<   2006年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

後輩の結婚

昨日は、会社の近くのレストランで後輩の結婚パーティがあり、社内の仲間30人ほどが祝福に駆けつけた。
もちろんオレも。

若い若いと思っていた彼ももうすでに30代後半に突入しており、社内では残り少ない大物独身30代男のひとりだった。(20代独身は多数います)

人柄は申し分ないが、もっさい髪型にメガネ、色白で妙にでかいサイズのスーツを着こなす男で、こと結婚に関しては将来がかなり危ぶまれるタイプの男だった。

それがある日、「ご結婚のお知らせ」がメールで送られて来たからビックリ。
お相手は別の部署のパートさん。
10歳下のなかなかに可愛いお嬢さんである。
知らせを受け取った当初は、2人のツーショットの絵柄がどうも頭に浮かばなかったが、後輩が、(式はもうすでにワイハーで挙げてきたにもかかわらず)わざわざドレスを着た新婦と並んで座る姿はなかなかお似合いで、最初から最後まで会場ヒューヒュー状態。

この歳になると自分自身にはあまり華やかな出来事は起こらないので、他人の幸せを見て、自分も少し幸せな気分に浸る。

お二人さん、末永くお幸せに。
[PR]
by FHIROSE2 | 2006-04-29 18:23 | Trackback | Comments(2)

歯を大切に

子供のころは耳鼻科のお得意さんだった。
今は歯医者を潤している
とにかく次々と歯がやられる。
今数えてみたら、手が加わっていない歯は16本しかなかった。
つまり、全体の約半分は虫歯で治療済み、もしくはまったくの作り物が入っている状態なのだ。

今日、やっと新しい前歯が入った。
2年前、非常階段で何の気なしにタバコを吸っていて(当時は喫煙室がなく、非常階段が喫煙場所だったのだ)、ちょっと油断して階段を踏み外した。
思わず、口にくわえていたタバコを「ウッ!」と噛んだら「パキン!」
それ以来、歯の裏側から透明の接着剤を盛って、両側の歯に止めるようにしてだましだまし暮らしていたのだ。
久しぶりに「前歯が動かない」という(考えてみればそれが当たり前の)感覚を味わっている。
この右の前歯は、小学校の時にクラスメートとの喧嘩で折れて以来何度かはめ直しているが、そのたびに10数万の出費となる。
今回は税込¥126,000也。
これで終わりかと思いきや、左の上にはまだ仮歯のままのが1本。
来週からはこちらの治療に入ります。
前歯をセラミックスにしてもらったので(前が銀て訳にいかないし・・・)、この奥歯は保険のきく金属にします。
もうあんまりにっこり笑わないことにする。

みなさん、くれぐれも歯は大切に。

b0002910_12334325.jpg
[PR]
by FHIROSE2 | 2006-04-15 12:33 | Trackback | Comments(0)

ただいま車中

東武線内濃霧のために、日比谷線が10分遅れている。
中目黒のホームはチョー混雑。
JRでは間に合わないと踏んで地下鉄ルートをチョイスしたのだが、ヘタするとこれでもぎりぎりだ。
JRはしょっちゅう時間調整だとか言って停まるし・・・。
そんなことまで見越して何10分も早く家出られるかい。
[PR]
by FHIROSE2 | 2006-04-13 08:40 | Trackback | Comments(0)

我が家

まったくもって突然ですが、私どもがどんな家に住んでいるかご紹介しましょう。
下の画像は、ソースネクスト「ズバリマイホーム」を使って、我が家の間取りをシュミレートしたものです。

b0002910_22482764.jpg

A.は夫婦の寝室です。イヤーン・・・w
B.が娘の部屋。
C.はキッチンですね。
一応「コ」の字型になってます。
D.がリビング、広そうに見えますが、結構手狭です。
そしてE.が、設計段階ではなぜか「納戸」と図面に書かれていたオレの部屋w
図面からは分かりづらいですが、狭くってゴチャゴチャ色々なものがあって、男の子っぽい部屋ですよw

下の画像は、隣の家が建て替えで無くなったので、初めて目に触れた我が家の全景。
こんな家に住んどります。

b0002910_2258152.jpg

ちなみに写真には写っていませんが、はす向かい(写真で言うと右手前に位置する)には、一時期テレビによくお出になっていた、恐妻家のK崎M世ご一家がお住まいです。
(こんなこと書くと住所分かっちゃうかな?w)
[PR]
by FHIROSE2 | 2006-04-10 22:58 | Trackback | Comments(4)

