<   2005年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

またもはじまる一週間

ウィース!
今日は早起き、5:20起床。
お天気はまあまあのよう。
ちょっと雲が多いかな・・・。

夕べは自家製のチーズフォンデュなど味わいながら、セブンイレブンで買ってきた¥1,000の白ワイン(フルボトル)を1本飲んでしまった。
半ば意識朦朧としたまま入浴、アブネー・・・。

ま、月曜の朝早くからここに書き込んでるオレがなにを言いたいか、みなさんもうお分かりですね・・・


私、月曜日はキライなの!!

by ブームタウン・ラッツ
(いっつもこれやん・・・w)

b0002910_6415089.jpg
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-02-28 06:42

羽生未来さん死去

NHK「英語であそぼ」お姉さん役が肺がんで死去
 NHKの教育番組「英語であそぼ」のお姉さん役などで知られる羽生未来さん(はにゅう・みく=タレント)が22日、肺がんのため死去した。30歳。葬儀・告別式は行わない。お別れの会は26日午後1時、東京都新宿区南元町19の2、千日谷会堂。葬儀委員長は婚約者の五十嵐渉氏。喪主は母、百合子(ゆりこ)さん。

 羽生さんは父親の仕事の関係で3歳からマニラや米国などで計13年間生活した経験を買われ、国際基督教大学在学中の平成7年、NHK「英語であそぼ」のお姉さんに抜擢(ばってき)、10年3月まで務めた。語学力を生かしてテレビ朝日系「CNNヘッドライン」ではキャスターを務めるなど活躍した。
(夕刊フジ) - 2月25日13時3分

「英語であそぼ」羽生未来さん“幸せ”目前の悲劇
婚約後に…
 NHKの教育番組「英語であそぼ」のお姉さん役などで知られる羽生未来さん(はにゅう・みく=タレント)が22日、肺がんのため死去した。30歳。昨年には長年交際していた男性と婚約を交わし、“幸せ”をつかむ直前の悲劇だった。

 「体がおかしい」
 平成14年5月、以前から体にシビレを覚えていた羽生さんだったが、この日はいつもよりひどい。都内の病院へ行くと脳腫瘍(しゅよう)であることが判明し、即入院。検査の結果、肺がんからの転移だった。
 喫煙だってしていないのに…。愛知県がんセンターに転院後、本格的な闘病生活が始まった。母親の百合子さんと交際相手の五十嵐渉さんが看病してくれた。
 昨年になってようやく元気を取り戻し、子供番組のキャラクターの声を担当、タレント活動も再開した。治ると信じ、五十嵐さんと婚約も交わした。だがその一方で、百合子さんは羽生さんの余命が短いことを医師から聞かされていた。今月に入って再び入院し、帰らぬ人となった。

 羽生さんは国際基督教大学に在学中の平成7年、NHK「英語であそぼ」のお姉さんに抜擢(ばってき)され、タレント活動を開始。テレビ朝日系「CNNヘッドライン」などにも出演した。11年12月には「GO AHEAD!」で歌手デビューも果たした。

 お別れの会は26日午後1時、東京都新宿区の千日谷会堂で。葬儀委員長は婚約者の五十嵐渉氏。喪主は母、百合子さん。

ZAKZAK 2005/02/25
b0002910_198134.jpg悲しい知らせだ。
娘がまだ小さい頃一緒にテレビでよく観た「英語であそぼ」に、歌手のジェリー伊藤らとともに出演していた羽生未来さんが亡くなっていたとのことだ。
享年30歳
若くして逝ってしまった。
しかも、結婚という人生第2のスタートラインに立つ目前でだ。

死因は肺がん。
タバコも吸わない女性が、30歳の若さで肺がんで逝くなんて・・・。

オレは17歳の時からタバコを吸いはじめ、今ではコンスタントに一日ひと箱(20本)を吸う。
でも、健康診断で肺がんの兆候など見えない。
(結核をやったからその痕は残ってるけどね。)

羽生さんは、ちょっとエラが張った感じの強い印象の顔立ちだったが、明るいキャラが画面を通じてこちら側にまで良く伝わってきて、非常に好感度の高い人だった。
わからんもんである。

合掌。
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-02-26 20:06

今日のお昼はラーメン

b0002910_13131475.jpg最近、我が家の休日のランチは麺類が多いのだ。
鴨南そば、玉子とじそば等とならんでラーメンもお気に入り。
ラーメンは大好物でよく食べに行ったものだが、最近は年のせいか、仕上げに背脂チャッチャッみたいなギトギト系は結構苦手になってしまった。
こっくり味があってもあまり脂の多くない、スッキリしたしょうゆ味のラーメンが最近の好み。
でも、近所にないとわざわざ食べには出かけないモンね。

