<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

義妹の結婚

更新間隔が開くのは、たいがいオークションと格闘しているからなの。
気にせんといてやーw

妻の妹が結婚することになり、もう日付が変わってしまったが昨日、両家の顔合わせの食事会が催されるというので、栃木まで出かけて参りました。
立場としては新婦の姉の亭主ということで、まあオマケではありますが。

新郎(会社社長)50歳で初婚。新婦(義妹)オレと同い年、同じく初婚という熟年カップル。
職場、つまり新郎の会社で働いていた義妹が、自転車レースが趣味のダンナに付き合って、一緒にトレーニングしたりレースに出たりしているうちに公私共にパートナーとなったんだとか。
年が明けて早々に、オレの家に2人で挨拶がてら遊びに来てくれたのだが、新郎はジャパネットたかたの社長の声のトーンがもう少し低めになったような、陽気な人である。
どーでもいいが、オレの実の妹の亭主もオレより5つも年上、義妹のダンナもオレより9歳上。
ウチは姉さん女房だが、妹たちはなぜかやけに年上の男を選んだので、義理の弟が2人ともはるかに年上である。
「お兄様」とか呼ばれて参っちゃうのである。

ウチの娘はオレたち夫婦よりも先に新郎とは顔見知りであった。
義理の妹は、ウチの娘を赤ん坊の頃から非常に可愛がってくれており、まだ結婚を決めていない段階で、「彼氏」としてウチの娘に会わせていたのだ。
好き嫌いの激しい娘も「いいおじさん」と気に入り、栃木と東京両方にオフィスを持つダンナが都内に出てくると、たまに遊びに連れて行ってもらったり、時にはなにか買ってもらったりしていたようだ。
それを知ったのはずいぶん後になってからのことなのだが。

さてさて、宴は佐野市のはずれの方にある、当地としては結構高級な料亭で行われたわけである。
オレは仕事で客相手に喋るのは得意な方だが、こういった場で初対面の人たちと顔合わせさせられるシーンでは、自分で言うのもなんだが実に不調法である。
おめでたい話しはいくつあっても良いが、正直言って冠婚葬祭の席は苦手だw
その場に小さなカワイイ子供でもいりゃあ、それをイジって間がもったりもするんだが、生憎と同行したウチの娘は、もはやイジってもらえるほど愛らしくもなく、むしろふてぶてしい。
おまけに今日の宴は、オレはもちろん他の誰も酒を飲まないという、非常にハジケにくい状況で、新郎が節目で喋る以外はもっぱら義父と新郎の叔父様(つまり両家のトップ)の会話を皆で聞く、という展開になり、列席者の中では「時代」も「土地」も別のところに居るオレはただ相槌を打って微笑んでいることにした。
正直、こういう時にお年寄りって頼りになるわー(笑
初対面の場合、話のとっかかりというのは「時代」か「土地」のいずれかである場合が多いが、あの世代の人たちはなんせ特別な時代を生きてきた人たちだから、そういう意味で共通の話題も豊富だ。
同じ栃木の人間同士だから「土地」の話題も豊富だし。

かなりなご馳走がいっぱい出たのだが、そんなこんなで不必要な緊張をしていたため、やや味わい切れなかったw

まあそんなことはどーでもいいわけで、末永くお幸せに。
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-02-24 01:25 | Trackback | Comments(0)

この1週間

★オフィスが移転

とは言っても、交差点をはさんだ斜向いのビルに移っただけなんだけどね。
直線距離はごくわずかであるにも関わらず、大手町駅からの歩行距離はすさまじく長くなったような気がする。(今までどおり東京駅から地上に上がって歩いた方が速いか?)
これだけで通勤時間10分延長、って感じ。
スペースは多少狭くなってしまったが、今度のビルは1Fと地下に飲食テナントがいくつかある。
仕事の合間に簡単にドトールに行ける環境にあこがれていたオレとしては、非常にうれしい。
でも、今度のオフィスは視界に入る位置に窓がない。
閉塞感たっぷり。

★人間ドックの結果出た

生活習慣の判定結果はこんな感じ。外側ほど優秀で、中心に近いほど危険。
b0002910_15122822.gif
禁酒してるから当たり前ですが、飲酒習慣は大外。逆に喫煙は中心点上にありますww
メタボとはおそらく無縁。胴回り69cm、体脂肪率12.1%。
禁酒と適度な運動のおかげで糖代謝、尿酸値とも改善したが、血圧は相変わらず下が高め(92、95、94)。
致命的な値はないが、小さく気になるものがいくつか、というそれはそれで煩わしい状態。
★娘デビュー戦

学校のバレーボール部で、ずっと練習と下っ端仕事と先輩の応援に徹してきた、ウチの娘ら1年生がついに対外試合デビュー。
b0002910_14571123.jpg今まさにサーブを打たんとする背番号1のわが娘。
なんでも学年キャプテンなんだそうで。
いつもは応援される側の2,3年生の先輩が、今日は応援に回って声援を送ってくれたのだが、初試合の1年生たち、動きが硬い硬い・・・。
結果は1勝1敗でした。
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-02-17 15:18 | Trackback | Comments(4)

ホワイトアルバム入手!

