<   2005年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

本日のランチ

b0002910_145178.jpg

二子玉川のインド料理店「モティ」でカレーセットでござる。
マトンとエビと野菜。
旨い。
だが、ジワジワ辛い・・・。
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-07-30 14:05 | Trackback | Comments(0)

MOVIE BATON

haruhicoさんちから、またまた新しいバトンが回ってきました。
しかもひとり名指しでのご指名でございますw
元ネタ「バトンで不幸になったヤツはいない」

でわでわ、早速。

1.過去1年間で1番笑った映画

b0002910_11485567.jpg「Mr.インクレディブル」

ピクサーの作品は全般的にあまり好きではないのだが、コレは楽しませてもらった。
子供向けに劇場でも吹き替え版だったわけだが、このキャスティングも実にツボを得た見事なもの。
主人公のMr.インクレディブルに三浦友和、妻のイラスティガールには黒木瞳。
黒木が「ひとみ」じゃなくて「香」だったらもっと笑えたかもしれない。
(いや、笑えなかったかもしれない)

2.過去1年間で1番泣いた映画

b0002910_11492874.jpg「Shall We Dance?」

周防正行監督の快作「Shall We ダンス?」のリメイク版。
ギア様のカッコよさが少々鼻についたがなかなかの出来栄え。
泣くところはねぇ・・・、あんまりないんだけどw、妻に秘密を打ち明けてからの数日間を述懐するシーンで、バックにピーター・ガブリエルの"The Book Of Love"が流れるシーンではクスンときたよ。
過去1年間に観た「新しい」映画はこの2本ぐらいなのだ。

3.心の中の5つの映画

b0002910_1150132.jpg「ブレードランナー」
あまりにも芸のない選出だとは思うが、リドリー・スコット、ハリソン・フォードの両方が大好きなオレとしては選ばないわけには行かない。
作品全体を覆う重苦しい雰囲気。
近未来を描いているにもかかわらず、華やかな光り輝く映像はまったくなく、まるで核戦争後の世界かと思わせるような暗い景色。
ディレクターズ・カット版が発表されて、この作品の本当の意味を知った時は愕然としたものだ。
いちばんの見どころはなんといってもうどん屋のオヤジ。
「2つでじゅうぶんですよ!2つでじゅうぶんですよ!分かってくださいよ!」

b0002910_11502567.jpg「会社物語」
クレイジーキャッツの主演。
定年間近のサラリーマンがジャズバンドの結成を思い立ち、会社で仲間を探す。
意外にも同好の士がホイホイと見つかり念願のコンサート開催にまでこぎつけるが、コンサートのスタート直前に、ドラマーの息子が家で暴れていることを知らされ、コンサートはあえなく中止。
騒動を収めたドラマーが会社に戻ると、一人も観客のいない会場にメンバーだけがずっと彼を待っている・・・。
ホロリとくる作品である。
クレイジーの吹き替えなしの演奏もさすがだ。

b0002910_1150469.jpg「狼たちの午後」
ここですでに書いてしまったがもう1回。
実際に起こった事件をもとにしたサスペンス。
白昼堂々と銀行に入った強盗たち(アル・パチーノ、ジョン・カザール)の無謀な行動を克明に追う。
監督は『セルピコ』でパチーノと組んだシドニー・ルメット。
相棒の性転換手術費用欲しさの犯行。
大胆な犯行にはおよそ不向きと思われる、短気なパチーノ。
警察とFBIのイガミ合い、野次馬達の無責任ぶり・・・。
描かれる内容がとにかく暗くて、面白くて、ぶっ飛んでいる。
わが心の名作。

b0002910_1151918.jpg「セーラー服百合族」
山本奈津子が可愛かった・・・w
これは大学時代、バンド仲間の家でレーザーディスクで何度も観た。
しかし、ある日メンバー3人で夜通しコレを観ていたら、帰宅したメンバーの母親に発見され、片や朝帰り、片やポルノ映画鑑賞、という非常に気まずい空気が充満したことがある。

b0002910_11512720.jpg「ちいさな恋のメロディ」
子供の頃、トレイシー・ハイドは憧れの女の子だった。
途中から憧れはトレイシー・「ローズ」の方に変わっちゃったけど・・・。
今でも大好きな映画。

4.観たい映画
映画ってあんまり真剣にチェックしてないんだよな・・・。
評判よさそうだから行ってみっか、て感じで今後の公開スケジュールとかも把握していない。
で、慌てて調べてみる。
「ハッカビーズ」は面白そうかな?
「愛についてのキンゼイ・レポート」には興味津々・・・。
でも、結局は「マダガスカル」あたりで落ち着きそうw
過去の作品でまだちゃんと観ていなくて観たいのは
「お熱いのがお好き」、「羅生門」、「さよならミス・ワイコフ」w