今日のお昼はお家でラーメンです。
東急セレクトのPB品に、妻がひと手間加えてかつおぶしで出汁をプラス。
んー、イイ感じ・・・。
ちなみに乗ってる煮豚も自家製。

ビールもひと缶いただきましたわ。
おほほほ・・・。
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-02-26 13:18

SECOND HELPING (LYNYRD SKYNYRD)

b0002910_11431698.jpgVarious Review vol. 54
「セカンド・ヘルピング」 レーナード・スキナード
"SECOND HELPING" LYNYRD SKYNYRD

1974年発表作品
MCA
いわゆるサザン・ロックという名称で呼ばれる連中のレコードは実はあまり聴かない。
オールマン・ブラザース・バンドと並び称されたレーナード・スキナードのほかにも、「愛しのレイラ」でおなじみのデレク&ザ・ドミノスデラニー&ボニーシー・レヴェルマーシャル・タッカー・バンドチャーリー・ダニエルズ・バンドZZトップ等、中にはかろうじて押さえてあるものもあるが、全体的に見るとやや疎遠なジャンルと言わざるを得ない。
なによりも、アメリカ南部の伝統的なC&Wフレイヴァーがさほど得意ではないのか、このテの音楽にどっぷりハマれないのだ。
しかし考えてみればおかしな話だ。
ドゥービー・ブラザース"STAMPEDO"なんて、よく考えてみればメチャメチャ南部の音だし、それが大好きなら何でサザン・ロックにのめり込めなかったのかと問われると答えに窮する。
しいて言えば、あれは元来かなりポップなドゥービーズが南部に歩み寄って作った、オレにとってはギリギリ踏みとどまった作品。
イーグルスだって、"HOTEL CALIFORNIA"を出したあたりからはすっかりウエスト・コーストの象徴みたいな顔してるが、メンバーのほとんどはテキサス出身で、"DESPERADO"「ならずもの」のジャケットではメンバー全員がむさくるしい西部劇のガンマンそのものの風体で写っていたではないか・・・。
イーグルスは(初期の作品も含めて)大好きだ。
なのになぜ・・・・・・、わかんない!(ガクッ)

もしかしたら、音楽を「看板」で聴いてしまっているのかもしれない。
単なる食わず嫌いなのかもしれない。

本作は'74年に発表されたレーナード・スキナードの2作目。
オールマン・ブラザース・バンドのツインギターを凌駕するトリプルギター編成の7人組という大所帯で、ひたすら豪快でおおらかなサウンドを展開する。
プロデュースはデビュー作同様アル・クーパー
よくよく聴いてみると、このバンドはサザン・ロックの象徴的なグループでありながらストレートなアメリカ南部の雰囲気があまり伝わってこない。
いかにもC&W的な節回しやイディオムは極力押さえ、ある種ブリティッシュ・ハードロック・バンドのような硬質な雰囲気をかもし出しているのだ。
ニール・ヤング"Southern Man"へのアンサー・ソング"Sweet Home Alabama"にしても、同曲とならんでこのアルバムの顔である"The Needle And The Spoon"にしても、ゆったりしながら非常にビートの利いたリズム、金属的な鋭利な音のギター、必要以上に感傷的な雰囲気を出さない(出せない?)故ロニー・ヴァン・ザントの抑揚のないヴォーカルが他の土着的南部バンドたちとは一線を画す、絶妙な個性を作り上げている。
どこまで本気か分からない"Workin' For MCA"はお笑い。
決してまっ先に挙げるお気に入りではないけど、たまーに無性に聴きたくなる1枚。
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-02-26 12:39 | Music Man's music

そっくりさんシリーズ7

ちょっと無理あるかなぁ・・・。

バティースタ(WWE)とジローラモ(なんかチャラけたイタリア人)

b0002910_22154654.jpgb0002910_2216348.jpg
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-02-24 22:16

大人になるといふこと・・・

東京無重力アワー'05「初体験」、そりゃあ戸惑うでしょ。みんな悩んで大きくなったり小さくなったりして大きくなった……!?に(正しいかどうかは別として)TB。

今日は久しぶりに常識的な時間に帰宅し、夕餉をついばんだ。
豚肉とゴボウの柳川、手作りシュウマイの残り、カボチャとピーマンの天ぷら・・・。
(今日はやけに動物質+オイリーw)

安い発泡酒に喉を鳴らしつつ食事をしていると、小学校4年生の愛娘がトコトコと寄ってきて言うことにゃ、
「パパ、聞きたい?ねえ、聞きたい?」
なんのことやらさっぱりわからず
「うん、聞きたい。」と返すと、娘はおもむろに、ハンペンのような四角い物体と、1冊の小冊子を目の前に出した。
小冊子には「思春期のからだ」というタイトルが、そしてハンペンのような物体は、いわゆる女子の「生活必需品」だった。

ガーン!!