花を愛でるようなキャラではない。
しかし、春の訪れとともに自分の庭に色とりどりの花が咲けば、それなりに気分がいい。

b0002910_2022354.jpgシャクナゲ

b0002910_20231054.jpgヤマブキ

b0002910_20233330.jpg

b0002910_2024483.jpg

下の2つは自分ちに咲いているにもかかわらず名前が分からない。
どなたか花に詳しい方、教えてくださいw
[PR]
by FHIROSE2 | 2006-04-09 20:27 | Trackback(1) | Comments(2)

おもちゃ屋

明日我が家(2階の親のところ)に甥っ子が遊びに来る。
甥っ子もウチの娘も3月が誕生日だったので、遅ればせながら親戚が集まってまとめて2人の誕生会、さらにオレの快気祝いだって(それは別にどうでもいいw)。
ウチの親父ときたら相変わらず、そういうことを前日になって急に言うもんだから慌てた。
誕生祝い用意しなくちゃいけねえじゃねえか・・・w
まあ、ウチの子にじいちゃん、ばあちゃんがくれるのは礼だけ言っときゃいいが、甥っ子にはこちらもそれなりのものを出さねばならぬ。
急いで自由が丘のおもちゃ屋へ出向いたら、「ガーン!」・・・
おもちゃ屋は潰れてボーダフォンのショップに代わっていた!
さらに慌てる!
恵比寿のMr.クラフトに行こうかと思ったが、あいにくと定期を持って来なかった。
わざわざ電車賃を出すのは惜しいw
電車に乗って自分の駅まで戻り、そこからテクテク歩いて向かった先はハイソ目黒区民の象徴(ウソw)碑文谷ダイエー。
ここのおもちゃ売り場って、正直あまりパッとしない。
広くないし、品揃えもそんなに豊富じゃない。
ミニカー大好きの甥っ子だからやっぱり車関係がいいだろうと思ったのだが、トミカはもう全種類征服してるだろう。
結局タカラトミーのエアロアールシー(¥1,575)を買ってきた。
車種は迷ったが、オレの好きな(笑)インプレッサ
b0002910_19242693.jpg


More
[PR]
by FHIROSE2 | 2006-04-08 19:49 | Trackback(2) | Comments(0)

♪おまえの、すべーてへぇぇぇ・・・

アイ高野さん死去…「ザ・カーナビーツ」で活躍 - 夕刊フジ - エンターテインメント
1960年代、「好きさ好きさ好きさ」のヒット曲で一世風靡した「ザ・カーナビーツ」のアイ高野さんが急 ... 4日(火)17時2分

グループサウンズで一世を風靡したアイ高野さん、急死 - サンケイスポーツ - エンターテインメント
1960~70年代に一世を風靡した、グループサウンズ「ザ・カーナビーツ」「ザ・ゴールデン・カップス ... 4日(火)8時2分

アイ高野さん 55歳早すぎる死… - スポーツニッポン - エンターテインメント
ザ・カーナビーツ、ゴールデンカップスなどで活躍したドラマー兼ボーカル、アイ高野=本名・高野元成(た ... 4日(火)6時5分

<訃報>アイ高野さん55歳=元ザ・カーナビーツのドラマー - 毎日新聞 - 人
アイ高野さん55歳(あい・たかの<本名・高野元成=たかの・もとなり>歌手・ドラマー)1日、心不全の ... 4日(火)1時18分




♪好きさ、好きさ、好きさ、わすれーられなーいーんだ、おまえのすべーてへぇぇぇ・・・

この人はホント、このフレーズだけで語れたなあ・・・。
アイ高野が亡くなった。

むろん、GS時代の彼の活躍をリアルタイムで知っていたわけではない。
しかし、オレたちの世代に限らず、「好きさ好きさ好きさ」を知らないやつはいなかったし、実を言うとオレのカラオケでの十八番は「恋をしようよジェニー」だったりする。
ザ・カーナビーツでアイドル的な人気を博した彼は、のちにゴールデン・カップスに参加。
80年代には竹田和夫率いるクリエイションに加入し「ロンリーハート」の大ヒットを飛ばした。

何かの本で、彼が「オレはカップスに入って、はじめて人間らしい生活を覚えたよ」と語っていたのを読んだ記憶がある。
金銭的なことではなく、それだけアイドルバンド、カーナビーツ時代の扱いがイヤだったということらしい。
皮肉なものだが、彼の死を報じるニュースの全てで流されていたのは、「好きさ好きさ好きさ」で得意のポーズをキメる彼の姿だった。

合掌

b0002910_19171263.jpg
「ファースト・アルバム&モア」ザ・カーナビーツ(テイチクエンタテインメント)
[PR]
by FHIROSE2 | 2006-04-04 19:14 | Trackback | Comments(0)