5.タスキ(バトン)をお渡しする相手
どうやらまだ回っていないと思しきお三方にお願いしたいと思いますw
"A Day In The Life"のnowhere1967さん
"酒と猫の日々"のルーシーさん
"占う女"のleilanさん

みなさん、お手空きな時がありましたらよろしくでございます。
あ、もちろんスルー可でございますよお・・・。
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-07-30 11:54 | Trackback(3) | Comments(7)

NOMO! NOMO!(Part2)

野茂ヤンキース!マイナー契約結ぶ
ヤンキースは27日、野茂英雄投手(36)とマイナー契約を結んだと発表した。
 今後、傘下の3Aコロンバスに合流し、調整登板を経てメジャー昇格を目指す。昇格すると、ヤンキースには松井秀喜外野手(31)と2人の日本人選手が所属することになる。
(nikkansports.com 2005/7/28/09:52)
>全文

3Aコロンバス野茂、8・1先発
 ヤンキースとマイナー契約を結んだ野茂英雄投手(36)は28日、傘下の3Aコロンバスの遠征地バージニア州リッチモンドに合流した。8月1日のノーフォーク戦に先発して3回をめどに投げる。コロンバスのデント監督が明らかにした。
 野茂は、デビルレイズに所属していた15日にブルージェイズ戦に先発したが、その後は試合に投げていない。
(nikkansports.com 2005/7/29/11:00)

b0002910_1111473.jpg捨てる神あれば拾う神あり。
今季からタンパに移り、(正直あまり似合っていなかった)デビルレイズのユニフォームを着て投げていた野茂の戦力外通告が発表されたのが今月の16日。
野茂は今季、新天地での再起に期待が持たれたが、いまひとつパッとしない状態が続いていた。
19試合に登板、5勝8敗、防御率7.24。
もともと防御率で計るピッチャーではないとは言うものの、不安定さが前面に出る苦しい展開が続き、タンパの首脳陣もチームの若返りを優先したようである。
野茂は、戦力外通告が公になると同時に「メジャーで投げ続けたいので、他球団から声がかかるのを待つ」との談話を発表。
日本でのプレーという選択肢はハナから存在しなかった。
しかしその後のウェーバー期間も含め他球団からのトレードの申し込みはなく、25日の段階でデビルレイズは野茂を解雇。
しかし、しかしだ!
ここで手を差し伸べた(というよりすがりついたのか?)のが「彼岸のヨミウリ」ヤンキースである。

今季のヤンキースは先発がボロボロ・・・、というより「いない」。
ブラウンパバーノライトらがケガで離脱。
先発で見込めるのはランディ・ジョンソンムシーナ、そしてマーリンズを解雇されて今月からヤンキース入りしたアル・ライターの3人だけ。
峠は越えているとはいえ、この6月に日米通算200勝を達成したトルネードには大いに魅力を感じたに違いない。
野茂は先ずは傘下の3Aコロンバスとマイナー契約、調整登板を経てメジャー昇格を目指す。
とは言え、そこは天下に名だたる金満ヤンキース。
見込みがないとなれば早々に見切りをつけて他の物件を当たるだろう。
もちろん昇格を前提とした獲得であることは事実だが、コロンバスでの登板は決して調整の場ではなく、36歳のトルネードは現在進行形の自分の力を目いっぱいアピールする必要がある。
いかな野茂と言えども、これからの活躍が保証されるわけではないのは重々承知のはず。

野茂は1999年、メッツと年俸292万5千ドル(約3億3000万円)の1年契約を結んだが、戦力外通告を受けFA宣言。
シカゴ・カブスとマイナー契約を結び、さらに退団してミルウォーキー・ブルワーズと最低年俸でマイナー契約した経験がある。
野茂は屈しない。
3A降格を通告されたときに半べそ顔で「必要とされてないンかなー・・・」などと泣き言めいたことを言っていた中村ノリとは違うのだ。
(ノリも結局3Aで活躍してるからイイけど・・・)
野茂は開拓者だ。
彼が一番先に始めたのだ。
先に行って道を均してくれている人はいなかったのだ。
イチローも、長谷川も、石井も、松井(秀)も、田口も、松井(稼)も、高津も、井口も、大塚も、大家も、多田野も、中村も、藪も、木田も、デニー友利も・・・、
「一番最初の人」ではないのだ。
メジャー11年目。
L.A.を皮切りに、これで所属は7球団目(延べ8球団)になる。
がんばれNOMO!
もうあんまり勝ち星は積み上げなくていいから、メジャーの野村収として「全球団からの勝利」を目指して欲しい!
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-07-29 11:13 | Trackback(1) | Comments(2)

梅雨が明けたら次は台風・・・

b0002910_2384437.jpg



キャー!! 奥さん!! 台風よー!! 早く!! 早く!! アンダーヘアのお手入れしてー!!



