬の象徴。





Don't Tell Me You Love Me - Night Ranger
80年代に入り、アメリカ西海岸はかつてのイーグルス、ドゥービーズの時代から様変わり、ハードロックの一大供給地となって行った。このバンドは、学生時代に自分がナマで観に行った数少ない洋楽アーティストのひとつで、まさに80年代アメリカン・ロックのテンプレともいうべき豪華なサウンド。
「ハードでメロディアス」とかいうフレーズは多用されてて嫌いなんだが、このバンドに関してはその表現がピッタリ。


Sweet Dreams (Are Made of This) - The Eurythmics
アニー・レノックスはこの曲のリリース当時29歳。
メジャー・ポップスの世界に男装の麗人というキャラクターで登場した彼女の存在感に、無垢な少年も硬化。


(There's) Always Something There to Remind Me - Naked Eyes
この人たちが元々ティアーズ・フォー・フィアーズの2人とバンド組んでたなんて知らんかった!正直スマンカッタ!
バート・バカラック&ハル・デヴィッド作、60年代にディオンヌ・ワーウィック、ルー・ジョンソン、サンディ・ショーらの競作となった名曲のカバー。


Too Shy - Kajagoogoo
デュラン・デュランに続くニュー・ロマンティックの新星(当時)。ボーカルのリマールを発掘し、このシングルをプロデュースしたのが他ならぬデュラン×2のニック・ローズなのだそう(デュラン×2のプロデューサー、コリン・サーストンとの共同プロデュース)。
リマールはこの後脱退し、ソロで「ネバー・エンディング・ストーリー」を大ヒットさせます。


99 Luftballons -Nena
ドイツのロックと言えばHM界の大御所スコーピオンズ、クラフトワーク、アインシュテュルツェンデ・ノイバウテンや、70~80年代にディスコを席巻したミュンヘン・サウンド等世界的アーティストも沢山いるが、ネーナ以上のビッグ・ヒットはねーな。


Breaking Us in Two - Joe Jackson
曲自体は前年リリースされたアルバム "Night And Day" に収録されて陽の目を見ているが、シングルとしてはやや遅れてのカット。しっとりとしたバラードだが、アップテンポな第1弾シングル "Steppin' Out" のサビのメロディを上手いこと転用。
PVも切なくも美しい出来栄えです。


The Cutter - Echo & the Bunnymen
UKニューウェイヴ勢力の中でも、シンセやストリングスの使い方の上手さ、雰囲気作りの巧みさがひと際光るエコバニ。
ひんやりとしたクールなサウンドとイアン・マッカロクのヒネもの臭さが好き。


Love's Got A Line On You - Scandal
出ました!スキャンダル、つーかパティ・スマイス。リンダ・ロンシュタットと並ぶかつてのオレのアイドル。キュートなルックスとハスキーボイス(というよりもはや悪声)のギャップがまたたまりません。
YouTubeで観られる最近のライヴ映像では、御年も顧みずおみあしを晒した雄姿(→こちら)を拝めます。今はテニスのジョン・マッケンローの奥さん。


Beat It -Michael Jackson
マイケルのPVだけで特集4回ぐらい組めちゃいます。でもやはりアルバム「スリラー」(ほぼ全曲が代表曲)の時の勢いと才気は凄まじい。
マイケルのダンスはどの曲でも素晴らしいが、この曲の終盤、不良グループの中を取り持って踊り出すシークエンスの、マイケル以外が1テンポ後から入って来るところ('3 "53あたり以降)はゾクッとするぐらいカッコイイですな。

by FHIROSE2 | 2012-10-07 23:30 | Music Man's music | Comments(8)
Commented by ryo_1989 at 2012-10-07 23:35
New Years Dayのピアノリフを初めて聴いた時のドキドキを、未だに感じます。「War」はいつ聴いても、新鮮な感覚に陥ります。U2の場合、「Boy」「October」「War」の三部作が"最高傑作"であると思うのです。
Commented by FHIROSE2 at 2012-10-08 00:28
>Ryoさま
>「Boy」「October」「War」の三部作が"最高傑作"であると思うのです。
まったく同感です。ビジネス的にはその後の大躍進があったにせよ、彼らのやるべき音楽はここで完成されたと思っています。
Commented by rollingwest at 2012-10-08 07:51
この年はマイケルジャクソンが世界的に大ブレイクし始めていた頃でしたね。マイケルといえばセンベロの「マニアック」も懐かしい。
カルチャークラブなどがヒットを放ってまさに80年代ロックの花が咲いていましたが、この頃小生はボブシーガーなどの渋いカントリー調のロックを聴いておりました。
Commented by FHIROSE2 at 2012-10-08 12:05
>rollingwestさま
マイケル・ジャクソンの曲に阻まれて1位になれなかった曲が何曲あったか・・・。ヒット曲以外はない、つー状態でしたからね。
煎餅郎さんももうすぐ登場いたしますですよ。
ボブシーガーですか、以前にコメントさせていただいたスプリングスティーン同様、アメリカの「芯」の部分に立つシンガーですね、と偉そうに述べておりますが実はあまり詳しくないんです、カントリー系は(苦笑
Commented by tettin at 2012-10-08 17:59 x
こんばんは、菊池エリです。
このなかでは、ジョー・ジャクソンですかね。よく聴いてたのは。
エルヴィス・コステロ、ジョー・ジャクソン、そしてグレアム・パーカー・・・。
この3人が好きでしたが、何故か声が皆似てるんですよね(笑)。