また薬が増えた・・・

b0002910_2326926.jpg
オルメテック
高血圧の薬。

とにかく病院に行くたびに薬が増える。
ノルバスクに続く高血圧薬第2弾。

注意書きにはこう書いてある。
「血圧低下によりめまい等をおこすことがあるので車の運転や危険な機械操作等には十分に気を付けてください。」

つまり、タクシーの運チャンや、クレーンの操縦をするオッチャンは、この薬を処方されたら十分に注意してねってこと。

どっちもしないからまあいいか・・・。
[PR]
by FHIROSE2 | 2006-04-03 23:27 | Trackback | Comments(0)

ミニカー

普通コレクションというものは、長年にわたって収集してきたものが他の追随を許さぬまでのレベルに達したときに初めて胸を張ってカミングアウトするものだが、オレの場合は集め始める段階で宣言しちゃう。

ミニカーの収集はじめます。

b0002910_20502578.jpg
ヤフオクで落札した数品

b0002910_20504169.jpg
ブラーゴのメルセデス・ベンツSSK

b0002910_20505687.jpg
イクソのフォード2シーター

来年あたりにはミュージアムを開館したいなぁ・・・(笑
[PR]
by FHIROSE2 | 2006-04-01 20:55 | Trackback | Comments(4)

痛いよう・・・

1週間以上も更新をサボったのには大した理由はない。
腹と背中が痛かったからだ。

退院してからことあるごとに「痩せたねえ・・・。」と言われる。
今のオレには皮下脂肪と呼べるものがほとんどない。
今まで履いていたパンツはすべてユルくなり、ベルトの穴が1つズレた。
入院生活での絶食、その後の運動不足・・・。
体は極限まで弱っています。

みなさん、2ヶ月以上の長きに渡って「常に腹が痛い状態」って経験したことありますか?
病気自慢はいちばんキライですが、これだけは他人に負けない自信があるね>長期間腹痛耐久生活。
つーか、経験しない方がいいよ、絶対。
最近は自分の体のどこが痛いのか、判然としなくなっている。
いつ、どういうタイミングで痛くなるかも予測がつかない。
食べてもまったく痛くない日もあれば、食事の途中からいてもたってもいられなくなる日もある。
毎日痛みと闘うと言えば、ガンで苦しんでいらっしゃる方々の話かと思う。

もちろん、命の瀬戸際で激痛に立ち向かっている人たちと、たかが腸閉塞ぐらいでのた打ち回っている自分を比較することはあまりにも畏れ多いが、程度の差こそあれ痛いことには変わりはない。

今日マッサージに行って、テディベアみたいな顔をしたマッサージ師に克明に症状を伝えて揉んでもらった。
いつもなら指圧でギュウーと圧してもらうのだが、その揉み返しが耐えられないので、今日はサスサスとやさしく背中をさすってもらった。
子供のころ腹痛で母親になでてもらったのを思い出した。

多少は楽になったが、相変わらずやるせない、ツライ感覚が全身を包んでいる。
もはや痛くないのは手足だけである。

ううう・・・。
[PR]
by FHIROSE2 | 2006-04-01 20:36 | Trackback | Comments(2)


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。50ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by Music Man

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

Music manのお部屋
at 2018-01-04 21:12
謹賀新年2018
at 2018-01-01 00:00
雑記 2題
at 2013-12-04 20:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44

以前の記事

2018年 01月
2013年 12月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
more...

最新のコメント

>nowhere1967..
by FHIROSE2 at 16:57
あけましておめでとうござ..
by nowhere1967 at 23:13
コックニー部分が字幕にな..
by ETCマンツーマン英会話 at 15:04
>haruhicoさま ..
by FHIROSE2 at 00:28
ようやくセンターを解き終..
by haruhico at 11:12
>rollingwest..
by FHIROSE2 at 23:03
>海治郎さま 子供の頃..
by FHIROSE2 at 22:57
名横綱・大鵬、巨星落つ・..
by rollingwest at 20:44
昭和がドンドン駆け足で去..
by bono2yassan at 14:49
>海治郎さま 道はもう..
by FHIROSE2 at 19:00

カテゴリ

全体
Music Man's music
ギター
ネコ
時事
雑記

フォロー中のブログ

社怪人日記2018
A Day In The...
Rock and Mov...
音楽の杜
超YGK的っ 
空パパの戯言
The Second A...
・・由☆ゆぅの韓ドラea...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Guitarのひとりごと
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...
みやさかてつをの「さよな...
one man dog,...
クラッシュエッグレコーズ

外部リンク

最新のトラックバック

A LOVE LIKE ..
from GARAGE-tettin
行ってきました、ピンク・..
from A Day In The L..
素人写真 その31
from A Day In The L..
同じ日の試合
from Anything Story
デオナチュレ 足指さらさ..
from ブログで情報収集!Blog-..

画像一覧