ジョリッ、ジョリッ・・・。

会社から家に帰って来るだけでズボンびしょびしょ・・・。
明日は自主休日にする可能性大。(ウソ)
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-07-25 23:15 | Trackback | Comments(0)

The 1st. Anniversary

b0002910_6424543.gif

Glass Onion Blog、本日より2年目に突入いたします。
この1年間、取りとめもない駄文をしたためせっせと晒してきた成果は、記事投稿総数436件(36.3件/月)、訪問総数41,629人(昨日まで)。
特別な感慨はございません。
ただ、このような独りよがりな駄文の数々に目を通し、コメントいただいた読者の皆様には心から感謝いたしておる次第でございます。
今後ともごひいきにお願いいたします。

b0002910_6571370.jpg
♪日高てん、日高てん!日高てんてんててんてん!
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-07-25 06:53 | Trackback | Comments(8)

奥菜恵離婚!

奥菜恵W不倫!? 1年半スピード離婚のワケ
 22日、電撃離婚が明らかになった女優の奥菜恵さん(25)とIT企業サイバーエージェントの藤田晋社長(32)。人気女優と、年収2億6000万円ともされるITカリスマ社長の超セレブ婚は、わずか1年半で破綻した。2人の間に一体、何があったのか。一部では「ダブル不倫が要因だった」との情報も浮上している。
(ZAKZAK 2005/07/23)
>全文
b0002910_125374.jpg



チャーンス!


[PR]
by FHIROSE2 | 2005-07-24 12:08 | Trackback(1) | Comments(2)

なつかしもの

b0002910_1129577.jpgこんなCDを買ってみた。
「44MAGNUM ANTHOLOGY」
イーストウエスト・ジャパン

なつかしいなぁ・・・。
実を言うと、オレにも髪を長く伸ばしたりしてた時代があったのだ。
(ステージではシマウマ柄のパンツとか履いてね。)
シマウマ、ヒヒン
b0002910_11483063.jpg





'80年代前半には、HR/HMにどっぷりハマッていた。
LAメタルをはじめとする海外勢もさることながら、日本のHMは当時すごい勢いだった。
ラウドネスアースシェイカーX-Rayマリノメイクアップラジャス浜田麻里、メンバーチェンジしてメインストリームにもどってきた大御所VOWWOW・・・。

'80年代はメタル勢に限らず、とにかく何でもがド派手な時代だった。
この44MAGNUMのベスト・アルバムで、ジャケットに写っているメンバーのファッションも今じゃ考えられないね・・・w
JOEこと宮脇智史の超絶なるドラム・テクニックは、もはやオレが目標とできるようなレベルではなく、ただ「スンゲぇ・・・、スンゲぇ・・・」と口アングリ開けて聴くしかなかった。
彼らの命は何よりもスピード、テクニック、そしてPAULこと梅原竜也のハイトーン・ヴォイス。
Motorheadを聴く時にも感じる、小難しい理屈なんぞ跡形もなく吹っ飛ばすこの疾走感・・・。
若かりし頃を思い出すワイ。
ただひとつ気に入らないのは、この手のベスト盤に必ず1曲は入ってるライヴ・ヴァージョン。
このアルバムも、よりによって"STREET ROCK'N ROLLER"がライヴ・ヴァージョンやんけぇ・・・。
ったく・・・。
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-07-24 11:58 | Music Man's music | Trackback | Comments(2)

じっと手と財布を見る・・・

b0002910_1125091.jpg昨日は給料日。
お財布の中、充実。
いつもなら給料日に帰宅すると、妻の手によっておろされたこづかいが机の上に置いてあるのだが、今回は前日までに財布の中身が¥1,000を切っていたため朝自分でおろして会社に行ったのでした。

自分の暮らしぶりを客観的に評価するのは難しい。
世間的に見れば、どうやらイイお給金を貰っているらしい。
これは他業種で働く学生時代の友人や、かつて有名企業からそうでないところまで色々勤めた経験のある妻の話を総合してもそうらしい。

だが、実感としては苦しい。
やはり苦しい・・・。

カネはとどまらない、立ち止まらない。
モンゴルの遊牧民のように、勝手気ままなフーテンの寅さんのように、すぐにどこかに行ってしまうのだ。
月々の住宅ローン、私立に通わせる娘の授業料、スクスク(というよりニョキニョキ)育つ娘の服やら靴やら、3人揃って大食いの我が家で全員の腹を満たすための食糧、精神の健康を保つために欠かせない酒・・・w
ロジャー・クレメンスぐらいのサラリーがあれば、こんなことまったくもってお安いことだが・・・。
(つーか、こういう人たちとの比較はイイ加減に止めりゃいいのにな)