THE BEATLES (WHITE ALBUM) APPLE PMC 7067-8

ついに手に入れた、WHITE ALBUMのAPPLEオリジナル・モノラルを!!
念願のオリジナル・モノラルを!!!
コレを聴きたいがために、ミニコンポを卒業してアンプを買い、ターンテーブルを買い、モノラルカートリッジを買ったのだ・・・。
やっと・・・、やっと聴ける・・・。

b0002910_2264250.jpg
当然ですが、トップオープン・ジャケット。
シリアルは0179720と大きいNo.だが、その分(?)美品。

b0002910_2265599.jpg
レーベルは"An EMI Recording"表記なし。初期盤である。

b0002910_227935.jpg
黄ばんだポートレイト、ポスターもすべて揃っている。

自分のコレクションの中では、ゴールド・パーロフォンに次ぐ入手価格。
早速ですが、本店のカタログに追加いたしましたので、ぜひそちらもご覧ください。

音は・・・、スゴイ!太い!厚い!!音が温かい!!
歴代オーナーの取り扱いが良かったのであろう、盤面のダメージもほとんどなく、ジリ音も小さく、迫力あるモノラルサウンドを満喫!
ああーーー・・・、カックイー!!
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-02-09 22:25 | Music Man's music | Trackback | Comments(2)

古豪ジャイアンツ、スーパーボウル制覇!

b0002910_1202785.jpg月曜日の夜、病室のテレビで第42回スーパーボウル(ニューヨーク・ジャイアンツvsニューイングランド・ペイトリオッツ)を観た。

今シーズン、ワイルドカードから勝ち上がって3度目のSB出場を果たしたNFCのジャイアンツ。
2000年シーズンにヘルメットのロゴを、それまでの「GIANTS」から、1961年~74年に使っていた「ny」に戻して以降初となる大舞台の相手は、このSBに勝てば1972年シーズンのマイアミ・ドルフィンズ以来となるパーフェクト・シーズン(全勝優勝)を達成することになる、すっかり常勝軍団となった感のあるペイトリオッツ(AFC)。
ジャイアンツリードで迎えた第4Q残り2分45秒、WRランディ・モスへのTDレシーブで14対10と一旦逆転に成功したペイトリオッツだったが、ジャイアンツはここから反撃。残り35秒にWRプラクシコ・バレスへのTD捕球で17対14と土壇場で再びリードを奪うと、そのままペイトリオッツの反撃を抑え劇的な逆転勝利、1990年以来となるチーム史上3度目のNFLチャンピオンの座に就いた。
ジャイアンツQBイーライ・マニングは兄ペイトン(コルツ)に続いて、兄弟でスーパーボウルMVPの栄冠を勝ち取った。

ジャイアンツは1925年に創設された古豪で、スーパーボウルが開催される前の時代には4回NFLチャンピオンになっているが、スーパーボウルが始まってからはなかなか出場に届かず、初出場は1986年シーズンの第21回大会であった。
1990年シーズンには、QBフィル・シムズがプレイオフ中に負傷してしまうというアクシデントをものともせず、強力なディフェンスと控えQBジェフ・ホステトラー(グラハム・ナッシュみたいな風貌のやさ男)の活躍でスーパーボウルに2度目の進出。
その勢いのまま、AFCチャンピオンバッファロー・ビルズを下し、2度目の栄冠を勝ち取った。
この時の試合は湾岸戦争の影響で開催が危ぶまれていた。
オレもこの時のSBをテレビで観戦したが、両チームの選手が湾岸戦争で亡くなった兵士を悼んで腕に喪章を付けてプレーしていたのを覚えている。

負けたペイトリオッツもやはりしぶとかった。
すっかり名QBとなったトム・ブレイディを中心に、2000年代に入ってから3回SBを制しているチームだけに、ドルフィンズ以来のシーズン全勝優勝もいけるかなと思っていた。
しかしフタを開けてみると、ジャイアンツが実にいやらしい強力な守備でブレイディのペースを崩しまくっていた。
やっぱオモロイなあ、NFLは・・・。
なんで日本で人気ないんだろ・・・。
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-02-06 01:48 | Trackback | Comments(0)

