<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

最近観なくなったプロ野球について

もう偉そうに「わがタイガース」などと書くのは止めよう。
タイガース命の大阪府民の皆さんに申し訳が立たぬ。

今シーズンは野球に関するエントリーはこれ1件だけ。
岡田阪神は一時期2位に13ゲームをつけて独走。
Number 713号は優勝を見据えて(?)、「阪神タイガーズ最強論 岡田の虎」なる特集を組んだが、最終的に読売にひっくり返され、CSでは中日に破れ岡田は退任。
読売VS埼玉西武の日本シリーズとなって、今さらだが思った。
広岡、森監督時代の無敵の西武の主力選手だった渡辺久信が監督、デーブ大久保がコーチ。
対する読売も当時の主力だった原辰徳が監督、篠塚がコーチ。
敗れた中日の監督は落合、辞めた岡田・・・。
オレが野球をいちばん熱心に見ていた時代の選手がみんな首脳陣になって、今の選手を指導していく立場になったんだ・・・。
子が育って親になったのだな。
そしてオレは野球をほとんど観なくなった。

今年は、というより数年前から、ナイターをやってる時間に家に帰れたことがない。
まあ、そんな人は山ほどいるだろうが。
飯を食うのは「報道ステーション」を観ながらなので、野球の結果はそこではじめて知る。
リアルタイムで試合を観ながらハラハラしたり、手に汗握ったりすることがなくなり、野球は結果をチェックするだけの対象になった。
タイガースが首位を独走していた時期でさえ、スポーツ紙をたまに読むくらい。
未だに80年代ぐらいまでのロック聴いて、新しい音楽にとんと疎くなったのと同じ状況だ。
この分野(プロ野球)に関しては最先端から遠のいている気がする。

とはいえ、岩村のいるレイズの試合は気になるし、日本の至宝イチローの苦言が元で星野の要請辞退になったWBC監督問題からも目が離せない。
そういえばWBCで活躍した選手以外は、顔と名前が一致しない選手が増えてきたなあ・・・。
結局、国内リーグとしての「プロ野球」がポッコリと欠落しちゃっているわけだ。

なんでだろう。
やっぱり観る時間がないのが大きいんだけど。
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-10-27 00:58

台場でクルマいっぱい観てきたよー

前のエントリでゆりかもめから見た台場について書いたが、今日はクルマで台場に出かけた。
久しぶりの首都高速い!怖い!みんなスゴイ飛ばす!
もう鈍クサドライバーを決め込んで50Kmをキープ(笑
どんどん追い抜かしてもらうことにした。
直線の高速ならもう少し大胆にアクセルを踏むのだが、首都高のクネクネを走りとおすには、正直肝っ玉が付いていきません、ハイ。

ヴィーナスフォートでの妻と娘の買い物がメインだが、オンナの買い物にずっとついて回ってもおっさんシンドイので、ひとり離れて隣にあるトヨタMEGA WEBへ。
ありましたありました、「ヒストリーガレージ」。
昔風に再現された街に1950~70年代の名車が展示されている。 モータースポーツの歴史をたどるGrand Prix Garageでは、 トヨタの輝かしい活躍シーンも紹介している。
最近は、ファッションとレコードに支出がかさんでしまい手(カネ)が回らずにいるが、以前にもこのブログで紹介したとおり、ミニカーの収集も趣味でございます。
このエリアには数多くのミニカーを売っているスペースもあり、もうウッキウキ。

こんなのとか
b0002910_17555993.jpg


では、数々のクルマの中から特にオレの琴線に触れたクルマをご紹介。
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-10-26 18:38

自分は買い物依存症なのではないか(その3)

たとえばジャケットを買うとしよう。
フラッと立ち寄った店で秋らしいベージュのジャケットを見つけたと。
うん、いいなあ、これ。
これからの季節っぽいし、持ってるパンツのアレとアレに合うなあ・・・。
よっしゃ買おう、ポンッ、毎度あり。
家に帰って、ふんふん、この秋はこれで行こう・・・っと、待てよ、ベージュはあるけど、黒がない。
冬に向けては黒もやっぱり必要だよな、黒があれば持ってるパンツのアレとアレに合うなあ・・・。
よっしゃ、黒も買おう!