パティ・スマイス・・・こういう人を何で聴いてなかったんだろう。
声といいルックスといい、しゃぶりつきたいほどイイ女っすね。
眉毛太いけど・・・(^^;)。
Commented by FHIROSE2 at 2012-10-08 22:14
>tettinさま
こんばんは、田口ゆかりです、ってもういいっつーの!ww
ジョー・ジャクソンは折り目正しい音楽教育を受けた人(王立音楽アカデミー)らしく、ポップスにしても曲が緻密で音が高貴な気がします。言われてみればその3人、声が似ていますね。関係ないかもしれませんけど3人ともイギリス人だし。
パティ・スマイスは打って変わってアメリカン・ポップスのテンプレみたいな人ですからね。
イイ娘ですよ~、ってオレの女じゃないけど。つか、今は豪快なオバちゃんですけど。
Commented by nowhere1967 at 2012-10-08 22:34
今でこそ洋楽を語ったりしていますが、
実はこの頃は洋楽をほとんど聴いていませんでした・・・。
洋楽は後追いなのです。
マイケル・ジャクソンさえ、リアルタイムで聴いていないという。
こうして振り返ると、
1983~1984年頃は豊作ですよね。
Commented by FHIROSE2 at 2012-10-09 00:16
>nowhereさま
そうなんですよ、この時期は実に豊作だったのですよ。
同じ音楽プログラムの上に、ポップスだろうがAORだろうが、カントリーだろうがHMだろうが、構わず次から次へとぶちこんで見せる、というMTV手法のせいでしょうか、ひとつのアーティストをじっくり聴くよりも、あちこちつまみ食いする聴き方がポピュラーになったような気がします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。50ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by Music Man

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

ビートルズEPコレクション②
at 2019-02-23 16:16
ビートルズEPコレクション①
at 2019-02-18 00:35
ご報告
at 2019-02-17 23:32
Glass Onion Web
at 2019-02-16 17:32
音楽性(?)とやら
at 2019-02-10 22:51

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 01月
2013年 12月
2013年 01月
more...

最新のコメント

>nowhere1967..
by FHIROSE2 at 11:16
多岐にわたっていますね!..
by nowhere1967 at 23:28
>rollingwest..
by FHIROSE2 at 20:50
久しぶりにコチラへのご来..
by rollingwest at 06:36
>rollingwest..
by FHIROSE2 at 23:08
ご無沙汰していました。昔..
by rollingwest at 17:40
>240_8さん こん..
by FHIROSE2 at 11:55
おはようございます。 ..
by 240_8 at 09:33
ポップですね、当時の私は..
by FHIROSE2 at 07:20
特に好んで聴いていたのは..
by nowhere1967 at 15:09

カテゴリ

全体
Music Man's music
ギター
レコード
TV 映画 エンタメ
Cover Song Special
The Beatles
80's
ネコ
時事
雑記

フォロー中のブログ

社怪人日記2019
A Day In The...
酒と猫の日々
Rock and Mov...
音楽の杜
超YGK的っ 
空パパの戯言
田家秀樹ブログ・新・猫の散歩
The Second A...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
浪人大学付属参考書博物館
Guitarのひとりごと
血ブログ
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...
ツムラケンの「おこっちゃ...
one man dog,...
ギター・マンの独り言
サイキック迷子
STERNNESS DU...
Lady Satin's...
ロビンソン商会 歌詞対訳...
Grain of sou...
線路マニアでアコースティ...
アナログレコード巡礼の旅...
クラッシュエッグレコーズ

外部リンク

最新のトラックバック

A LOVE LIKE ..
from GARAGE-tettin
行ってきました、ピンク・..
from A Day In The L..
素人写真 その31
from A Day In The L..
同じ日の試合
from Anything Story
デオナチュレ 足指さらさ..
from ブログで情報収集!Blog-..