今月も給与明細を見つめ、「ああ、これで今月も家族3人、あったけーオマンマがいただけますだ、ありがてぇ、かたじけねぇ・・・。」と呻くオレ。

アレックス・ロドリゲスはムリにしても、せめてアレックス・スミルノフ並みのギャラを手にしたいもんだ。
もっとも、国際プロレスに来てた頃のアレックス・スミルノフっていくらぐらいもらってたんだろう・・・、知らない。

b0002910_1122330.jpg給料日直後の床下収納の様子。
今月からアサヒ本生サッポロドラフトワンに切り替え。
あ、これは嗜好品じゃないんですよ。
生活必需品なんです。
ええ、クスリなんですw
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-07-23 11:25 | Trackback | Comments(2)

破壊王死す(2)

今週号の週刊プロレスは、破壊王橋本真也の追悼号。
彼が表紙を飾るのは久しぶりだが、それが彼の死によってもたらされたものだとは、どうしようもなく悲しい。

b0002910_1944849.jpg16日の告別式まで、テレビのワイドショーで頻繁に彼の特集が登場した。
出演者のほとんどがあまりプロレスに詳しくないと思しき番組で、亡くなる前日にどこでなにを食べたかとか、なんだとか・・・。
今さらながら、人気のほどがうかがえる。
プロレス人気の低下が言われて久しいが、こんなにメディアで取り上げられるのだから、知名度においてはやはり高かったのだろう。
でも、知名度だけで食っていけるわけでもなく、多額の負債を背負った破壊王の体は蝕まれていったのか・・・。
せめて生きているうちにもっとメディアに露出して、少しでも借金が返せていたら・・・。

下の娘さん、まだ小っちゃいんだね・・・。
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-07-20 20:50 | Trackback | Comments(0)

ふと、思いました。

3連休明けの今日はメチャメチャ忙しかった。
死ぬかとオモタヨ・・・w、って笑えねぇ・・・。

先日家族で食事に行ったパスタ屋に雑誌が置いてあった。
特集は性格診断だか、占いだか・・・。
妻と娘が面白がって色々見たところによると・・・、
オレにとっての「仕事」とは・・・、

「ただの習慣」なんだそうだ・・・。(^^;

ははは・・・、「惰性」で仕事してるの、バレバレですか?(笑

そんな怠惰な毎日を打破すべく、DVDを買いました。(なんだ、つながりがない!)

b0002910_22424912.jpgイーグルス
"Hell Freezes Over"


去年の再々結成の時には、なぜかドン・フェルダーはいなかった。
ヒゲ剃っちゃったせいかな?
[PR]
by FHIROSE2 | 2005-07-19 22:45 | Trackback | Comments(2)


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。50ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by Music Man

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

Music manのお部屋
at 2018-01-04 21:12
謹賀新年2018
at 2018-01-01 00:00
雑記 2題
at 2013-12-04 20:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44

以前の記事

2018年 01月
2013年 12月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
more...

最新のコメント

>nowhere1967..
by FHIROSE2 at 16:57
あけましておめでとうござ..
by nowhere1967 at 23:13
コックニー部分が字幕にな..
by ETCマンツーマン英会話 at 15:04
>haruhicoさま ..
by FHIROSE2 at 00:28
ようやくセンターを解き終..
by haruhico at 11:12
>rollingwest..
by FHIROSE2 at 23:03
>海治郎さま 子供の頃..
by FHIROSE2 at 22:57
名横綱・大鵬、巨星落つ・..
by rollingwest at 20:44
昭和がドンドン駆け足で去..
by bono2yassan at 14:49
>海治郎さま 道はもう..
by FHIROSE2 at 19:00

カテゴリ

全体
Music Man's music
ギター
ネコ
時事
雑記

フォロー中のブログ

社怪人日記2018
A Day In The...
Rock and Mov...
音楽の杜
超YGK的っ 
空パパの戯言
The Second A...
・・由☆ゆぅの韓ドラea...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Guitarのひとりごと
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...
みやさかてつをの「さよな...
one man dog,...
クラッシュエッグレコーズ

外部リンク

最新のトラックバック

A LOVE LIKE ..
from GARAGE-tettin
行ってきました、ピンク・..
from A Day In The L..
素人写真 その31
from A Day In The L..
同じ日の試合
from Anything Story
デオナチュレ 足指さらさ..
from ブログで情報収集!Blog-..

画像一覧