要は「ひとつで済ませられない」というのがオレの最大の弱点である。
実はあれから黒いジャケットも買ってしまったw
今年はベージュにして、黒は来シーズンに、とかできればいいのだが、それができない。
だから靴でも服でも、シーズンごとに黒系、茶系両方買う。

マッサージを除けば、毎週末に決まって行くところなどない。
出かけるとしても、違うところばかりであり、同じ場所に次に再び姿を現すのはいつになることやらわからない。
従って、服などせいぜい2,3種類あれば事足りるはずである。
前回オレに会った時に来ていた服を記憶している人などいないはずだ。
「サザエボン」のTシャツとか、よっぽどの服でない限り。
にもかかわらず、それでは安心できない。
「あ、また同じの着てる!」って言われないようにしなきゃ、という不必要極まりない自意識が働く。
誰が見ているわけでもないのに・・・。
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-10-12 23:22

備忘録

基本的に忙しいこともあり、このブログの更新は実に気ままである。
世間を揺るがすような大きな出来事にも無反応だったりすることがちょいちょいある。
あまり世事に興味ないのかと思われてもなんなので、最近の出来事で取り扱わなかったことをまとめ書き。

★麻生首相誕生

「あ、そう」とか言ってる場合じゃない。
麻生さん的にはオメデトさん。
国民は一向にめでたくなる気配がないが・・・。
良かったか悪かったかは別として、小泉元首相には首相になってなんとしても実現する、という思い入れのある政策がいくつかあったが、それ以降の首相はもう「座」だけが目的化しちゃってる人ばっかし。
世間で批判に晒されて職を辞することになった中山元国交相がいちばん骨のある奴に思えたのだが、などと小声で言ってみたりする。

★大相撲八百長&大麻

ハッキリ言わせてもらうが、相撲「ごとき」に「品格」とか「真剣勝負」とか求めてどうする。
イヤ、大麻はイカンが、それ以外の諸々についてはどーでもよか。
中学出てそのままチャンコで肥大した男達が、ふんどしケツに食い込ませて組み合う見世物に、なにをそんなに求めようとするんだ。
つーか、朝青龍は単に生意気でヤンチャなだけなんだろうけど、ロシア勢(八百長告発の元若ノ鵬、露鵬&白露山兄弟)はゴロツキ臭満載で実にイイ。
でも、日本語ウマイよね、みんな。

★ポール・ニューマン死去

「タワーリング・インフェルノ」で、オレの永遠のアイドルスティーヴ・マックイーンと渡り合った演技がいちばん好きだった。
あの頃の印象が強くて、ずっとあのイメージを持ち続けていたのだが、IMDbで晩年の写真を見ると、当然なのだがすんごい爺さんになっていた。
1925年生まれの享年83歳だそうで。
合掌

★緒方拳死去

なんか、「死」があまりイメージできない人だった。
役者としては「個性派」に類する人で、ご本人の人柄はともかく(会ったことないから知らないけど)、ろくでなしや鬼畜の役を演じている時にいちばん輝いていた人だったと思う。
「復讐するは我にあり」がその真骨頂で、オレにとっての緒方拳は「『榎津巌』を演じた役者」なのだ。
合掌

★リーマンショック

テレビである知識人が「他人のカネで『バクチ』を打つ仕事」と評していたが、なるほどなと思える分かりやすい例えである。
もちろんそこにカネを預けてバクチに託すヤツも大勢いるわけで、こうなってくるともう世の中ギャンブラー、渡世人の集団である。
まじめにコツコツ働くのなんてバカらしい、と思う人間が出てきたって不思議ではない。
それでニートになるか、渡世人になるかは本人次第なんだろうが・・・。
ここをクビになった連中なんて、もうまともなメーカーさんとかじゃ働けねえんだろうなあ・・・。
ご同業に散らばって、これからもバクチを打ち続けるのだろうか。
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-10-12 01:44