ついこの間まで赤ん坊で、やれ下の歯が生えるのがイヤに早いだの、ハイハイが上手だのと言っていたわが娘が生理について教わってきたのだ。
さすがに動揺は隠せなかったが、そこは開けっぴろげでフランク(なんかダブっているな・・・)なのがウリの我が家、照れる様子も見せず盛り上がる。

俺「ひゃー・・・、4年生でもうこんなん教えるんかいな。オマエもう来ちゃったの?オレが子供の頃、女子と保健の時間が別々になったのは・・・、うんぬんかんぬん・・・」
娘「まだ来ないってば!ねえ、パパ・・・、ランシが・・・、ん?ランカンをとおって・・・、だって。」
妻「あたしもそんなん教わったなあ・・・」
俺「なあ、やっぱりそん時はお赤飯炊くわけ?」
妻「私お赤飯あんまり好きじゃないのよねェ・・・(笑」
娘「アタシも(笑」
俺「じゃ、チキンライスにすっか!(笑」

なんとも風情のない会話をはずませつつ、ふと思った。
この娘は、オッパイが大きくなり始めたのをことのほか喜んでいた。
そして今、娘は確かに、初潮が訪れるのを心待ちにしている様子だ・・・。

女性の皆さん、男の私には想像もつかないんですが、そういうモンなんですか?
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-02-21 23:21

もうすぐひな祭り

b0002910_18311852.jpg来週末だとほんの4,5日しか飾れないので、ちょっと早めだけど今日出してしまった、おひな様。
いわゆる親王飾りというヤツだが、今どき十八段飾りなんて飾れるお宅はあるんだろうか・・・。
本当だったらきちんとした台座を出してその上に飾るのだが、なにせ台座が乗る台がない!
そこでソファテーブルの上に飾ってあるというわけ。
女の子を持つ親の醍醐味ですな。
前にドラクエの攻略本が積んであるのはご愛嬌。
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-02-20 18:39

さあ、みなさん、真打の登場ですよー・・・

野茂 開幕ローテ入り当確!
 デビルレイズの野茂英雄投手(36)もキャンプ初日を迎え、あと4勝と迫った日米通算200勝に向けて新天地でスタートを切った。(セントピーターズバーグ 東山貴実)

 野茂がキャンプ初日から躍動した。メジャー6球団目となる新天地で、いきなりフォークなど変化球を交えて35球のブルペン投球。球を受けたレーカーが「ヒデオは素晴らしい。動きもスムーズだった」と絶賛する仕上がりだ。
(スポニチアネックスホーム 2005/02/20)
>全文

b0002910_11554739.jpgマイナー契約ではあるものの、新天地タンパベイでの活動を開始した野茂英雄。
日米通算200勝について、デビルレイズ監督のルー・ピネラは「4月中に達成してくれればウチも楽になる。」と、野茂の開幕メジャー、ローテーション入りは規定事実、と言った口ぶり。
ランディ・ジョンソン、ペドロ・マルティネス、サミー・ソーサ等、メジャーリーグきっての大物選手が大挙してそのホームを変えた今季、我らが野茂は相変わらずクールに、淡々と振舞っているように見える。
しかし、メジャーで3度目の背番号11をつけた今季、ピネラ監督の言うように4月中に日米通算200勝を達成するようなことがあれば、今季の彼はノリにノルだろう。

期待大!
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-02-20 11:55

おおっ!今日も・・・

b0002910_22155722.gif


もんのすげーハチャメチャですけどー・・・。
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-02-14 22:15

ああ、また・・・

b0002910_18584296.gif

なんかおかしいぞー・・・。
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-02-13 18:58


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。50ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by Music Man

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

Music manのお部屋
at 2018-01-04 21:12
謹賀新年2018
at 2018-01-01 00:00
雑記 2題
at 2013-12-04 20:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44

以前の記事

2018年 01月
2013年 12月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
more...

カテゴリ

全体
Music Man's music
ギター
ネコ
時事
雑記

フォロー中のブログ

社怪人日記2018
A Day In The...
Rock and Mov...
音楽の杜
超YGK的っ 
空パパの戯言
The Second A...
・・由☆ゆぅの韓ドラea...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Guitarのひとりごと
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...
ツムラケンの「おこっちゃ...
one man dog,...
クラッシュエッグレコーズ

外部リンク

最新のトラックバック

A LOVE LIKE ..
from GARAGE-tettin
行ってきました、ピンク・..
from A Day In The L..
素人写真 その31
from A Day In The L..
同じ日の試合
from Anything Story
デオナチュレ 足指さらさ..
from ブログで情報収集!Blog-..

その他のジャンル

画像一覧