人間ドック終了

月曜日、火曜日と広尾のN医療センターの1泊ドックに入ってきた。
今年でドックも2回目。すっかり慣れたもんだが、逆にこんなもんでいいのかなあという気にもなってくる。
よくよく考えてみると、今まで会社で受けていた健康診断にないメニューは糖負荷検査(ブドウ糖を飲んで1時間ごとに血液を採るヤツ)ぐらい。
オプションで脳ドックとか、胃カメラとか、大腸の内視鏡とかあるんだけど、高いんだもんw
胃と食道の検査はバリウムで済ませちゃった。
今の段階で分かったのは、身長170cm、体重54.5kg(やせぎみ)、体脂肪率12%(メタボとは無縁)、視力は裸眼で左右とも0.6。
血圧は何度測っても下が90を超える。
ニューロタンは効いてないのだろうか・・・、タバコ止めないせいか・・・。(そのせいだ)
運動指導の先生(先生なのか看護士なのか分からないが)は去年と同じ人だった。
阿川佐知子にチョイ似ている、健康そうな人。
(運動指導だから不健康そうな人にされても嫌だがw)

とりあえずなんもないことを祈ろう。
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-02-06 01:17 | Trackback | Comments(4)

今度の雪は積もりそう

b0002910_1235748.jpg
b0002910_12353321.jpg
寒いねえ・・・。
この間の雪は水っぽくてすぐに消えちゃったけど、今日の雪はシンシン音がするような雪。
首都圏でも、コレだけの雪が降るんだから今年の冬は寒いんだなあ・・・。
庭が狭いから、あんまりきれいな雪景色が撮れない。
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-02-03 12:44 | Trackback(1) | Comments(2)

モノラルカートリッジ買ったお

b0002910_2334778.jpg
ついに購入したortofon OM D25M
モノラルカートリッジです。
ビートルズのモノラル盤をモノラルで聴きたいがためにターンテーブルを買ったのだが、本来の目的であったはずのモトカートの購入は遅れに遅れ、今週やっとヨドバシカメラで買ってきた。
(テレビ買った時のポイントでシェルとセットで買えちゃった!おまけにまだポイント余ってたんで、プロテインまで買ってきたよw)

回しているのは・・・

b0002910_23381786.jpg
なななんと!PPMのゴールドパロフォン
回すなよ、ヲイッ!
大胆だね、しかし・・・。
まあ、レコードは聴いてナンボやさかいな。

"Misery"でハゲしく針飛びしたけどw なんか昔っぽい、ザラついた太い音。
これが「イイ音」なのかどうかはハッキリ言って好みの問題なんだろうが、これが「オリジナル」であることには間違いない。
やっぱレコードいいよ~・・・。
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-02-01 00:19 | Trackback | Comments(2)


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。50ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by Music Man

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

Music manのお部屋
at 2018-01-04 21:12
謹賀新年2018
at 2018-01-01 00:00
雑記 2題
at 2013-12-04 20:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44

以前の記事

2018年 01月
2013年 12月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
more...

最新のコメント

>nowhere1967..
by FHIROSE2 at 16:57
あけましておめでとうござ..
by nowhere1967 at 23:13
コックニー部分が字幕にな..
by ETCマンツーマン英会話 at 15:04
>haruhicoさま ..
by FHIROSE2 at 00:28
ようやくセンターを解き終..
by haruhico at 11:12
>rollingwest..
by FHIROSE2 at 23:03
>海治郎さま 子供の頃..
by FHIROSE2 at 22:57
名横綱・大鵬、巨星落つ・..
by rollingwest at 20:44
昭和がドンドン駆け足で去..
by bono2yassan at 14:49
>海治郎さま 道はもう..
by FHIROSE2 at 19:00

カテゴリ

全体
Music Man's music
ギター
ネコ
時事
雑記

フォロー中のブログ

社怪人日記2018
A Day In The...
Rock and Mov...
音楽の杜
超YGK的っ 
空パパの戯言
The Second A...
・・由☆ゆぅの韓ドラea...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Guitarのひとりごと
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...
みやさかてつをの「さよな...
one man dog,...
クラッシュエッグレコーズ

外部リンク

最新のトラックバック

A LOVE LIKE ..
from GARAGE-tettin
行ってきました、ピンク・..
from A Day In The L..
素人写真 その31
from A Day In The L..
同じ日の試合
from Anything Story
デオナチュレ 足指さらさ..
from ブログで情報収集!Blog-..

画像一覧