自分は買い物依存症なのではないか(その2)

「続く」と書いておきながら、間が空いてしまった。
「やたらモノを買う」ということについて考察を続ける。

ビートルズのレコードとかCDとかクラシックカーのミニカーとかは、これは「コレクション」しているものであって、コレクションが貯まっていくのは「必須」であり、「願ったり叶ったり」であり、意図するところであるのだが、まったく意図していないにもかかわらず次々と増えていってコレクション化しているものもある。
特に身に付けるものに関しては最近増殖が著しい。

たとえば・・・
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-10-11 23:11

自分は買い物依存症なのではないか(その1)

着ない服やアクセサリーを出品して15,000円ほどになった。
使いまくった分、少しは埋められた。

去年ぐらいからなんとなく感じてはいたのだが、オレの金の使い方にはある特徴がある。
いや、さほど珍しい特徴ではないのかもしれないが、確かにタイトルに挙げたような、そんな気がする。

大きな声では言えないが、小遣いの足しにちょっとした内職をしている。
隔月で3,4万入る程度のカワイイものだが、それでも結構な足しになるし、月々の小遣いから食事代も出しているから、大切な収入源である。
この内職のお給金が振り込まれるタイミングでモノを買う。
まあ、それは当然であるのだが・・・。

買うものは身に付けるものが多いが、大好きなレコードやCDを買う時もあるし、その他使い道は色々だが、とにかくカネが入ったらなにかしら「モノ」に化けさせないと気がすまない。
「カネ入ったけど、とりあえず欲しいものないしィ・・・、なんかの時のためにとっとこうっと。」
とは絶対ならないのである。

ちなみに9月以降、ヤフオクで手に入れたモノ

 Zippoのオイルレザーブーツ
 J-SPRINGSの腕時計
 ラムレザーのライダースジャケット
 アビレックスのB-3ジャケット(中古)
 ビートルズ「HELP」 Yellow Parlophone MONO
 POLICEのクロノグラフ
 アメリカンイーグルのチノパン
 指輪3個

いくらオークション好きとはいえ、またオークションであるがゆえ格安で手に入ったモノが多いとはいえ、こりゃなんか買い過ぎじゃなかろか?
ちなみに9月はお給金の入った月で、しかも前2か月分の小遣いの残りが相当額あったので、いつもよりカネがあったのは事実だが・・・。
このほかに、エドウィンのジーンズを(これは店で)1本買った。

なぜ、オレはこんなにモノを買うのか。
少しずつ解明していきたいと思う。

続く
[PR]
by FHIROSE2 | 2008-10-05 01:39


1960年代半ばよりちょっと後の生まれ。50ウン年間に溜めこんだ「なにか」を吐きだす場。


by Music Man

プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

Music manのお部屋
at 2018-01-04 21:12
謹賀新年2018
at 2018-01-01 00:00
雑記 2題
at 2013-12-04 20:07
雪キター!
at 2013-01-14 10:01
ひろぽん 80s 番外編 "..
at 2013-01-12 01:44

以前の記事

2018年 01月
2013年 12月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
more...

カテゴリ

全体
Music Man's music
ギター
ネコ
時事
雑記

フォロー中のブログ

社怪人日記2018
A Day In The...
Rock and Mov...
音楽の杜
超YGK的っ 
空パパの戯言
The Second A...
・・由☆ゆぅの韓ドラea...
ふりむけばスカタン
ローリングウエスト(^-...
Songs for 4 ...
Guitarのひとりごと
Life On The ...
岩石落としから雷電ドロッ...
ツムラケンの「おこっちゃ...
one man dog,...
クラッシュエッグレコーズ

外部リンク

最新のトラックバック

A LOVE LIKE ..
from GARAGE-tettin
行ってきました、ピンク・..
from A Day In The L..
素人写真 その31
from A Day In The L..
同じ日の試合
from Anything Story
デオナチュレ 足指さらさ..
from ブログで情報収集!Blog-..

その他のジャンル

画像一覧