LOCK, STOCK AND TWO SMOKING BARRELS (1998)

b0002910_20245739.jpgVarious Review vol. 78
「ロック・ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」 (1998)
LOCK, STOCK AND TWO SMOKING BARRELS

1998年公開作品
SKAフィルムズ

日本では、どちらかと言うとひっそりと上映されることとなったガイ・リッチー「リボルバー」既にAmazonで予約販売が始まっているが、このDVD紹介コメントには、主演のジェイソン・ステイサムリュック・ベッソンの名前は出てくるのに、監督であるガイ・リッチーは「ガ」の字も出てこない。トホホ・・・。
リッチー初期2作のファンは末席のオレも含めて大勢いるらしいが、例の嫁を主演に据えた作品がコケてからパッとせず、初期2作のファンからすると歯がゆい限り。

そのガイ・リッチーの監督デビュー作。
この作品が映画デビュー作のジェイソン・ステイサムは、水泳(飛び込み)の元選手でモデルをやっていたそうな。
「トランスポーター」シリーズの大ヒットのお陰で今や世界的アクションスターとなり、リュック・ベッソンとのコンビのイメージの方が強くなったが、この作品、そして堂々の主役を張った続くリッチー監督2作目の「スナッチ」と、元々はリッチー監督に育てられたといってもいい役者である。

全体に暗めのトーンで統一された画面と、カッコイイテーマミュージック。
舞台がマイアミやロスではなく、ロンドンだからこそ描けるこの世界観。
オープニング、路上で盗品を売りさばくベーコン(ステイサム)と、サクラの客に扮したエディ(ニック・モーラン)のやり取りのシーンでステイサムが操る強烈なコックニーがとにかくカッコよか。
去年膵炎で入院した時、夜ふとつけたテレビのスターチャンネルでこのシーンが目に留まり、既に観た映画であるにも拘らず、結局最後まで一度もチャンネルを変えずに見入ってしまった。
有無をも言わせず画面に引き込まれる何かがあるんだ、この映画には。

この作品で集まったメンツは、「スナッチ」で数名のキャストが被るほか、その後も場所を変えて顔をあわせることが多く、幼馴染4人組のひとりトムを演じたジェイソン・フレミングは、「トランスポーター2」で主役のステイサムにあっけなく殺されるロシア人学者を演じている。
ハリウッドの大作では表現できない、いかがわしさとブラックな笑い。
オレがもし映画監督だったら、この映画を日本を舞台にリメイクしてみたいもんだ。
「スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴ」みたく全編英語にしちゃうの。
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-07-12 23:46


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。50ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by Music Man

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

Music manのお部屋
at 2018-01-04 21:12
謹賀新年2018
at 2018-01-01 00:00
雑記 2題
at 2013-12-04 20:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44

以前の記事

2018年 01月
2013年 12月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
more...

カテゴリ

全体
Music Man's music
ギター
ネコ
時事
雑記

フォロー中のブログ

社怪人日記2018
A Day In The...
Rock and Mov...
音楽の杜
超YGK的っ 
空パパの戯言
The Second A...
・・由☆ゆぅの韓ドラea...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Guitarのひとりごと
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...
ツムラケンの「おこっちゃ...
one man dog,...
クラッシュエッグレコーズ

外部リンク

最新のトラックバック

A LOVE LIKE ..
from GARAGE-tettin
行ってきました、ピンク・..
from A Day In The L..
素人写真 その31
from A Day In The L..
同じ日の試合
from Anything Story
デオナチュレ 足指さらさ..
from ブログで情報収集!Blog-..

その他のジャンル

画像一覧